D-WEBポータル総合ニューススポーツ芸能旬の話題音楽CDMP3映画・DVD人気商品電子書籍リーダー

   最新ベストセラー・レビュー 【ミステリー・サスペンス】



アマゾン検索

小説文芸ミステリーノンフィクション話題の本棚ビジネスマネーインターネット発売日カレンダー電子書籍

簡単レシピダイエット健康家庭医学介護老後絵本童話資格検定教育学参語学辞書

環境サイエンス社会文化国際政治法律歴史地理美術デザイン


ベスト20   21−40   41−60   61−80   81−100   


21 花の鎖 (文春文庫)


湊 かなえの本Kindle本

9月にドラマ化決定。驚きのラストが胸を打つ! 元英語講師の梨花、結婚後に子供ができずに悩む美雪、絵画講師の紗月。3人の女性の人生に影を落とす男K。著者渾身の傑作ミステリ。 両親を亡くし仕事も失った矢先に祖母がガンで入院した梨花。職場結婚したが子供ができず悩む美雪。水彩画の講師をしつつ和菓子屋でバイトする紗月。花の記憶が3人の女性を繋いだ時、見えてくる衝撃の事実。そして彼

レビュー ミステリー作品で涙を流したのは初めてです。私は湊かなえ先生の文章の表現、展開が大好きですが、この作品はミステリーと言うより人と人との繋がり、女性の心情、親と子の感情の交差を描いています。途中、登場人物の相関図を書いて整理しようと思ったのですが、読み進めていくうちに、題名通りの「花の鎖」の意味がクリアになったとき、ボロボロと涙があふれ止まりませんでした。

価格 ¥680
94点の新品/中古品を見る ¥1より


22 不発弾


相場英雄の本Kindle本

巨大電機企業崩壊は悪夢の序章に過ぎなかった――! バブル終焉時、日本中の企業に埋め込まれた「損失」爆弾。 膨らみ続けるバブルの負債が、いま炸裂する。 大手電機企業・三田電機が発表した巨額の「不適切会計」。捜査二課の小堀秀明は、事件の背後に一人の金融コンサルタントの存在を掴む。男の名は、古賀遼。バブル直前、地方の商業高校から「場立ち要員」として中堅証券会社に入社した男は、バブルという狂乱の時代を経て、凄腕の「飛ばし屋」となっていった……。

レビュー 本書の「表」の主人公は、警視庁捜査二課の若手キャリア管理官・小堀警視です。白物家電から原発設備まで揃える老舗総合電機メーカー・三田電機(どう考えてもモデルは東芝)が1500億円もの損失隠しをしたというのに、粉飾決済ではなく「不適切会計」で済まされ、東証1部上場廃止にも監理銘柄にもならないことに不審を覚え、内偵を開始します。一方、「裏」の主人公は、金融コンサルタントの古賀。

価格 ¥1,728
12点の新品/中古品を見る ¥1,318より


23 13階段 (講談社文庫)


高野 和明の本Kindle本

第47回(2001年) 江戸川乱歩賞受賞 宮部みゆき氏絶賛!!!手強い商売仇を送り出してしまったものです。――(本書解説より)犯行時刻の記憶を失った死刑囚。その冤罪を晴らすべく、刑務官・南郷は、前科を背負った青年・三上と共に調査を始める。だが手掛かりは、死刑囚の脳裏に甦った「階段」の記憶のみ。処刑までに残された時間はわずかしかない。2人は、無実の男の命を救うことができる

レビュー 推理小説には「どんでん返し」が欠かせませんが、この小説は基本に忠実でありながら読み手を「おぉ」と思わせてくれるどんでんがえしが後半、連続して発生します。読後の満足度が非常に高い一冊だと感じました。

価格 ¥700
67点の新品/中古品を見る ¥1より


24 十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)


綾辻 行人の本Kindle本

十角形の奇妙な館が建つ孤島・角島を大学ミステリ研の7人が訪れた。館を建てた建築家・中村青司は、半年前に炎上した青屋敷で焼死したという。やがて学生たちを襲う連続殺人。ミステリ史上最大級の、驚愕の結末が読者を待ち受ける! 1987年の刊行以来、多くの読者に衝撃を与え続けた名作が新装改訂版で登場。(講談社文庫) 十角形の奇妙な館が建つ孤島・角島を大学ミステリ研の七人が訪れた。

レビュー ミステリーマニアなら、一度は読んでおきたい本です。時代を超えても、名著は衰えずといった感じです。

価格 ¥810
49点の新品/中古品を見る ¥221より


25 彼女の色に届くまで


似鳥 鶏の本Kindle本

注目の若手ミステリ作家が贈る、新たな青春ミステリの決定版!『彼女は、天才画家にして名探偵。』 彼女に出会ったその日から、僕の人生は変わった。 絵画で謎を解き明かしながら僕は知る、その喜びと苦しみを。画廊の息子で幼い頃から画家を目指している緑川礼(僕)は、期待外れな高校生活を送っていた。友人は筋肉マニアの変わり者一人。美術展の公募にも落選続きで、画家としての一歩も踏み出せず、冴えない毎日だった。だが高校生活も半ばを過ぎた頃、僕は学校の絵画

レビュー にミステリー要素を絡めたラノベ現代美術のウンチクも随所にあるので、楽しませていただきました。写真では分かりづらいですが、キャンバスをイメージした装丁もなかなか綺麗です。

価格 ¥1,620
10点の新品/中古品を見る ¥1,620より


26 夢幻花 (PHP文芸文庫)


東野 圭吾の本Kindle本

「こんなに時間をかけ、考えた作品は他にない――」by東野圭吾花を愛でながら余生を送っていた老人・秋山周治が殺された。遺体の第一発見者である孫娘・梨乃は、祖父の庭から消えた黄色い花の鉢植えが気になり、ブログにアップする。それを見て身分を隠して近づいてきたのが、警察庁に勤務するエリート・蒲生要介。ふとしたことから、その弟で大学院生の蒼太と知り合いになった梨乃は、二人で事件の真相解明に乗り出す。一方、西荻窪署の刑事・早瀬も、別の思いを胸に事件

レビュー ミステリー小説が読みたくて購入。プロローグ部分から見事に引き込まれる東野圭吾ワールド。毎年家族で朝顔市に行く一家。表紙から察するにアサガオがメインテーマになるのは瞭然でしたが、全く想像の出来ない絡まり方でした。さまざまな人物の視点で物語が進み、すべての事柄が繋がる瞬間は良かったです。最後まで止まることなくスラスラ読める作品でした。

価格 ¥842
57点の新品/中古品を見る ¥1より


27 【2017年・第15回『このミステリーがすごい!大賞』優秀賞受賞作】 縁見屋の娘 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)


三好 昌子の本Kindle本

第15回『このミステリーがすごい! 』大賞・優秀賞受賞作は江戸の口入屋を舞台にした時代ミステリーです! 江戸・天明年間の京都。働き口や住む場所を紹介する「縁見屋(えんみや)」。 代々から続く“徳を積む"という家訓のもと、通りすがりの修行僧や旅人などあらゆる人の世話を焼いている。 娘のお輪は父と穏やかな日々を過ごしているが「店の娘は代々男児を産まず早死にする」という噂に悩んでいた。 ある日、店に修験者が訪れ、父は男に縁見屋ゆかりの火伏地蔵

レビュー 面白いです????他のお話しも読んでみたい??予想もできないような結末つてわけではないけど、グイグイ読ませる筆致が素晴らしいです。

価格 ¥702
24点の新品/中古品を見る ¥366より


28 暗手


馳 星周の本Kindle本

暗手。暗闇から伸びてくる手。おれはいつしかそう呼ばれるようになった。生きるために堕ち続ける『不夜城』『夜光虫』の衝撃から20年究極のクライムノベル誕生!台湾のプロ野球で八百長に手を染め、罪から逃れるために次々と殺しを重ねた加倉昭彦。居場所を失い、顔も名前も変えて過去を抹消、逃れ着いたのはサッカーの地イタリアだった――。イタリアの黒社会では、殺し以外の仕事なら何でも請け負い、いつしか「暗手」――暗闇から伸びてくる手――と呼ばれるようになっ

価格 ¥1,728
6点の新品/中古品を見る ¥1,550より


29 ムカシ×ムカシ REMINISCENCE (講談社文庫)


森 博嗣の本Kindle本

東京近郊に広大な敷地を持つ百目鬼家は、大正期の女流作家、百目一葉を世に出した旧家。その息子夫妻が屋敷内で刺殺され、遺産の整理と鑑定を請け負ったSYアート&リサーチの小川と真鍋、アルバイトの永田は新たな殺人に遭遇する。古い河童の絵と謎めいた文の意味するものは。Xシリーズ、待望の第4作! 東京近郊に広大な敷地をもつ百目鬼家は大正期の女流作家、百目一葉を世に出した旧家。その息

価格 ¥778
7点の新品/中古品を見る ¥720より


30 祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)


東野 圭吾の本Kindle本

悲劇なんかじゃない。これが私の人生。加賀恭一郎は、なぜ「新参者」になったのか---。明治座に幼馴染みの演出家を訪ねた女性が遺体で発見された。捜査を担当する松宮は近くで発見された焼死体との関連を疑い、その遺品に日本橋を囲む12の橋の名が書き込まれていることに加賀恭一郎は激しく動揺する。それは孤独死した彼の母に繋がっていた。シリーズ最大の謎が決着する。吉川英治文学賞受賞作。

レビュー 東野作品では加賀恭一郎シリーズが1番好きです。今回も文庫化されるのを心待ちにしていました。都内で起きた殺人事件を追っていくうちに、孤独死した加賀さんの母親との繋がりが分かり、、。そこからいつもの加賀さんの名推理が始まります。切なくも悲しい事件。いつの間にか、「加賀さん」「加賀さん」って親しみを持って彼を呼んでいることに気付きます。長い年月このシリーズを読んできて、それくらい加賀さんが大好きです。

価格 ¥842
45点の新品/中古品を見る ¥191より


このベストセラーは1時間毎に更新しています。

検索は、アマゾンの総合、Kindle検索です。

レビューは読者や購入者が書いたものですので、ご承知の上参考にしてください。


 ベストセラーミステリー・サスペンスのRSS配信  ミステリー・サスペンスのRSS配信です。


話題の一冊

恩田 陸/図書室の海

あたしは主人公にはなれない―。関根夏はそう思っていた。だが半年前の卒業式、夏はテニス部の先輩・志田から、秘密の使命を授かった。高校で代々語り継がれる“サヨコ”伝説に関わる使命を…。少女の一瞬のときめきを描く『六番目の小夜子』の番外篇(表題作)、『夜のピクニック』の前日譚「ピクニックの準備」など全10話。恩田ワールドの魅力を凝縮したあまりにも贅沢な短篇玉手箱。




最新ニュース・話題ベスト

ニュース 英コンサート会場で爆発、22人死亡 自爆テロか

スポーツ 東海大相模がタイブレーク制し決勝へ/関東大会詳細

芸能 ダイレンジャー能見達也さん47歳死去 兄が明かす

旬の話題検索 だいすけお兄さん 生歌披露




 音楽ランキング ダウンロード


2位 WONDERFUL WONDER!

華桜会




スポンサードリンク




31 火車 (新潮文庫)


宮部 みゆきの本Kindle本

第6回(1993年) 山本周五郎賞受賞 休職中の刑事、本間俊介は遠縁の男性に頼まれて彼の婚約者、関根彰子の行方を捜すことになった。自らの意思で失踪、しかも徹底的に足取りを消して――なぜ彰子はそこまでして自分の存在を消さねばならなかったのか? いったい彼女は何者なのか? 謎を解く鍵は、カード社会の犠牲ともいうべき自己破産者の凄惨な人生に隠されていた。山本周五郎賞に輝いたミ

レビュー 宮部は「理由」で有名になったのかと思ってたが、この作品はそれ以前なんですね。宮部みゆきは、『理由』のディティールにせよ、『模倣犯』や『ソロモンの偽証』に出てくる幾人かの少年にせよ、不条理でエキセントリックに見えるが、実はリアリティあふれてるところが魅力である。ただこの一作は違う。他の方の感想を読んでて「クレジット破産の闇のからくり的話かな?」と思ってたけど、それも違う。

価格 ¥1,069
254点の新品/中古品を見る ¥1より

32 贋作師と声なき依頼-京都寺町三条のホームズ(7) (双葉文庫)


望月 麻衣の本Kindle本

高校3年生になり、大学受験も意識しだした葵。不器用ながらも、ゆっくりとお互いの距離を縮めていく葵と清貴の前に、清貴を敵対視する贋作師・円生が現れた。それからしばらくして、清貴は葵に別れを切り出す。2か月後、失意のなかにいる葵に、オーナーから電話が入った。「清貴が神戸から帰ってきたんです」――大ヒット・キャラクタ―小説第7弾! 高校三年生になり、大学受験も意識しだした葵。

価格 ¥650
10点の新品/中古品を見る ¥371より


33 Gマン 宿命の銃弾(上) (扶桑社ミステリー)


スティーブン・ハンターの本Kindle本

アーカンソー州にあるボブ・リー・スワガーの地所の造成地から、祖父チャールズの遺品と思われるコルト45と紙幣、謎の地図、そして1934年のみ用いられたFBIの前身、司法省捜査局のバッジなどが発見される。ジョン・デリンジャーやベビーフェイス・ネルソンといった名うての悪漢が跋扈した時代に、当時、ポーク郡の保安官だった祖父はどうやら捜査局に協力して、アウトローたちを狩り出す任務に従事していたらしい。自らのルーツでもある祖父の謎に満ちた事績を追う

レビュー 1934年。パブリックエネミー、ジョン・デリンジャーが跋扈していた時代。ボブ・リー・スワガーの祖父チャールズが、歴史に名を刻んだ犯罪者を向こうに回してその逮捕に挑む。一方、現在のボブは、その祖父の秘密を解明するために、ニックなどと調査を進めていくのだが・・・という話。

価格 ¥994
14点の新品/中古品を見る ¥734より



35 ホームズと歩く京都-京都寺町三条のホームズ(6.5 ) (双葉文庫)


望月 麻衣の本Kindle本

大人気シリーズ「京都寺町三条のホームズ」の公式読本が、ついに登場! これまでに出てきたスポットを清貴が案内する「ホームズと行く京都小旅行」、カラー写真で送るスポット紹介、イラスト付きキャラクター紹介&秘話、葵の誕生日パーティーの夜を描いた書き下ろし中編小説「バースデーの夜に」など、シリーズの魅力が満載! ファン必携の一冊です。 大人気シリーズ「京都寺町三条のホームズ」の

5点の新品/中古品を見る ¥679より



37 そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)


アガサ・クリスティーの本Kindle本

その孤島に招き寄せられたのは、たがいに面識もない、職業や年齢もさまざまな十人の男女だった。だが、招待主の姿は島にはなく、やがて夕食の席上、彼らの過去の犯罪を暴き立てる謎の声が……そして無気味な童謡の歌詞通りに、彼らが一人ずつ殺されてゆく! 強烈なサスペンスに彩られた最高傑作! 新訳決定版! (解説・赤川次郎/装幀・真鍋博) 時代を超え、言語を超え、世界的人気を誇るアガサ

レビュー この評価は新訳に対する評価であって、作品の内容に対するものではないです。新しい青木久惠訳は、この作品が1930年代に書かれたものであるという配慮が全くなく、ノリが軽くて平易な現代語に流れすぎてしまっています。平仮名も多く、ちょっとジュブナイルかと思ってしまうほどです。旧訳にあった一種の重々しさや迫り来る恐怖感もまるで伝わってきません。さらに驚いたのは、「しんどい」という関西弁が登場すること。

価格 ¥821
28点の新品/中古品を見る ¥380より



39 Gマン 宿命の銃弾(下) (海外ミステリー)


スティーブン・ハンターの本Kindle本

1934年、シカゴ。保安官チャールズ・F・スワガーは、司法省捜査局からの要請を受け捜査官たちに銃器の訓練を施しながら、彼らとともにデリンジャーとその仲間の強盗一味を追っていた。中でも、その凶暴性と狡猾さで恐れられていたのはベビーフェイス・ネルソンだった…。トンプソンvsコルトのひりつくようなガンバトル。狩るものと狩られるものの壮絶な銃撃戦。実在のギャングと捜査官たちをモチーフに、巨匠ハンターが圧倒的筆致で描き出すガン・アクションの決定版

レビュー 下巻ではいよいよチャールズ(およびFBI)とギャングの一味との戦いが激化してきます。大物犯罪者が次々退場する中、ある意味も1人の主人公敵役ベイビーフェイス・ネルソンとの最後の戦いが迫ります。しかし、単にそこで終わらないのがスワガーシリーズ。現在を生きるボブ・リー・スワガーにも何者かの魔手が迫ります。個人的にはそこから俄然話が面白くなった気がしました。

価格 ¥994
10点の新品/中古品を見る ¥900より


40 CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 (角川文庫)


周木 律の本Kindle本

ホテル占拠事件に“特捜班”が挑む! ドラマとは異なるオリジナル小説。公安機動捜査隊特捜班――通称“特捜班”。それは、凶悪事件の初動捜査を担当する、警視庁公安部に所属する特別チーム。特捜班の稲見は、横浜の39階建てホテルが武装集団に占拠されたとの報せを受ける。宿泊客550名が人質に取られるという非常事態。事件を秘密裏に解決せよという任務に挑むが――。金城一紀氏原案の設定をもとに気鋭の作家が紡ぐ完全オリジナルストーリー。一気読み必至の警察エ

レビュー 小栗旬か〜と思い読んでみたが、これは多分テレビの方がおもろいと思う。引き込まれなかった。もっとシリアスがよかった。

価格 ¥605
8点の新品/中古品を見る ¥574より



Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加