D-WEBポータル総合ニューススポーツ芸能旬の話題音楽CDMP3映画・DVD人気商品電子書籍リーダー

   最新ベストセラー・レビュー 【ミステリー・サスペンス】



アマゾン検索

小説文芸ミステリーノンフィクション話題の本棚ビジネスマネーインターネット発売日カレンダー電子書籍

簡単レシピダイエット健康家庭医学介護老後絵本童話資格検定教育学参語学辞書

環境サイエンス社会文化国際政治法律歴史地理美術デザイン


ベスト20   21−40   41−60   61−80   81−100   


81 汝の名はスパイ、裏切り者、あるいは詐欺師 インテリジェンス畸人伝


手嶋龍一の本Kindle本

発売一ヶ月でたちまち5刷! 「情報ライブミヤネ屋」(読売テレビ系)、 テレビ、ラジオ、新聞の取材殺到! 佐藤優氏(作家・元外務省主任分析官)推薦! 「国際政治の舞台裏を解剖した傑作だ! 」 パナマ文書、ウィキリークス、 トランプ大統領を誕生させたのは、 スパイのインテリジェンス力だ! プーチン、習近平はじめ、世界のVIPを震え上がらせた「パナマ文書」、アフガン戦争&イラク戦争の機密文書を公開! 告発サイト「ウィキリークス」の主宰者、サイ

レビュー 映画を観ているような、スパイ・ドキュメンタリー。表現されているそれぞれの場面が、ググッと映像になって、目の前に現れてきます。知らない誰かにグイッとつかまれ、思いがけず得た充実の読後感でした。著者もはじめてなら、このジャンルもはじめて。表紙のタイトルとビジュアルに目がとまり、購入しましたが、「スパイ大作戦」くらいしか知らないスパイの世界。

価格 ¥1,620
10点の新品/中古品を見る ¥1,281より


82 孤独な崇拝者 イヴ&ローク41 (ヴィレッジブックス)


J.D.ロブの本Kindle本

異様な妄想に取り憑かれた犯人とイヴの頭脳戦の行方は! ? 2060年も終わりを迎えようとしている冬の朝、舌を切り取られた敏腕女性弁護士の絞殺体が発見された。事件現場の壁には“あなたをおとしめようとした被害者に罰があたえられた"という犯人からイヴへのメッセージが残されていた。徹底した手口の犯行に容疑者の特定は難航し、間を置かずして第二の殺人が起きてしまう。やがて犯人の異様な妄想はエスカレートし、その魔手はイヴの周囲にまで迫ろうとしていた…

レビュー ここのところマンネリ化してましたが久々にサスペンスらしさが戻ってきたように思います。テンポも良く進み、犯人もなかなか予想がつかず(予想がつかないのもそりゃそうかな犯人ですが)、最後の山場では息を呑み、ライネケやローク、マイラ、それぞれの気持ちを考えて目が潤みました。ロークとの甘々度は今回低めかなと思いますが、相変わらず良い息のあったコンビです。

価格 ¥1,015
6点の新品/中古品を見る ¥1,015より


83 汚染訴訟(下) (新潮文庫)


ジョン グリシャムの本Kindle本

辣腕弁護士ドノヴァンの身に信じられない悪夢が降りかかる。サマンサはホームレスとなった母子を救い、老女の遺言状作成を手伝うかたわら、ドノヴァンの弟ジェフと共に、石炭会社の不正を暴く決定的証拠を安全な場所に運び出そうとするが、闇の手は彼らの作戦を阻もうとする。法廷経験ゼロの若い女性弁護士が成長していく姿を描きながら、米社会の闇も抉るスリル満点のリーガルサスペンス。 辣腕弁護

価格 ¥724
6点の新品/中古品を見る ¥724より


84 恋のゴンドラ


東野 圭吾の本Kindle本

真冬に集う男女8人の運命は? あの東野圭吾が“恋愛"という永遠のミステリーに真っ向から挑む。衝撃の結末から目を逸らすな! この恋の行方は、天国か地獄か。怒濤の連続どんでん返し! 商品の説明をすべて表示する

レビュー 東野さんの作品はデビュー作「放課後」からずっと拝読してきました。今みたいに売れっ子になるとは想像もつきませんでしたが、周りに「東野圭吾に外れなし」だから読むことを薦めてきました。ところがここ最近そうとばかりも言えなくなった作品がちらほら。そして今作は題名からしてセンスが感じられず、正直外れでもしょうがないと思って、読みはじめましたが、全然杞憂に終わりました。すごくいい出来の連作集です。

価格 ¥1,296
41点の新品/中古品を見る ¥593より


85 疫病神 (新潮文庫)


黒川 博行の本Kindle本

建設コンサルタント・二宮啓之が、産業廃棄物処理場をめぐるトラブルに巻き込まれた。依頼人の失踪。たび重なる妨害。事件を追う中で見えてきたのは、数十億もの利権に群がる金の亡者たちだ。なりゆきでコンビを組むことになったのは、桑原保彦。だが、二宮の〈相棒〉は、一筋縄でいく男ではなかった――。関西を舞台に、欲望と暴力が蠢く世界を描く、圧倒的長編エンターテインメント! 建設コンサル

レビュー とにかく面白い!初期警察小説・その後のサスペンス物しか読んでない方には特にお薦めです。主人公の二宮所長も良いが、相棒の桑原がとんでもないお方で、立派にヤクザしていて何故かかっこいい。物語は産業廃棄物処理場に絡む利権の漁り合いですが、読み出せば、笑いあり涙あり(あまり無いか---)の興奮の5時間になる事請合います。正に黒川氏が大化けした作品ではないでしょうか。

価格 ¥767
21点の新品/中古品を見る ¥350より


86 喧嘩


黒川 博行の本Kindle本

直木賞受賞作『破門』の続編! エンタメ小説の最高峰!!建設コンサルタントの二宮は、議員秘書からヤクザ絡みの依頼を請け負った。大阪府議会議員補欠選挙での票集めをめぐって麒林会と揉め、事務所に火炎瓶が投げ込まれたという。麒林会の背後に百人あまりの構成員を抱える組の存在が発覚し、仕事を持ち込む相手を見つけられない二宮はやむを得ず、組を破門されている桑原に協力を頼むことに。選挙戦の暗部に金の匂いを嗅ぎつけた桑原は大立ち回りを演じるが、組の後ろ盾

レビュー 黒川氏の人気シリーズ。本作もこれまでと同様に一気読みする面白さだった。今回はお馴染みの2人、すなわち建設コンサルタントの二宮とヤクザ者の桑原(現在破門されている)の2人、が選挙戦の暗部に金の匂いを嗅ぎつけ大立ち回りを演じる。毎度の事ながら2人の会話の面白さ、会話中に桑原に毒づく二宮の心の声が面白い。またストーリーのスピード感が絶妙で、黒川氏の小説ではやはりこのシリーズが一番面白い。

価格 ¥1,836
21点の新品/中古品を見る ¥1,220より


87 楽園 下 (文春文庫)


宮部 みゆきの本Kindle本

ライター・滋子の許に舞い込んだ奇妙な依頼。その真偽を探るべく16年前の殺人事件を追う滋子の眼前に、驚愕の真実が露になる! 彼の告白には、まだ余白がある。まだ何かが隠されている。親と子をめぐる謎に満ちた物語が、新たなる謎を呼ぶ。 商品の説明をすべて表示する

レビュー 上巻では★3つにしておきましたが、下巻は1つ上げて4になりましたというのも、上巻の内容をきちんとおさえ、それが理解できれば下巻の物語は早く、重く、そして濃厚な感動を含んでいるといえるからですなぜ?どうして?その理由が少しずつ明らかにされていくそして普通はつながることの無い物語が1つずつ細い糸でつながっていくその快感にはまってしまいそうになります模倣犯・理由はとても重厚な物語でしたが、これはどこか救

価格 ¥756
18点の新品/中古品を見る ¥138より


88 楽園 上 (文春文庫)


宮部 みゆきの本Kindle本

ライター・滋子の許に舞い込んだ奇妙な依頼。その真偽を探るべく16年前の殺人事件を追う滋子の眼前に、驚愕の真実が露になる! 未曾有の連続誘拐殺人事件(「模倣犯」事件)から9年。取材者として肉薄した前畑滋子は、未だ事件のダメージから立ち直れずにいた。そこに舞い込んだ、女性からの奇妙な依頼。12歳で亡くした息子、等が“超能力”を有していたのか、真実を知りたい、というのだ。かく

レビュー 「模倣犯」から9年後。「あの事件」の呪縛から逃れようとしている、フリーライター前畑滋子を描くスピンオフ作品。いつもタイトルが秀逸な宮部作品だが、「模倣犯」と同じく「楽園」というタイトルの奥深い意味は最後にわかる。ここで書くとネタばれになるが、その部分の宮部氏の文章は、呼んでいて鳥肌がたつほどの迫力だ。こうした宮部節は作品の随所にいつもある。

価格 ¥821
28点の新品/中古品を見る ¥110より


89 イニシエーション・ラブ (文春文庫)


乾 くるみの本Kindle本

僕がマユに出会ったのは代打で出た合コンの席。 やがて僕らは恋に落ちて……。 「必ず2回読みたくなる」と評された驚愕のミステリー 2015年5月23日、全国東宝系にてロードショー! 監督:堤幸彦、出演:松田翔太、前田敦子、木村文乃他 僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。やがて僕らは恋に落ちて…。甘美で、ときにほろ苦い青春のひとときを瑞々しい筆致で描いた青春

レビュー お願いだからこんなところでネタバレしないでくださいよ…と言いたくなります。私がこれを読む前にここのレビュー読んでたら絶対レビュー書いた人恨んでます。思い切りネタバレしてる人がちらほらいるので未読の人のために書かせてもらいました。この小説にあるのは予備知識がないからこその魅力です。とにかく読む前にレビュー読んじゃいけません。絶対楽しめる!

価格 ¥626
1110点の新品/中古品を見る ¥1より


90 文庫版 書楼弔堂 破暁 (集英社文庫)


京極 夏彦の本Kindle本

明治二十年代中頃、東京の外れに佇む三階建ての灯台のような異様な本屋「書楼弔堂」。無数の書物が揃うその店で、時代の移り変りの中で迷える人々と彼らが探し求める本を店の主人が引き合わせていく。 明治二十年代の半ば。雑木林と荒れ地ばかりの東京の外れで日々無為に過ごしていた高遠は、異様な書舗と巡りあう。本は墓のようなものだという主人が営む店の名は、書楼弔堂。古今東西の書物が集めら

レビュー 御一新から二十年と少し。まだ江戸の地続きの明治だった頃、東京の郊外、周りには田んぼと畑しかないような鄙びた土地に、3階建ての巨大な本屋があった。まるで、灯台のような不思議な形で、窓というものがなく、知らない人は決して本屋とは思えないその本屋の入り口には、ただ一文字「弔」という文字が墨痕淋漓と認められていた。弔堂。それがこの本屋の名前だった。飾り気のない、白一色の着物をきた店主は言う。

価格 ¥864
8点の新品/中古品を見る ¥563より


このベストセラーは1時間毎に更新しています。

検索は、アマゾンの総合、Kindle検索です。

レビューは読者や購入者が書いたものですので、ご承知の上参考にしてください。


 ベストセラーミステリー・サスペンスのRSS配信  ミステリー・サスペンスのRSS配信です。


話題の一冊

星野 源/いのちの車窓から

星野源が、雑誌『ダ・ヴィンチ』で2014年12月号より連載をスタートした、エッセイ「いのちの車窓から」に、書き下ろしを加えて単行本化。ドラマ「逃げ恥」、「真田丸」、大ヒット曲「恋」に2度目の「紅白」出演と、怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに。星野源の面白さと、哲学と、精確さのすべてを注ぎ込んだ、誠意あふれるエッセイ集。「人生は旅だというが、確かにそんな気もする。自分の体を機関車に喩えるなら、この車窓は存外面白い。」(本書「いのちの車窓から」より引用)




最新ニュース・話題ベスト

ニュース ハワイでホテル代請求トラブル てるみくらぶツアー客

スポーツ 久保裕也エースの道、初ゴールの次は…2戦連発だ!

芸能 EXILE・TAKAHIROが舞台初挑戦、初主演

旬の話題検索 那須 雪崩




 音楽ランキング ダウンロード


2位 どこまでも ~How Far I'll Go~

モアナ




スポンサードリンク




91 よるのばけもの


住野 よるの本Kindle本

夜になると、僕は化け物になる。寝ていても座っていても立っていても、それは深夜に突然やってくる。ある日、化け物になった僕は、忘れ物をとりに夜の学校へと忍びこんだ。誰もいない、と思っていた夜の教室。だけどそこには、なぜかクラスメイトの矢野さつきがいて――。ベストセラー『君の膵臓をたべたい』『また、同じ夢を見ていた』に続く、住野よる待望の最新作!! 夜になると、僕は化け物にな

レビュー まず、なぜ私のレビューが星三つなのかそれは住野先生の現三作品の中で一番どうしようもなく捉えがたい作品だからです。まずはじめに言っておきますが慣れるまでものすごく読みずらいです。内容が、ではなく物理的に読みずらいです。ネタバレにならないように言いますがとにかく「、」これが邪魔で仕方ありませんそしてこの本の終わり方も人を選ぶと思います。

価格 ¥1,512
25点の新品/中古品を見る ¥906より

92 機は熟せり(上): クリフトン年代記 第6部 (新潮文庫)


ジェフリー アーチャーの本Kindle本

エマと宿敵ヴァージニアの裁判が結審を迎えた。決め手となったのは一通の手紙だった。スターリンの所業を暴いた『アンクル・ジョー』の出版に奔走するハリー、東ドイツで出会ったカリンを危険を顧みず呼びよせんとするジャイルズ、そしてセブの新たなる恋。登場人物それぞれが新境地に向う中、金の亡者たちは新たな陰謀に蠢き始めた。欲望と情念がせめぎ合う凄絶無比のサーガ、終幕の序章。 エマと宿

レビュー 最近読んだ本「機は熟せり〜クリフトン年代記第6部」ジェフリー・アーチャー主人公のハリーは,イギリスの港町ブリストルで港湾労働者の息子として生まれ,美しい歌声をきっかけとして人生の階段を駆け上り,戦争を経て小説家となり,船舶会社を経営するバリントン家の娘エマと結ばれ,体制に抑圧されたハバコフを救うための活動を行う。

価格 ¥767
9点の新品/中古品を見る ¥500より


93 春にして君を離れ (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)


アガサ・クリスティーの本Kindle本

優しい夫、よき子供に恵まれ、女は理想の家庭を築き上げたことに満ち足りていた。が、娘の病気見舞いを終えてバグダッドからイギリスへ帰る途中で出会った友人との会話から、それまでの親子関係、夫婦の愛情に疑問を抱きはじめる…女の愛の迷いを冷たく見据え、繊細かつ流麗に描いたロマンチック・サスペンス。 クリスティー,アガサ 1890年、保養地として有名なイギリスのデヴォン州トーキーに

レビュー 実際にこの主人公のような人がごく身近にいた場合、自分たちの本当の感情や真実を面と向かって伝え、心の底から理解させるのは至難の業でしょう(主人公の夫と子供達がついに果たせなかったように)。何故なら、この作品の中の彼女がそうであるように、彼らの行動や論理はその表面と結果だけを捉えれば総じて「正しい」からです。

価格 ¥734
15点の新品/中古品を見る ¥313より


94 琴電殺人事件


西村 京太郎の本Kindle本

琴平に行けば人が死ぬ――予告通り、事件は「琴電」で起きた。歌舞伎界を揺るがす連続殺人の真相は? 香川県琴平町に現存する日本最古の芝居小屋、金丸座。年に一度の「こんぴら歌舞伎」に出演する人気役者に執拗な脅迫が。歌舞伎界の確執か、女性関係か。遂に琴電琴平線の車中で起きた毒殺事件。東京の会社社長殺しとの関連は? 因習と嫉妬が渦巻く歌舞伎界の謎に、十津川警部が挑む。長編トラベルミステリー最新作。

価格 ¥896
5点の新品/中古品を見る ¥896より


95 悲衛伝 (講談社ノベルス)


西尾 維新の本Kindle本

遥か宇宙から、人類救済の策を練る、十四歳の英雄・空々空と九人の仲間たち。人工衛星《悲衛》で科学と魔法の融合実験を繰り返すある日、少年の部屋に、自らを「月」だと名乗る女性が現れた。彼女は、地球対人類の戦争を停戦に持ち込むために、太陽系の惑星と人類との仲立ちを提案する。次なる『大いなる悲鳴』が予告されている今、少年は、武器も策も持たずに、戦うのではなく殺し合うのでもない、過酷極まる壮絶な話し合いに挑む。悲鳴すら聞こえない宇宙空間で、伝説はい

レビュー 人類と地球の戦いという,言わばシリーズの原点に返ることを窺わせる物語でしたが,とにかく動きが遅く,こねくり回したモノローグばかりが重なる序盤は退屈に感じます.特に,太陽系の天体たちを少女に擬人化させ,主人公たちとの話し合いが続く様子は,ただ奇をてらっただけで稚拙に映るほか,特徴のないネーミングは見分けが付きづらく,宇宙とはいえ,室内だけで続く起伏に乏しい展開も地味さが漂うのは否めないところです.一

価格 ¥1,404
8点の新品/中古品を見る ¥1,099より


96 鴨川食堂おまかせ (小学館文庫)


柏井 壽の本Kindle本

京都発! 旨さも温もりも大増量! 思い出の「味」、探します。迷い人に優しい食堂は、今日も元気に営業中!京都発ベストセラー! シリーズ最新刊!第一話 味噌汁………………………………帰りたいのに帰れない第二話 おにぎり……………………………果たされなかった約束第三話 豚のしょうが焼き……………夫婦は仲良ぅせんとあかん第四話 冷やし中華……………………夏休みとお祖母ちゃんの家第五話 から揚げ………………………負け犬青年と消えた料理人第六話 マ

価格 ¥616
6点の新品/中古品を見る ¥357より


97 BACK 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)


内藤 了の本Kindle本

警察病院で発生した大量殺人。入院患者を狙った犯人の本当の目的は……?連ドラ化された大人気シリーズ最新刊!病院で起きた大量殺人! 比奈子らが追う犯人の目的は?12月25日未明、都心の病院で大量殺人が発生との報が入った。死傷者多数で院内は停電。現場に急行した比奈子らは生々しい殺戮現場に息を呑む。そこは特殊な受刑者を入院させるための特別病棟があり、狙われたのはまさにその階のようだった。相応のセキュリティがあるはずの場所でなぜ事件が? そして関

レビュー プロローグが海外。本編は国内での事件で全く関連性がないように思われたがいちおう繋がった。病院での大量殺人を比奈子達猟奇犯罪捜査班が追う。真相にせまるが、それはさらに大きな不安な展開へと続く。そう、つづく、、、なのです。次巻が早く読みたいです。猟奇的事件を扱っていても、ほのぼのと明るく仲良しな登場人物には毎度ほっとします。

価格 ¥648
6点の新品/中古品を見る ¥648より


98 暗幕のゲルニカ


原田 マハの本Kindle本

一枚の絵が、戦争を止める。私は信じる、絵画の力を。手に汗握るアートサスペンス! 反戦のシンボルにして2 0世紀を代表する絵画、ピカソの〈ゲルニカ〉。国連本部のロビーに飾られていたこの名画のタペストリーが、2003年のある日、突然姿を消した―― 誰が〈ゲルニカ〉を隠したのか? ベストセラー『楽園のカンヴァス』から4年。現代のニューヨーク、スペインと大戦前のパリが交錯する、知的スリルにあふれた長編小説。

レビュー 国連の安保理会議場のロビーにあるピカソの名画「ゲルニカ」に暗幕が掛けられていた。時のブッシュ政権、パウエル国務長官の会見での一場面が著者に強烈な印象として残った。反戦のシンボルであるゲルニカはイラク空爆を仕掛ける会見場にはあってはならないものだったからだ。ここからアートサスペンスの構想が生まれた。ピカソは戦争に反対の立場を取る人で、彼は作品の中にそのメッセージを込め全世界へと発信した。

価格 ¥1,728
20点の新品/中古品を見る ¥1,179より


99 機は熟せり(下): クリフトン年代記 第6部 (新潮文庫)


ジェフリー アーチャーの本Kindle本

ファージングズ銀行の乗っ取りを目論む邪な三人組=Aそして新たな金蔓を求めて虚言の限りを尽すヴァージニア。彼らの奸計が思惑通り進むかに見えた矢先に事態は急変する。一方、失意のセバスティアンには娘との人生が開かれ、ジャイルズはカリンとの生活を満喫し、ハリーには『アンクル・ジョー』への信じがたい朗報が。物語は大団円へ向うかに見えたが、運命はあくまでも過酷だった……。 ファー

レビュー クリフトン一家やその周りに様々な出来事や変化が起きていくのが、今まで同様、目まぐるしく描かれます。昔はハリーの成長ぶりやメイジーの出世を楽しみに読んでいましたが、今は、成長しきった大人たちが、敵対勢力とどのように戦い相手をだしぬけるかというスリリングな勝負が見もの。その合間に吉報や悲報も飛び込んできて、喜怒哀楽すべてが味わえました。特に、裁判のシーンなどは流石にうまいなぁと満喫できました。

価格 ¥767
11点の新品/中古品を見る ¥750より


100 警視庁公安部・青山望 国家簒奪 (文春文庫)


濱 嘉之の本Kindle本

英国のEU離脱、アメリカ大統領選と、意外な結果に終わった〈国家簒奪〉の波は、どこへ向かうのか。 「日本が、国家簒奪――、つまり正統とはいえない支配者による搾取の対象にされることだけは避けなければなりません」 「国家簒奪か……。案外、この国はそんな危機に直面しなければ、国家というものを意識できない事態に陥っているのかもしれないな」 バハマリークスに端を発する国際金融の闇、風雲急を告げる日中韓マフィアの暗闘を、公安のエース、青山望が追う。

レビュー 相変わらず時事ネタが多く、それに対する持論を展開する内容でした。そろそろ、時事ネタも減らしていってほしいなと思います。前作の聖域侵犯と似通っていました。前作のレビューでも書きましたが、同期カルテットの警察学校時代や新人時代の話も読んでみたいと思います。

価格 ¥756
8点の新品/中古品を見る ¥740より



Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加