D-WEBポータル | 総合ニュース | スポーツニュース | 本のベストセラー | 音楽・ダウンロード | DVD・映画 | 旬のキーワード

  最新芸能ニュース 【チケットぴあ】 (チケットぴあ)


公演チケットの検索

総合新着|ニッカン|AKB48|チケットぴあ|最新ベスト|芸能人Ameba|芸能人lineblog|ZAKZAK




イギリス人劇作家アレクシ・ケイ・キャンベル作の『ブラッケン・ムーア〜荒地の亡霊〜』の日本初演が、今夏、上村聡史の演出により、日比谷・シアタークリエで幕を開ける(プレビュー公演あり)。そこで主演の岡田将生に話を聞いた。2014年の初舞台から、年にほぼ1本のペースで舞台経験を重ねてきた岡田。だが今年は『ハムレット』に続き、早くも2本目の舞台出演となる。「初舞台の時から勉強させてもらうことがたくさんあり、舞台への想いがどんどん強くなっていきました。舞台は今回で6本目ですが、自分の中で100点が出たこと




村上春樹の小説を原作にした舞台『神の子どもたちはみな踊る after the quake』が7月から8月にかけて上演される。主人公で作家の淳平を演じる古川雄輝に話を聞いた。本作は、阪神・淡路大震災(1995年)後、「地震のニュースを見た人たちの心の中で何が起こったのか」をテーマに書かれた短編小説集『神の子どもたちはみな踊る』(英語タイトル「after the quake」)から『かえるくん、東京を救う』『蜂蜜パイ』を取り上げた舞台作品。蜷川幸雄演出×村上春樹原作の舞台『海辺のカフカ』と同じフラン

地震 本・DVD




原作は京極夏彦の小説、主演はEXILE/EXILE THE SECOND の橘ケンチが務める舞台「魍魎(もうりょう)の匣(はこ)」が6月21日に開幕。開幕前、その稽古場を取材した。原作は、京極夏彦「百鬼夜行シリーズ」の2作目。戦後間もない昭和20年代後半を舞台に、「憑物(つきもの)落とし」を副業にする古本屋、鬱気味の冴えない小説家、推理をしない探偵などの癖のある登場人物と、民俗学や論理学、妖怪などさまざまな分野の薀蓄(うんちく)がぎっしりと詰め込まれた不思議な世界観が人気のシリーズで、発行部数は




モーツァルトのオペラの殿堂、ポーランド国立ワルシャワ室内歌劇場が、この秋に来日する。1999年の初来日以来、今回で8回目の来日となる。モーツァルトのオペラ全21作品をレパートリーに持つという同劇場だけに、今回も得意のモーツァルトを披露する。オーケストラはモダン楽器ではなく、同劇場の来日公演では初めてというピリオド楽器(その楽曲が作られた当時使われていた楽器のこと。オリジナル楽器、古楽器ともいう)を使用。「モーツァルトの時代を作りたい!」という熱のこもった演奏にも期待がふくらむ。演目は『フィガロの




秦建日子のベストセラー小説、刑事 雪平夏見シリーズを原作にした舞台「アンフェアな月」。その舞台第2弾『殺してもいい命』が6月21日に東京・サンシャイン劇場にて開幕。開幕前には出演者らによる囲み取材とゲネプロが行われた。原作は、女性刑事・雪平夏見を主人公とした小説シリーズの3作目。2006年にテレビドラマ化(『アンフェア』)、その後映画化もされたベストセラーシリーズでもあり、舞台化は2018年に上演した「アンフェアな月」に続く第2弾。主人公である捜査一課でトップの検挙率、バツイチで男勝り、そのうえ

シャイン 本・DVD




origami PRODUCTIONS所属のアーティストが一堂に会するイベント「origami SAI」が11月1日(金)に東京・渋谷CLUB QUATTROで7年ぶりに開催される事が決定した。現在決定している出演者は、Ovall、mabanua、Michael Kaneko、Kan Sano。数多くのフェスティバルに出演し、プロデューサー業からバックバンドまでをもこなすアーティストたちの、この日限りのコラボレーションも必見。チケットの一般発売に先駆けて、オフィシャルHP先行(先着先行)を実施中




2015年のショパン国際ピアノコンクールで、日本人では10年ぶりのファイナリストとなった小林愛実。今、世界的に注目されている若手ピアニストのひとりだ。その彼女が、11歳の時に開いたデビューリサイタル以来、12年ぶりに福岡シンフォニーホールで演奏する。「デビューリサイタルのことはよく覚えています。あの思い出深いホールで再び演奏できるなんて」と嬉しそうに語る小林。今回、ショパンとシューマン、ロマン派を代表するふたりの作品でプログラムを構成した。「デビューリサイタルでもショパンを演奏したんです。ショパ




10月に新制作上演される東京二期会の《蝶々夫人》(プッチーニ)は、ザクセン州立歌劇場(ドレスデン)、デンマーク王立歌劇場との共同制作公演。6月12日都内で開かれた制作発表会に、演出の宮本亜門、衣裳を手がける世界的デザイナー高田賢三らが出席した。今回、ヨーロッパの名門ザクセン州立歌劇場でも上演されると聞いて、「身体が震えました」と宮本。演出については、あえて「愛」に集中したいと語る。宮本「オペラの中の蝶々夫人は15歳。やや年上のピンカートンとの、若いふたりの純粋な愛を表現したい。ちょっと照れくさい




A New Musical『FACTORY GIRLS〜私が描く物語〜』が9月から10月にかけて東京・大阪で“世界初演”される。本作は、ブロードウェイで新進気鋭のソングライティング・コンビとして注目を集めるクレイトン・アイロンズ&ショーン・マホニーが音楽・詞を、板垣恭一が日本版脚本・演出を手掛ける新作ロックミュージカル。主演の柚希礼音、共演のソニンに話を聞いた。19世紀半ばのアメリカ・ローウェルを舞台に、紡績工場で働くファクトリー・ガールズたちが自分たちの労働のために闘う“ウーマンパワーミュージ




「中二の時は『どうやって童貞を捨てよう?』ってことばかり考えていましたね」――。柄本時生が真面目にそう語れば、篠山輝信はその言葉にうなずき「当時は“中二病”なんて言葉はなかったけど、まさにそれ!世界の中心にいると思ってました(苦笑)」と14歳の頃を語る。2017年の初演に続く再演舞台『チック』で彼らが演じるのが、無断拝借した車で旅に出る14歳の少年たち。29歳(柄本)と35歳(篠山)の大人が演じるからこそ見えてくるものとは? ふたりに話を聞いた。ドイツ人作家ヴォルフガング・ヘルンドルフによる児童




アメリカの4人組ハードロックバンド、KISSが12月8日(日)の宮城・ゼビオアリーナ仙台を皮切りに最後の来日公演を開催する事が決定した。KISSの来日公演は2015年以来4年ぶり12回目。全国5会場で行われる。『END OF THE ROAD WORLD TOUR』と銘打たれた今回のツアーは、今年1月にカナダのヴァンクーヴァーからスタートし、その後、北米、ヨーロッパと各国を巡っている。KISS史上最大級のステージ・セットによる、最後の来日公演。チケット発売の詳細は後日発表される。■KISS『EN




仲道郁代が芸術監督として主宰する、その名も「仲道郁代ピアノ・フェスティヴァル」(7月14日(日)・東京芸術劇場)は昨年に続く2回目の開催。今年も、仲道郁代、横山幸雄、菊池洋子、實川風、松田華音、藤田真央と、若手からベテランまで、6人の実力派ピアニストたちが、2台&5台ピアノで超絶技巧の妙技を繰り広げる。このメンバーが一堂に会して5台のピアノを鳴らす、その壮観な様子を想像するだけでもわくわくするではないか。「全員がぴたりと揃うキレと、それぞれが絡み合う時の凄みは、ピアニストでもめったに体験できない




ニューヨークを拠点に活躍するジャズ作曲家・挾間美帆。権威のある米国のジャズ誌『ダウンビート』の「未来を担う25人」に、アジア人で唯一選ばれた注目のアーティストだ。この夏、新たに始まる「ネオ・シンフォニック・ジャズ at 芸劇」をプロデュースする。シンフォニック・ジャズとは、ガーシュウィン《ラプソディ・イン・ブルー》(1924年)を発端とする、クラシック音楽のオーケストラ編成によるジャズのこと。「とにかくオーケストラが好きで、エレクトーンでオケの曲ばかり弾いているような子供だったので、今でも頭の中




『2019プレナスなでしこリーグカップ1部』予選リーグもようやく後半戦に突入したばかりというタイミングで恐縮だが、決勝トーナメントの話である。昨季はA・B各グループ1位のみが勝ち残り即決勝となったが、今季は再び上位2位までが予選リーグ突破となり、準決勝・決勝で雌雄を決する。ここでA・B各グループの戦い振りを振り返ってみたい。【Aグループ】1位 ノジマステラ神奈川相模原 4勝0分0敗・勝点122位 日テレ・ベレーザ 3勝0分2敗・勝点93位 アルビレックス新潟レディース 3勝0分2敗・勝点94位

なでしこ 結果 本・DVD




2016年、健康上の理由もあり表舞台での歌唱活動の無期限休業を発表した宮沢和史が、昨年の秋から再始動。【時を泳げ魚の如く】コンサートをマイペースで行なっている。ファンの歓喜に迎えられた本格的な復帰から半年余を経た今、心境あるいは音楽的な変化は何かあったのだろうか。「過去に全都道府県をコンサートで周りましたが、今回のツアーはゆっくり間を空けて全国を周っているので、一本一本への準備期間での思いと余韻が、今まで以上に大きく、長いため、コンサート前後、当日、本番中の一挙手一投足が記憶の印画紙に焼き付けら




モダンスイマーズの蓬莱竜太が作演出を担い、藤原竜也と鈴木亮平がダブル主演を務める新作舞台『渦が森団地の眠れない子たち』。そこでビジュアル撮影中の藤原と鈴木を直撃、現在の心境を聞いた。骨太な人間ドラマを、笑いとリアリティのある会話で紡ぎ出してきた蓬莱。その魅力について、「お客さんに対していろいろな変化球を投げてくるんですけど、訴えかけてくるメッセージはとても強い。物語のつくり方が非常に優れている作家さんだと思います」と藤原。また鈴木は、「セリフがとにかくうまいですよね。伝えたいことをはっきり見せる




米国のマーチングバンドを進化させた世界的人気パフォーマンス集団「ブラスト!」。全編ディズニー音楽で綴る最新作『ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー2019』の関西公演に向けて、ヤマハミュージック大阪なんば店にて、公開記者会見を開催した。当日はパーカッションの石川直、トランペットの米所裕夢、トロンボーンのリサ・ライザネック・チャペルの3名が登壇。会見では生演奏に加え、ミニ・ワークショップも行われた。「あらゆる人を幸せにするディズニーの物語。そこに紐付く音楽を、僕らブラスト!が技と統一美とパフ




4月に13年ぶり6回目の欧州公演を成功させた日本フィルハーモニー交響楽団。その帰国報告と、今秋から始まる「ベートーヴェン生誕250年」シリーズの発表会見が行なわれた(6月6日・杉並公会堂)。4月2日から14日まで、フィンランド、オーストリア、ドイツ、英国をめぐった欧州公演(全10公演)。最初のフィンランド公演には、日本フィルにとっていくつかの大きな意味があった。日本−フィンランド外交関係樹立100周年の今年は、同時に、楽団の創立指揮者で、フィンランドの血を引く渡邉曉雄の生誕100年でもある。その

日本 ナン 独自進化 本・DVD




稲葉友、大鶴佐助、中山祐一朗(阿佐ヶ谷スパイダース)による3人芝居『エダニク』が6月22日(土)に東京・浅草九劇で開幕する。その稽古場に潜入した。『エダニク』は横山拓也(iaku)が2009年に書き下ろし、さまざまな演出家、出演者によって再演を重ねられている作品。今作では、鄭義信が演出を手掛ける。とある食肉加工センターを舞台に、そこで働く若者・沢村(稲葉)と同僚のベテラン・玄田(中山)、そして取引先の新入社員・伊舞(大鶴)が休憩室で一緒になり、屠畜という作業への言及や、企業間の駆け引き、立場の保




『ジャパンラグビー トップリーグ カップ2019』が今週末開幕する。今秋はいよいよ『ワールドカップ』が日本で開催されるため、今シーズンはイレギュラーとなる。まず、トップリーグ及びトップチャレンジリーグから24チームが参加し、6月22日(土)から8月10日(土)まで『トップリーグ カップ2019』でしのぎを削る。9月20日(金)開幕の『W杯』を挟み、『トップリーグ2020』は年明け1月から5月にかけて覇権を争うのだ。『トップリーグ カップ』は7月20日(土)までプール戦を行い、各組1位が8月の決勝

日本 ナン 独自進化 本・DVD


キーワード:Web、本DVD:アマゾンの各キーワード検索です。

ページ下の日付をクリックすると、バックナンバーを表示します。



 D-web ランキング ベスト

【メーカー特典あり】DOME TOUR “POP VIRUS at TOKYO DOMEベストセラー 今昔百鬼拾遺 天狗 京極 夏彦
音楽 5×20 All the BEST!! 1999-2019 嵐
DVD 【メーカー特典あり】DOME TOUR “POP VIRUS" at TOKYO DOME

ニュース 容疑者「猫のことで因縁つけられた」 名古屋路上刺殺
スポーツ 大谷は3打数1安打1打点 珍犠飛放つ/詳細
芸能 E−girls脱退6年「表現者」水野絵梨奈の今



話題の一冊

丸山 貴史 (著), 今泉 忠明 (監修), サトウ マサノリ (イラスト), /わけあって絶滅しました。 世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑

さまざまな理由で地球から消えていった生物の「絶滅原因」を紹介する 今までになかったコンセプトの動物図鑑が登場!




スポンサードリンク





123456


Copyright © 2019 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル

記事、写真等の著作権は各リンク先にあります。