D-WEBポータル総合ニューススポーツ芸能旬の話題音楽CDMP3映画・DVD人気商品電子書籍リーダー

   最新ベストセラー・レビュー 【ミステリー・サスペンス】



アマゾン検索

小説文芸ミステリーノンフィクション話題の本棚ビジネスマネーインターネット発売日カレンダー電子書籍

簡単レシピダイエット健康家庭医学介護老後絵本童話資格検定教育学参語学辞書

環境サイエンス社会文化国際政治法律歴史地理美術デザイン


ベスト20   21−40   41−60   61−80   81−100   


リバース (講談社文庫)


湊 かなえの本Kindle本

深瀬和久は平凡なサラリーマン。唯一の趣味は、美味しいコーヒーを淹れる事だ。そんな深瀬が自宅以外でリラックスできる場所といえば、自宅近所にあるクローバーコーヒーだった。ある日、深瀬はそこで、越智美穂子という女性と出会う。その後何度か店で会ううちに、付き合うようになる。淡々とした日々が急に華やぎはじめ、未来のことも考え始めた矢先、美穂子にある告発文が届く。そこには「深瀬和久は人殺しだ」と書かれていた――。何のことかと詰め寄る美穂子。深瀬には

レビュー 最後の最後での一瞬の結末!ど肝を抜かれました。湊かなえさん天才です。

価格 ¥691
27点の新品/中古品を見る ¥200より


追憶 (小学館文庫)


青島 武の本Kindle本

岡田准一主演! 映画「追憶」原作小説! 二〇〇六年三月、王貞治監督率いる日本代表は、第一回ワールドベースボールクラシックで世界の強豪国と激戦を演じていた。同じ頃、北海道警察本部刑事部捜査一課の四方篤は、すすきののラーメン店で、野球仲間だった川端悟と二十九年ぶりの再会を果たす。川崎市在住の川端は、金策のため北海道にやって来たという。 その翌々日、小樽市郊外の臨海部で川端悟の刺殺死体が発見された。悟は死の前日、娘との電話で「懐かしい人たちに

価格 ¥540
15点の新品/中古品を見る ¥539より


検察側の罪人 上 (文春文庫)


雫井 脩介の本Kindle本

主演:木村拓哉×二宮和也 夢の初共演で映画化決定! エリート検事・最上を木村拓哉が、かつて彼を師と仰いでいた新米検事・沖野を二宮和也が演じる。『日本のいちばん長い日』『駆込み女と駆出し男』の原田眞人が監督・脚本を務める。2018年公開予定。蒲田の老夫婦刺殺事件の容疑者の中に時効事件の重要参考人・松倉の名前を見つけた最上検事は、今度こそ法の裁きを受けさせるべく松倉を追い込んでいく。最上に心酔する若手検事の沖野は厳しい尋問で松倉を締め上げる

レビュー 本書を読んでいると、罪人を前に人が人を裁くという事がどういうことであるか、正義とは一体何か、など様々な想いが浮かぶような作品であった。上巻を読んだら直ぐに下巻を手に取りたくなる展開。上巻だけでの挫折は無いと思うので、上下巻を同時に購入する事をお勧めする。

価格 ¥702
19点の新品/中古品を見る ¥701より


自覚: 隠蔽捜査5.5 (新潮文庫)


今野 敏の本Kindle本

畠山警視は実技を伴うスカイマーシャルの訓練中、壁に直面する。彼女は共に難事件を乗り越えた竜崎に助言を求めた(「訓練」)。関本刑事課長は部下戸高の発砲をめぐり苦悩した。そこで竜崎の発した一言とは(表題作)。貝沼副署長、久米地域課長、伊丹刑事部長。彼らが危機の際に頼りにするのは、信念の警察官僚、大森署署長竜崎伸也だった――。七人の警察官の視点で描く最強スピン・オフ短篇集。

レビュー いつもは大森署竜崎伸也署長を中心物語は展開する。今回はスピンアウト。名脇役である人物たちを主人公に物語は展開する。まず大森署貝沼副署長,次に警備部警備第一課畑山警視,以下,第二方面本部野間崎管理官,大森署関本刑事課長,大森署久米地域課長、大森署強行犯小松係長と来て最後は,警視庁伊丹刑事部長まで登場させる念の入りよう。

価格 ¥594
12点の新品/中古品を見る ¥350より


検察側の罪人 下 (文春文庫)


雫井 脩介の本Kindle本

主演:木村拓哉×二宮和也 夢の初共演で映画化決定! エリート検事・最上を木村拓哉が、かつて彼を師と仰いでいた新米検事・沖野を二宮和也が演じる。『日本のいちばん長い日』『駆込み女と駆出し男』の原田眞人が監督・脚本を務める。2018年公開予定。23年前の時効事件の犯行は自供したものの、老夫婦刺殺事件については頑として認めない松倉。検察側の判断が逮捕見送りに決しようとする寸前、新たな証拠が発見され松倉は逮捕された。しかし、どうしても松倉の犯行

レビュー 下巻を読んで本書のタイトルの意味が理解できた。ただ、単純にストーリーを追うだけではなく、内容を深読みすることでかなりの傑作と思えるような展開だ。雫井さんの作品はいくつか読んだが、本作品が最も面白かった。

価格 ¥680
20点の新品/中古品を見る ¥672より


ダマシ×ダマシ (講談社ノベルス)


森 博嗣の本Kindle本

「もしかして、ある人に騙されてしまったかもしれないんです」上村恵子は、銀行員の鳥坂大介と結婚したはずだった。鳥坂に求められるまま銀行口座を新設し、預金のすべてを振り込んだ。だが、彼は消えてしまった。預金と共に。鳥坂の捜索依頼を受けたSYアート&リサーチの小川令子は、彼がほかに二人の女性を騙していたことをつきとめる。だが、その鳥坂は死体となって発見された。事務所メンバの新たなる局面。Xシリーズ最終話!

レビュー 完結して分かったのはこのXシリーズは、かつてのSMシリーズのヒロイン、西之園萌絵と同じで、このシリーズのヒロイン、小川さんが大切な人を失った悲しみを長い年月をかけて受け止めていく物語だったんだなあと。そして今回のこの話は更に別シリーズのヒロインもまたその過程を経験するという3重構造になっているという事です。

価格 ¥1,080
8点の新品/中古品を見る ¥1,080より


素敵な日本人 東野圭吾短編集


東野 圭吾の本Kindle本

短編も、東野圭吾。規格外のベストセラー作家、死角なし。登場する人物がどこか知人に似ていたり、あなた自身にも経験のあるトラブルだったり、つい思い浮かべてしまう妄想の具現化だったり、読み心地はさまざま。ぜひ、ゆっくり読んでください。豊饒で多彩な短編ミステリーが、日常の倦怠をほぐします。 たとえば、毎日寝る前に一編。ゆっくり、読んでください。豊饒で多彩な短編ミステリーが、日常

レビュー ザ!東野圭吾の短編集!!!といった感じの秀作揃いでした。かつての短編を思い出します。素晴らしい。短編の素晴らしさを味わうことができます。普段読書をされない方でも読みやすく、読書の楽しさを味わうことができると思います。レンタルベビーの叙述オチが個人的にはツボでした。

価格 ¥1,404
27点の新品/中古品を見る ¥980より


どこかでベートーヴェン (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)


中山 七里の本Kindle本

ニュースでかつての級友・岬洋介の名を聞いた鷹村亮は、当時起きた殺人事件のことを思い出す。 岐阜県立加茂北高校音楽科の面々は、9月に行われる発表会に向け、夏休みも校内での練習に励んでいた。 そんな中、豪雨によって土砂崩れが発生し、一同は校内に閉じ込められてしまう。 そこでクラスの問題児・岩倉が何者かに殺害されてしまう。 警察に疑いをかけられた岬は自らの嫌疑を晴らすため、素人探偵さながら、独自に調査を開始する。 岬洋介、はじめての事件! さ

価格 ¥702
6点の新品/中古品を見る ¥702より


スマホを落としただけなのに (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)


志駕 晃の本Kindle本

第15回『このミステリーがすごい! 』大賞・隠し玉作品は、二転三転する恐怖のサイバーサスペンスです! 麻美の彼氏の富田がスマホを落としたことが、すべての始まりだった。 拾い主の男はスマホを返却するが、男の正体は狡猾なハッカー。 麻美を気に入った男は、麻美の人間関係を監視し始める。 セキュリティを丸裸にされた富田のスマホが、身近なSNSを介して麻美を陥れる狂気へと変わっていく。 いっぽう、神奈川の山中では身元不明の女性の死体が次々と発見さ

レビュー 誰でも引っかかってしまいそうなネット犯罪を題材にしていて面白かった。自分ももっと気をつけなければと思える作品。

価格 ¥702
17点の新品/中古品を見る ¥398より


10 貴族探偵 (集英社文庫)


麻耶 雄嵩の本Kindle本

自称「貴族」で趣味は「探偵」という謎の男が、コネと召使いを駆使して事件を解決! 斬新かつ精緻なトリックと過去に例のない強烈なキャラクターが融合した、奇跡の本格ミステリ集。(解説/千街晶之) 信州の山荘で、鍵の掛かった密室状態の部屋から会社社長の遺体が発見された。自殺か、他殺か?捜査に乗り出した警察の前に、突如あらわれた男がいた。その名も「貴族探偵」。警察上部への強力なコ

レビュー 2014年のレビューにて、Kindle版で見取り図が省略されているとの指摘がありましたが、現在は掲載されています。(現在手元に文庫版がないため比較できませんが、Kindle版に掲載の図面は3枚です。情報に不足は感じませんでした。

価格 ¥713
27点の新品/中古品を見る ¥235より


このベストセラーは1時間毎に更新しています。

検索は、アマゾンの総合、Kindle検索です。

レビューは読者や購入者が書いたものですので、ご承知の上参考にしてください。


 ベストセラーミステリー・サスペンスのRSS配信  ミステリー・サスペンスのRSS配信です。


話題の一冊

星野 源/いのちの車窓から

星野源が、雑誌『ダ・ヴィンチ』で2014年12月号より連載をスタートした、エッセイ「いのちの車窓から」に、書き下ろしを加えて単行本化。ドラマ「逃げ恥」、「真田丸」、大ヒット曲「恋」に2度目の「紅白」出演と、怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに。星野源の面白さと、哲学と、精確さのすべてを注ぎ込んだ、誠意あふれるエッセイ集。「人生は旅だというが、確かにそんな気もする。自分の体を機関車に喩えるなら、この車窓は存外面白い。」(本書「いのちの車窓から」より引用)




最新ニュース・話題ベスト

ニュース 北朝鮮「日本は意地悪い」 在日米軍基地以外も攻撃示唆

スポーツ 宮里藍、国内最後は6月サントリー・レディースか

芸能 大竹しのぶ、紅白で歌った「愛の讃歌」CD発売へ

旬の話題検索 小林麻央 退院




 音楽ランキング 総合


5位 血、汗、涙(初回限定盤B)(DVD付)

防弾少年団

現在、 40万人動員のワールドツアー中! 防弾少年団 (BTS) 、 ユニバーサルミュージックへ移籍! …


スポンサードリンク




11 貴族探偵対女探偵 (集英社文庫)


麻耶 雄嵩の本Kindle本

コネと召使いを駆使して事件を解決していく、全てにおいて型破りな「貴族探偵」に、新米女探偵高徳愛香が果敢に挑む! 期待を裏切らない傑作トリック5編を収録したシリーズ第2弾。(解説/大矢博子) 新米探偵・愛香は、親友の別荘で発生した殺人事件の現場で「貴族探偵」と遭遇。地道に捜査をする愛香などどこ吹く風で、貴族探偵は執事やメイドら使用人たちに推理を披露させる。愛香は探偵として

レビュー 前作の雰囲気をそのまま、新しいキャラクターも登場し、よりパワーアップした続編的位置付けの作品です。短編がいくつか収録されているので、こちらから読んでも問題ありませんが、「貴族探偵」を読んでからの方がより世界観も分かりやすく、対比として登場する女探偵のキャラクターにも愛着が沸きます。

価格 ¥734
23点の新品/中古品を見る ¥500より

12 ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)


東野 圭吾の本Kindle本

東野作品史上、もっとも泣ける感動ミステリー、待望の文庫化! 悩み相談、未来を知ってる私にお任せください。 少年3人が忍び込んだ廃屋。 そこは過去と未来が手紙でつながる不思議な雑貨店だった。 悪事を働いた3人が逃げ込んだ古い家。そこはかつて悩み相談を請け負っていた雑貨店だった。廃業しているはずの店内に、突然シャッターの郵便口から悩み相談の手紙が落ちてきた。時空を超えて過去から投函されたのか? 3人は戸惑いながらも当時の店主・浪矢雄治に代わ

レビュー 中国の若者の間でヒットしているというので目を通しました。個人的にはあまり理解できませんでした。

価格 ¥734
82点の新品/中古品を見る ¥126より


13 【文庫】 その時までサヨナラ (文芸社文庫)


山田 悠介の本Kindle本

別居中の妻子が、旅先で列車事故に遭遇した。仕事のことしか頭にない悟は、奇跡的に生還した息子を義理の両親に引き取らせようとする。ところが、亡き妻の親友という謎の女の登場で、事態は思いもかけない展開を見せ始めた。はたして彼女は何者なのか。そして事故現場から見つかった結婚指輪に、妻が託した想いとは? ホラーの鬼才が切り拓く愛と絆の感動ミステリー! 別居中の妻子が、旅先で列車事

レビュー 自分はあまり共感できず主人公がそんなすぐ変わるかなとか思ったりただただ日常生活の描写が長がったので飛ばし読みしましたが妻子がいる方からすればぜんぜん印象もちがうのかなと思いました

価格 ¥648
865点の新品/中古品を見る ¥1より


14 告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)


湊 かなえの本Kindle本

第6回(2009年) 本屋大賞受賞 デビュー作でありながら、「週刊文春ミステリーベスト10」1位、本屋大賞1位を受賞したベストセラーの文庫化。6月5日には中島哲也監督作品として、全国東宝系でロードショー決定! 商品の説明をすべて表示する

レビュー 登場人物がどいつもこいつも自己中心で腹が立ってくる。でも、最後はギャグ漫画みたいなオチで笑った。読後感は悪くない。

価格 ¥669
1705点の新品/中古品を見る ¥1より


15 最後の医者は桜を見上げて君を想う (TO文庫)


二宮敦人の本Kindle本

発売から大好評! 13万部突破! 本読み書店員が選ぶ「感動小説」第1位! 自分の余命を知った時、あなたならどうしますか?死を肯定する医者×生に賭ける医者対立する二人の医者と患者の最後の日々――衝撃と感動の医療ドラマ! 【あらすじ】あなたの余命は半年です――ある病院で、医者・桐子は患者にそう告げた。死神と呼ばれる彼は、「死」を受け入れ、残りの日々を大切に生きる道もあると説く。だが、副院長・福原は奇跡を信じ最後まで「生」を諦めない。対立する

レビュー QOLという用語が浸透しつつある現代、福原のように極端な医者がいるかどうか…誇張はあると感じましたが、飽きずに読め、涙し、いろいろ考えさせられました。すぐに読む価値のある作品だと思います。いつか自分も含めた身近な誰かの生命に関する決断を迫られたとき、この物語を読んで心に残ったものが役に立つと思います。背表紙の作品紹介で「副医院長」となっているのは直した方がいいですよ。医院と病院は別物ですから。

価格 ¥702
23点の新品/中古品を見る ¥422より


16 ジョーカー・ゲーム (角川文庫)


柳 広司の本Kindle本

第30回(2009年) 吉川英治文学新人賞受賞 第62回(2009年) 日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門) 受賞 五感と頭脳を極限まで駆使した、 命を賭けた「ゲーム」に生き残れ――。 異能の精鋭たちによる、究極の"騙し合い"! 結城中佐の発案で陸軍内に極秘裏に設立されたスパイ養成学校“D機関"。「死ぬな、殺すな、とらわれるな」。この戒律を若き精鋭達に叩き込み

レビュー 登場人物も少ないし、展開もイメージし易くなっていたため、普段本を読まない自分でも容易に読み進められた。

価格 ¥596
112点の新品/中古品を見る ¥1より


17 奪還の日 - 刑事の挑戦・一之瀬拓真 (中公文庫 と)


堂場瞬一 著の本Kindle本

捜査一課への異動から一年。一之瀬は、新たに岩下班へ加わった後輩の春山と共に福島へ出張していた。新橋で発生した強盗殺人事件の指名手配犯が県内で確保され、その身柄を引き取るためだ。楽な任務と思われたが、被疑者を乗せ福島駅に向かう途中、護送車が襲撃され――。 若手刑事の奮闘を描く、累計50万部突破の書き下ろし警察小説シリーズ。 シリーズ好評既刊:『ルーキー』『見えざる貌』『誘爆』『特捜本部』

レビュー 毎回のことですが…他のシリーズの主人公(大友鉄、鳴沢了)の名前、出てきます。他の本にも興味を持ってもらいたいのかもしれませんがストーリーに必要とは思えず不快。ストーリー的には面白いですが…出来すぎな感じあります。

価格 ¥929
10点の新品/中古品を見る ¥617より


18 リバース


湊 かなえの本Kindle本

深瀬和久は、事務機会社に勤めるしがないサラリーマン。今までの人生でも、取り立てて目立つこともなく、平凡を絵に描いたような男だ。趣味と呼べるようなことはそう多くはなく、敢えていうのであればコーヒーを飲むこと。そんな深瀬が、今、唯一落ち着ける場所がある。それは〈クローバー・コーヒー〉というコーヒー豆専門店だ。豆を売っている横で、実際にコーヒーを飲むことも出来る。深瀬は毎日のようにここに来ている。ある日、深瀬がいつも座る席に、見知らぬ女性が座

レビュー 最後の一行で主人公の気持ちが救われない位ひっくり返りますね。

価格 ¥1,512
34点の新品/中古品を見る ¥815より


19 検察側の罪人


雫井 脩介の本Kindle本

検事は何を信じ、何を間違えたのか。 東京地検のベテラン検事・最上毅と同じ刑事部に、教官時代の教え子、沖野啓一郎が配属されてきた。ある日、大田区で老夫婦刺殺事件が起きる。捜査に立ち会った最上は、一人の容疑者の名前に気づいた。すでに時効となった殺人事件の重要参考人と当時目されていた人物だった。男が今回の事件の犯人であるならば、最上は今度こそ法の裁きを受けさせると決意するが、沖野が捜査に疑問を持ちはじめる――。 正義とはこんなにいびつで、こん

レビュー 「前半はかったるい」「物語がなかなか進まなくて」なんてコメントを目にすると、チッチッチと立てた人差し指を左右に振ってあげたくなる。攻める側と攻められる側、立場が下の側と上の側、それぞれの心理戦と言葉の駆け引きはすごい。たとえば、最上の厳命を受けて沖野が松倉をおぞましく悪罵する場面などは圧倒的。作家の力が発揮されるのはまさしくこうした表現によってだ。

価格 ¥1,944
11点の新品/中古品を見る ¥1,550より


20 パンドラ 猟奇犯罪検死官・石上妙子 (角川ホラー文庫)


内藤 了の本Kindle本

「猟奇犯罪捜査班」の“死神女史”こと石上妙子の、若かりし頃の事件連続ドラマ化された「ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズの人気登場人物“死神女史”こと石上妙子の、若かりし頃の事件を描いたスピンオフ作品が登場!「猟奇犯罪捜査班」の“死神女史”として、藤堂比奈子らを助ける検死官・石上妙子。彼女がまだ大学院生だったとき、その事件は起きた。法医学部の教授のもとで、妙子が検死を担当した少女。彼女は自殺と思われたが、「遺書」の一部が不思議なと

レビュー 藤堂比奈子シリーズを読んでからの読むことをオススメします。皆が気になる死神女史とガンさん、そしてサー・ジョージの話。藤堂比奈子シリーズよりも猟奇度は低めてですが、キャラクターに惹かれているかたには是非おすすめします。

価格 ¥691
9点の新品/中古品を見る ¥691より



Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加