D-WEBポータル総合ニューススポーツ芸能旬の話題音楽CDMP3映画・DVD電子書籍・リーダー注目アイテム

   最新ベストセラー・レビュー 【話題の本棚】



アマゾン検索

話題の本棚小説文芸ミステリーノンフィクション絵本童話カレンダー電子書籍


ベスト20   21−40   41−60   61−80   81−100   


81 新海 誠 (著)/小説 君の名は。 (角川文庫)


新海 誠 (著)

山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉は、自分が男の子になる夢を見る。見慣れない部屋、見知らぬ友人、目の前に広がるのは東京の街並み。一方、東京で暮らす男子高校生・瀧も、山奥の町で自分が女子高校生になる夢を見る。やがて二人は夢の中で入れ替わっていることに気づくが―。出会うことのない二人の出逢いから、運命の歯車が動き出す。長編アニメーション『君の名は。』の、新海誠監督みずから執筆した原作小説。

82 布施 知子/おりがみで作るオーナメント: 1年中インテリアとして楽しめるくす玉、ユニットおりがみ


布施 知子

平たいオーナメント、立体のユニット、丸いくす玉、3タイプのおりがみの図案集です。一見、難しそうに見える折りも、パターンの繰り返しが多いので、じっくり取り組んで、折り線の意味をつかめば簡単です。あわてず丁寧に折ることが、キレイに折り上げるコツです。おりがみの奥深さと楽しさ、作品の美しさをたくさんの方々に体感していただけますように。

83 山下 澄人 (著) /しんせかい


山下 澄人 (著)

19歳の山下スミトは演劇塾で学ぶため、船に乗って北を目指す。辿り着いた先の“谷”では、俳優や脚本家志望の若者たちが自給自足の共同生活を営んでいた。苛酷な肉体労働、“先生”との軋轢、地元の女性と同期の間で揺れ動く感情―。思い出すことの痛みと向き合い書かれた表題作のほか、入塾試験前夜の不穏な内面を映し出す短篇を収録。

84 ND CHOW (写真) /堀北真希写真集 Dramatic


ND CHOW (写真)

2013年10月6日で25歳になる堀北真希。20歳の時に出版した写真集『S』から5年。その間、さらにさまざまな映画、ドラマで主役を務め、2012年のNHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』で名実ともに国民的女優に。この『Dramatic』は、そんな今最も旬な女優・堀北真希の魅力をあますことなく伝える、「25歳のメモリアルブック」。 120ページの海外ロケによる撮りおろし写真と、足掛け12年分の全仕事を自身で振り返ったり、料理レシピ、部屋などのプライベート公開、ファンから募った100のQ&Aなどの読み物ページ「Horikita Chronicle」の二部構成。最後には直筆メッセージも掲載され、まさにファン必携の1冊。

85 スガ (著) /つくおき 週末まとめて作り置きレシピ (美人時間ブック)


スガ (著)

大人気ブログ『つくおき』のレシピがついに書籍化。週末に作り置きして平日がラクになる。150分で14品!買い物から料理の流れまで、1週間分のおかずをまとめて作るコツが満載!お弁当にもぴったり!

86 スガ (著) /ラクする作り置き


スガ (著)

週末3時間で1週間分のおかずを作って、平日すごくラクする、作り置き生活のレシピ&テクニック帖。大人気ブログ『週末の作り置きレシピ』がついに1冊の本になりました。家族の健康を20年以上支えてきたスガさんの「野菜たっぷりカロリー控えめ50レシピ」を、くすりと笑えるエピソードと共に紹介します。

87 やなせ たかし/やさしいライオン(フレーベルのえほん2)


やなせ たかし

やなせたかし作の絵本。多くの年代に愛され続けるロングセラー。動物園でやさしい雌犬ムクムクに育てられたみなしごライオンのブルブルは、心のやさしいライオンになりました。ある日、ブルブルは都会のサーカスに移されることになります。何年かたったあと、ブルブルは懐かしいムクムクの子守唄を聞くのです。

88 布施 知子/花の飾りおりがみ: 部屋や贈り物のアクセントになる75点


布施 知子

手紙に、部屋に、贈り物の箱に。ちょっとアクセントがほしい時には花の飾りおりがみを飾ってみませんか。つつじ、ダリア、アネモネ、コスモスなど75種の花が作れます。裏側は平らになっているので、壁面やガラスに貼る壁面飾りとしてもおすすめ。ジョイント材を使えば、リースのようにつなげられる作品もあります。ぜひ、さまざまな花を咲かせてみてください。

89 宇都宮徹壱/松本山雅劇場 松田直樹がいたシーズン


宇都宮徹壱

オレたちと この街と どこまでも 典型的な地方都市で繰り広げられるサッカークラブをめぐる波乱に満ちた物語。永遠に記憶される「あのシーズン」が蘇る。元日本代表・松田直樹選手の突然の死を乗り越え、JFLから悲願のJ2昇格を果たした松本山雅FC。国内屈指のサッカー専用スタジアムと驚くべき集客力を誇り、日本サッカーに新しい息吹を与えている山雅。このクラブはなぜ、これほど多くの人々を魅了し、そして巻き込んでしまうのか?

90 和風総本家 十八代目 豆助 オフィシャル フォトブック




「日本っていいな。」でおなじみ、毎週木曜よる9時から放送中の テレビ大阪発 全国ネットの人気番組『和風総本家』でこちらも大人気 十八代目 豆助(0歳柴犬)の可愛い写真がたっぷり詰まった公式写真集です。

このベストセラーは1時間毎に更新しています。

検索は、アマゾンの総合、Kindle検索です。

レビューは読者や購入者が書いたものですので、ご承知の上参考にしてください。


 ベストセラー話題の本棚のRSS配信  話題の本棚のRSS配信です。


話題の一冊

日野原 重明/いのちの授業

“いのち”とはあなたが使える時間のことです。ミリオンセラー「生きかた上手」の日野原重明先生がすべての大人と子どもに教えるいのちの定義。




最新ニュース・話題ベスト

ニュース 「安倍さんでは戦えない」米帰り直行でも演説に拍手少し
スポーツ 大谷は4打数2安打で4度目マルチヒット/詳細
芸能 宇賀なつみアナ、テレビ朝日の対応「よくなかった」

旬の話題検索 森岡隆三 現在



スポンサードリンク




91 NHK「ブラタモリ」制作班 (著, 監修)/ブラタモリ (1) 長崎 金沢 鎌倉


NHK「ブラタモリ」制作班 (著, 監修)

旅が何倍も楽しくなる!NHK『ブラタモリ』待望の書籍化!“坂の町・長崎”の始まりとは?長崎の近代化は海から?加賀百万石はどう守られた!?金沢は美のまち!?鎌倉800年の“まちづくり”とは?鎌倉が観光で発展し続ける理由は?

92 やなせ たかし/オイドル絵っせい 人生、90歳からおもしろい! (新潮文庫)


やなせ たかし

おそ咲きにしてもおそすぎた!50代後半で大ブレイクし、後期高齢者となった今は、老人のアイドル「オイドル」を名乗る著者。自作のミュージカル出演のために、病院から劇場へ通って青息吐息。講演会当日の朝、前歯がポキン!日々おそいかかる死神と闘いながらも現役を貫き、縦横無尽に人生を謳歌する。アンパンマンの作者がユーモラスに綴る、創作への情熱、そして生きる喜び。

93 上條悦子 (著) /八ヶ岳山麓 上條さんちのこどもごはん


上條悦子 (著)

「上條さん」とは俳優上條恒彦さんのことで、著者は妻。不在がちの父と4人の息子をつないできた「父ちゃんが作った畑の野菜」を食卓においしく載せることで、父のいる食卓を演出。そのアイデアに宮崎駿監督もほれ込み、ジブリ美術館カフェのメニューも任されました。子どもが喜び、一緒に食べたい素朴だけど夢のあるレシピが満載。子育て世代や、孫に自作の野菜を食べさせたい世代にもお勧めです。手軽が受ける時代だからこそ、逆に本物の味で育てたい―。そんな願いがかなうレシピ本です。

94 つんく♂ (著) /「だから、生きる。」


つんく♂ (著)

【著者がタイトルに込めた想い】 タイトルの《だから、生きる。》にカギ括弧がついているのは、声は出なくなったけれど、それでも自分の決意を「声に出して、会話の一部のように伝えたい」という思いからである。

95 森見 登美彦/夜行


森見 登美彦

『夜は短し歩けよ乙女』『有頂天家族』『きつねのはなし』代表作すべてのエッセンスを昇華させた、森見ワールド最新作!旅先で出会う謎の連作絵画「夜行」。この十年、僕らは誰ひとり彼女を忘れられなかった。

96 佐渡 裕/僕はいかにして指揮者になったのか (新潮文庫)


佐渡 裕

八年前、バーンスタインと小沢征爾、この二人に見出された僕は、二人が創り出すとてつもなく素晴らしい世界を見ることができた。天性の才能、前向きな生き方、孤独感と闘う生命力…こうして僕は、指揮者になった。

97 宮木 あや子 (著)/校閲ガール (角川文庫)


宮木 あや子 (著)

憧れのファッション誌の編集者を夢見て出版社に就職した河野悦子。しかし「名前がそれっぽい」という理由で(!?)、配属されたのは校閲部だった。校閲の仕事とは、原稿に誤りがないか確かめること。入社して2年目、苦手な文芸書の仕事に向かい合う日々だ。そして悦子が担当の原稿や周囲ではたびたび、ちょっとしたトラブルが巻き起こり…!?読んでスッキリ元気になる!最強のワーキングガールズエンタメ。

98 柴田 トヨ/くじけないで


柴田 トヨ

「人生いつだってこれから 朝はかならずやってくる」産経新聞「朝の詩」で注目を集める99歳の詩人、トヨさんがつむぎ出すみずみずしい言葉の数々。NHKラジオ深夜便「列島インタビュー」で紹介され大反響!

99 内村 光良 (著)/金メダル男 (中公文庫)


内村 光良 (著)

1964年、長野県塩尻市生まれの主人公・秋田泉一は、小学校の徒競走での一等賞をきっかけに数々の大会で金メダルを獲得し、中学に入る頃には「塩尻の金メダル男」と呼ばれるようになる。しかし、それは、"一番を目指し続ける"という波瀾に満ちた人生の始まりにすぎなかった――。 何度失敗しても決してめげず立ち上がり、様々な一等賞にとことん全力で向かって、思いがけずチャンスをつかんでいく泉一。その一途な生き方を、高度経済成長からバブル崩壊を経て平成の今日まで、時代風景と重ね合わせながらユーモアたっぷりに描くエンタメストーリー。

100 宮下 すずか(著),みやざき ひろかず (イラスト)/ひらがなだいぼうけん


宮下 すずか(著),みやざき ひろかず (イラスト)

あるよるのこと。らっちゃんがひらきっぱなしにした本から、なにやらひそひそこしょこしょ、きこえてきました。本のなかのもじたちがおしゃべりしていたのです…。「い、ち、も、く、さ、ん」は第21回小さな童話大賞(2004年毎日新聞社主催)大賞受賞。初の単行本となる『ひらがなだいぼうけん』が第19回椋鳩十(むく・はとじゅう)児童文学賞受賞。「へのへのもへじ」が「へめへめもこひ」に!? ひらがなに興味を持ち始めた小さなお子さんから大人まで、視覚でも楽しめる作品です。


Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加