D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【高校野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツ

総合|スポーツ五輪|ゴルフ|サッカー|プロ野球|大リーグ|高校野球|大相撲|サンスポ|スポニチ




星稜(石川)が履正社(大阪)とのV候補対決を制し2回戦進出を決めた。プロ注目右腕の奥川恭伸投手(3年)が快投。3安打完封、毎回の17三振を奪った。 12球団のスカウト評は以下の通り。 ◇ ◇ ◇ ▽西武渡辺GM 試合をコン…

  履正社 大阪桐蔭


履正社(大阪)が星稜(石川)に3安打完封負けを喫した。 手も足も出なかった。今大会最注目投手の星稜・奥川相手に毎回の計17三振。打線は7番野口海音(みのん)捕手(3年)の2安打と3番小深田大地内野手(2年)の1安打のみに終わった。 プロ…


センバツが開幕。第1日は開会式と1回戦3試合。第3試合で優勝候補の星稜(石川)と履正社(大阪)が激突。星稜が奥川恭伸投手(3年)の17三振を奪う快投で3−0で勝った。 センバツ組み合わせ 第3試合:星稜(石川)3−0履正社(大阪) チー…

  センバツ 組み合わせ


今大会注目NO・1の星稜(石川)・奥川恭伸投手(3年)が驚きの奪三振ショーで強豪・履正社(大阪)相手に完封勝利を飾った。 初回にいきなり自己最速更新となる151キロをマーク。変化球もさえ、毎回の17Kと三振を積み上げた。許した安打も、す…

  履正社 大阪桐蔭


星稜(石川)が履正社(大阪)とのV候補対決を制し2回戦進出を決めた。プロ注目右腕の奥川恭伸投手(3年)が奪三振ショーを演じた。 奥川は1回に自己最速を更新する151キロをマークするなど伸びのある直球と変化球を内外角に投げ分け、被安打3、…


星稜(石川)が履正社(大阪)とのV候補対決を制し2回戦進出を決めた。プロ注目右腕の奥川恭伸投手(3年)が快投。3安打完封、毎回の17三振を奪った。 奥川は1回に自己最速を更新する151キロをマーク。5回まで、毎回2個ずつの三振を奪った。…


名門・掛川西が、7−2で浜松湖北を破り、初戦を突破した。2回表無死二、三塁で7番高林大暉内野手(2年)が右前へ先制打。5回にも中前へ適時打を放つなど、2安打3打点の活躍でチームをけん引した。同校は26日の2回戦で、昨秋の西部地区王者・浜…


3年ぶりに出場した高松商(香川)が、春日部共栄(埼玉)を圧倒した。 エース左腕の香川卓摩(3年)が相手打線を散発4安打に封じ、完封一番乗りを果たした。5者連続を含む13奪三振で、7回まで毎回三振を奪った。ただ「普段は三振にはこだわります…


3年ぶり出場の古豪、市和歌山が「料理男子」の2年生エース左腕、岩本真之介投手の力投で、開幕戦を劇的なサヨナラで飾った。2−2で迎えた延長11回裏、2死二塁で8番打者、片上柊也(かたがみ・しゅうや)外野手(3年)が中前適時打。ネクストバッ…


開幕試合でイチローばりの「忍者走塁」が飛び出した。呉が9回表1死三塁で、途中出場の5番真田和弥内野手(3年)がスクイズ。ボールはほとんど転がらず、タイミングは完全にアウトだったが、三塁走者の沼田歩外野手(3年)が絶妙な走塁。本塁手前でス…

  イチロー 現役引退


今大会注目NO・1の星稜(石川)・奥川恭伸投手(3年)が初回にいきなり自己最速を更新した。 初回先頭、桃谷惟吹外野手(3年)への4球目、ファウルになった高めへの直球が151キロと表示された。昨年記録した150キロを上回った。 桃谷に対し…


3年ぶり出場の高松商(香川)が春日部共栄(埼玉)を8−0で下し、初戦を突破した。 エース左腕の香川卓摩(3年)が9回散発4安打で完封一番乗り。直球とスクリューボールを軸に5者連続を含む13三振を奪い、打っても1−0の5回2死二、三塁で右…


柴山昌彦文部科学大臣が、開会式のあいさつでマリナーズ・イチロー外野手(45)の名前を出し、球児に健闘を呼びかけた。 「この中から次の世代のイチロー選手が誕生することを願ってやみません」と、21日に引退を表明したスーパースターに続く存在が…


偏差値68の知的JKアナウンサーが甲子園デビューした。23日、第91回選抜高校野球大会の開会式で司会の大役を務めた橋本由紀さん(18)。昨夏の全国高校放送コンテスト・アナウンス部門で優勝し、今春に大分舞鶴を卒業したばかり。入場行進などを…

  開会式


市和歌山が延長11回サヨナラ勝ちで開幕ゲームを制した。2死二塁から片上柊也外野手(3年)が中前打を放ち、試合を決めた。05年の77回大会で常総学院(茨城)に勝って以来14年ぶり4度目のセンバツ初戦突破となった。 先発の岩本真之介投手(2…

  センバツ 速報


21世紀枠で初出場の石岡一(茨城)のプラカードを持ったのは、女子部員の浜田芽里内野手(2年)だった。 ルール上、公式戦には出場できないが、男子部員と一緒に野球に打ち込んでいる。川井政平監督(44)の指名を受けた。前日のリハーサルでは「周…


広陵(広島)の秋山功太郎主将(3年)が平成最後の甲子園で堂々と選手宣誓した。人生初の大役を終え「間違えずに言えてほっとしています。毎日イメージした」と安心した表情を見せた。 チームで作り上げた宣誓文だった。中でも重要視したのが「ありがと…

  甲子園


前年度準優勝校の智弁和歌山が、チーム全員で開会式に臨んだ。 自身4季連続甲子園出場の黒川史陽(ふみや)主将(3年)は「今はわくわくしています」と、気持ちの高ぶりを明かした。昨年の甲子園ではセンバツで準優勝も、夏は初戦で近江(滋賀)の前に…

  センバツ 速報


前回優勝校の大阪桐蔭(大阪)の中野波来(はる)主将、宮本凉太副主将(ともに3年)が優勝旗を返還した。 2人は春夏連覇したチームで、下級生としてベンチ入りしていた。だが新チームになった昨秋の近畿大会はベスト8止まりで、惜しくも選に漏れた。…

  宮本恒靖


広陵(広島)の秋山功太郎主将(3年)が23日、開会式で選手宣誓を行った。 秋山主将は「宣誓 91回を迎えた、この選抜大会は平成を締めくくる大会です。今まで多くの先輩方が紡いできた伝統を私たちは受け継ぎ、新たな時代を築いていきます。今、私…

  開会式


【第3試合(15:30)履正社(大阪)−星稜(石川)】 優勝候補の強豪同士が1回戦で激突する。ともに悲願の初優勝を狙える力をもっており、大注目の一戦だ。 履正社は現チームの公式戦打率が3割9厘と高くないが、11本塁打は出場校中2位の破壊…

  履正社 大阪桐蔭


【第2試合(13:00)高松商(香川)−春日部共栄(埼玉)】 3年ぶり27度目の出場となった県立の高松商は史上2校目の「3元号V」に挑む。春は大正13年の第1回大会(1924年)と昭和35年の第32回大会(1960年)で優勝。前回出場の…


【第1試合(10:30)呉(広島)−市和歌山】 2年ぶり2度目の出場となった呉だが、開幕戦に登場するのも2度目だ。前回出場した17年センバツも開幕戦を引き当てた。17年は延長12回の末、至学館(愛知)を6−5で破っている。 投手陣の大黒…

  センバツ 組み合わせ


東海大浦安(千葉)の新監督に、瀬戸康彦氏(36)が4月1日付で就任することが22日、分かった。 瀬戸氏は東海大相模(神奈川)で遊撃手として活躍。00年センバツでは筑川利希也投手(現Hondaコーチ)らと全国優勝。その後東海大に進学し、0…


札幌大谷・船尾隆広監督(47)と米子東・紙本庸由監督(37)、札幌第一・菊池雄人監督(46)と山梨学院・吉田洸二監督(49)が監督対談を行った。 相手の印象について船尾監督は「1試合映像は見ましたが、情報として頭に入れても、秋の試合なの…



スポンサードリンク




注目のタイトル

カーペンターズ/青春の輝き〜ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ

69年のデビュー曲『涙の乗車券』から最後のヒット曲『タッチ・ミー』まで、カレンの永遠の歌声全22曲を収録。



D-web ランキング ベスト

ベストセラー いなくなれ、群青 河野 裕
音楽 【Amazon.co.jp限定】タイトル未定 +付 BUMP OF CHICKEN
DVD B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- (「HINOTORI」CD収録)

ニュース イチロー会見、異例だった顔ぶれ 選手交代も敬意にじむ
スポーツ イチロー引退惜しむ声各界から続々/コメントまとめ
芸能 第三者委の調査に山口真帆不満、NGT暴行被害

旬の話題 加山雄三 遅刻




12345


Copyright © 2019 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル