D-WEBポータル | 総合ニュース | スポーツニュース | 本のベストセラー | 音楽・ダウンロード | DVD・映画 | 旬のキーワード

  最新芸能ニュース 【チケットぴあ】 (チケットぴあ)


公演チケットの検索

総合新着|ニッカン|AKB48|チケットぴあ|最新ベスト|芸能人Ameba|芸能人lineblog|ZAKZAK




the pillowsが「NOOK IN THE BRAIN TOUR」ファイナルを7月22日に東京・Zepp Tokyoで開催した。全国27公演を駆け抜けたツアーの好調ぶりを伺わせる、ハイテンションの演奏に感化され鳴り止まない悲鳴と歓声。「ひさしぶりじゃないか」。山中さわお(vo、g)の決め台詞にさらにBUSTERS(ファンの名称)の絶叫が音量を上げる。「今夜がクライマックス。いっぱいいい歌、歌っちゃうよ」と山中も嬉しそうだ。ここ数作、ロックンロール・テイストのアルバムが続いたが、久しぶりにオ




女性に人気のスマホパズルRPGゲームを舞台化した「夢王国と眠れる100人の王子様 〜Prince Theater〜」が7月21日に開幕。それに先駆け、ゲネプロと合同インタビューが行われ、インタビューには小澤 廉(ティーガ役)、高崎翔太(リド役)、安達勇人(サイ役)、碕 理人(マッドハッター役)、吉岡 佑(フロスト役)が登壇した。原作は、夢世界の王国に住む100人以上の王子様との恋が体験できるゲームアプリ「夢王国と眠れる100人の王子様」(通称:夢100)。400万ダウンロード超の人気スマホゲーム




ミュージカル『ビリー・エリオット』の初日開幕を前に、7月21日、東京・TBS赤坂ACTシアターでプレスコールと囲み取材が行われた。本作は映画『リトル・ダンサー』の舞台化で、イギリスの炭鉱の町でバレエダンサーを夢見る少年ビリーの姿が描かれる。映画版と同じくスティーヴン・ダルドリーが演出を、リー・ホールが脚本と歌詞を担うほか、エルトン・ジョンが音楽として参加している。プレスコールでは、本作を代表する4ナンバーが披露された。バレエガールズとのかわいく華やかな「Shine」や、ビリーと親友のマイケルがコ




モト冬樹主演のヒーローコメディシリーズ第2弾「昆虫戦士コンチュウジャー2〜激突!恐怖の戦士、ネオコンチュウジャー!〜」が8月12日(土)に開幕する。本作は、地球の平和を守る昆虫戦士の中にひとりだけ中年男性(モト)が紛れている、というシュールなコメディ。劇団犬と串の主宰・モラルが脚本と演出を手掛け、2016年に初演、今年5月に再演し、今作は待望の第2弾となる。今作から出演する蔵田尚樹、TAKA、丹澤誠二に話を聞いた。蔵田は『ちっちゃな英雄(ヒーロー)』(ジェラルド役)、『私のホストちゃん REBO




テキサス州オースティンで行われている音楽を中心としたフェスティバル・SXSW(south by southwest)をモデルに、大阪ならではのアイデアを盛り込みながら毎年秋に大阪ミナミエリア一帯にて開催してきたショーケース・ライブ・フェスティバル 『FM802 MINAMI WHEEL』。このたび第1弾アーティストが発表された。これからの日本の音楽シーンを担う新人・中堅アーティストを中心に、ジャンルを問わず400組以上のアーティストが10月7日(土)から9日(月・祝)までの3日間、20会場以上(




15回目を数える『ジャパンラグビートップリーグ2017-2018』。今季は16チームをふたつのカンファレンスに分け、各カンファレンス1回戦総当たりのリーグ戦と、別カンファレンスの6チームとの交流戦の計13試合を戦う。さらにカンファレンス順位に応じた総合順位決定トーナメントを行い、最終順位を決定する。また各カンファレンス1・2位の4チームは『第55回日本選手権大会』を兼ねた戦いとなる。つまり、『日本選手権』の優勝チームと、『トップリーグ2017-2018』の優勝チームは同一チームということになる。




和太鼓を使ったエンターテイメントショーを展開するDRUM TAO(以下TAO)の新作ツアー『ドラムロック 疾風』の東京公演が、7月19日(水)に東京・Zeppブルーシアター六本木にて開幕した。 世界23か国、500都市で上演し、700万人の観客動員数を突破したTAO。2016年2月に米ニューヨークにおけるオフ・ブロードウェイ公演を成功させた彼らが次に掲げるテーマは「ロック」だ。芸術監督のフランコドラオは、当時のプロデューサーから受けた「ニューヨーカーは伝統芸能というより“日本人がどんなエンタメを




トップスター・珠城(たまき)りょう率いる宝塚歌劇月組の新作、浪漫活劇『All for One 〜ダルタニアンと太陽王〜』が、7月14日、兵庫・宝塚大劇場にて開幕した。小池修一郎が脚本・演出を手掛ける本作は、世界中でさまざまに作品化されているアレクサンドル・デュマ原作の『三銃士』をモチーフに、新たな発想で創作したロマンチック・アクション・ミュージカル。ルイ14世が治めるフランスを舞台に、銃士隊の新入りダルタニアンの愛と勇気の冒険活劇を、共に戦う三銃士との友情を交えて壮大なスケールで描いている。珠城




9月24日(日)に山梨・山中湖交流プラザきららで音楽フェス「ONE+NATION music circus in山中湖」が開催される。「ONE+NATION music circus」は、地方創生をテーマに、「フェスで訪れた場所の豊かさ、美しさをもっと知ってほしい」「開催地の若者が生まれ育った地元に誇りを持ってほしい」という想いから開催。昨年は宮崎県都城市と愛知県犬山市で実施され、2年目となる今年は山中湖交流プラザきららで行われる。現在発表されている出演者は荻野目洋子、久宝留理子、THE HOO




Hi-STANDARDが10月4日(水)に18年ぶりとなるフルアルバム『THE GIFT』をリリース、そして同作を引っ提げての全国ツアーを10月26日(木)より開催する事を発表した。ツアーはバンド初となるアリーナ会場も含まれる全13公演にて開催。全公演でゲストアーティストが出演する。 発表と同時に、チケットの最速受付となる「PITPRESS最速先行」が開始。アリーナ公演の受付は、7月20日(木)20時から31日(月)23時59分まで。ライブハウス公演の受付は、9月9日(土)昼12時から18日(月




子供から大人まで楽しめるブロードウェイミュージカル『フロッグとトード〜がま君とかえる君の春夏秋冬〜』が7月23日(日)に初日を迎える。その公開稽古と囲み取材が行われ、取材には川平慈英、鈴木壮麻、戸井勝海、中山昇、宮菜穂子、樹里咲穂、演出・鈴木裕美が登壇した。本作は、小学生の国語の教科書でもおなじみの人気絵本『ふたりはともだち』(著:アーノルド・ロベール)が原作の人気ミュージカル。2匹のかえる“かえる君”と“がま君”のおかしくも心温まるやりとりが描かれ、日本では5度目の上演となる。キャストの川平、




7月19日、東京・サンシャイン劇場にて鈴井貴之作・演出・出演の舞台『天国への階段』が開幕した。本作品のテーマは、孤独死の現場を清掃し遺品を探す“特殊清掃員”。一見ヘビーなテーマではあるが、鈴井独自の視点で掘り下げ、笑いもふんだんに取り入れたエンターテインメントとしてひとつの舞台が完成。「観客が一番楽しめる舞台を作りたい」という鈴井の思いが伝わる、ライトな笑いとダークなテーマが融合した内容となった。OOPARTSプロジェクトとしては今回が4度目の公演。過去には舞台全体にシーソーやネットを張り巡らす




8月に上演される『昆虫戦士コンチュウジャー2 〜激突!恐怖の戦士、ネオコンチュウジャー!〜』のキャストである海老澤健次、斉藤秀翼、百瀬朔、須藤茉麻、伊勢大貴の5人が、東京・東京スカイツリータウンにて開催中の「大昆虫展」に来場。カブトムシやクワガタと触れ合いながら、公演の見どころを語った。本作は、地球の平和を守る昆虫戦士の中にひとりだけ中年男性(モト冬樹)が紛れている――という新感覚のヒーローコメディ。2016年6月に第1弾、2017年5月に再演を果たし、今回はその続編が繰り広げられる。脚本・演出




2014年に白井晃演出で日本初演され、大好評を博したミュージカル『アダムス・ファミリー』が帰って来る!原作はアメリカの人気漫画で、1991年に映画化され、2010年にブロードウェイでミュージカル化された作品だ。おばけ一家の女主人モーティシアを、初演に続いて演じる真琴つばさは「再演は嬉しい」と声を弾ませる。「一見、変わったキャラクターばかりのアダムス一家ですが、実はどこにでもいる普通の家族。家庭それぞれに事情があるように、黒い服を着ていたり人の不幸が好きだったりするだけ。不幸が好きと言っても、彼ら




8月26日(土)に群馬・パルコールつま恋リゾートホテル特設会場で野外フェス「Topped! 2017」が開催される。今回初開催となる同フェスは、浅間山を背景とした大自然と、夏でも涼しく快適な気候の中で音楽を楽しめるのが魅力。出演者は、GLIM SPANKY、ゲスの極み乙女。、SILENT SIREN、パスピエなど11組。チケットは発売中。■「Topped! 2017」日時:8月26日 (土)開場9:00 / 開演11:00会場:パルコールつま恋リゾート 特設ステージ(群馬県)出演:Ivy to




吉田栄作、朝海ひかる、小倉久寛出演、マキノノゾミ脚本・演出の『ローマの休日』が5年ぶりに3度目の上演。朝海をアン王女役に迎えてのバージョンは初演以来7年ぶり。オードリー・ヘップバーン主演の不朽の名画を、登場する俳優を3人に絞ったストレートプレイに。主役の新聞記者ジョー・ブラッドレーにダルトン・トランボ(映画『ローマの休日』の脚本家。“赤狩り”でハリウッドを追われた)を投影させるなど大胆なアレンジを効かせつつ、映画に負けずとも劣らない切ない余韻を残す“日本産”の名作だ。プログラム用ビジュアル撮影の




吉田栄作、朝海ひかる、小倉久寛出演、マキノノゾミ脚本・演出の『ローマの休日』が5年ぶりに3度目の上演。朝海をアン王女役に迎えてのバージョンは初演以来7年ぶり。オードリー・ヘップバーン主演の不朽の名画を、登場する俳優を3人に絞ったストレートプレイに。主役の新聞記者ジョー・ブラッドレーにダルトン・トランボ(映画『ローマの休日』の脚本家。“赤狩り”でハリウッドを追われた)を投影させるなど大胆なアレンジを効かせつつ、映画に負けずとも劣らない切ない余韻を残す“日本産”の名作だ。プログラム用ビジュアル撮影の




スペインの古豪がその実力を如何なく発揮した。7月17日、『StubHub ワールドマッチ2017』でセビージャFCが公式戦13試合負けなし『明治安田生命J1リーグ』1位のセレッソ大阪に3-1と完勝を収めたのだ。とにかくボールを握って、機を見れば即シュートを放つ。ウィサム・ベンエデルが42分にミドルシュートのこぼれ球を詰め先制すると、55分には冷静にPKを決めた。後半から途中出場したブラジル代表MFガンソもチャンスメイクを連発。試合終了間際には、クラブ史上最高額で加入したコロンビア代表FWルイス・




スペインの古豪がその実力を如何なく発揮した。7月17日、『StubHub ワールドマッチ2017』でセビージャFCが公式戦13試合負けなし『明治安田生命J1リーグ』1位のセレッソ大阪に3-1と完勝を収めたのだ。とにかくボールを握って、機を見れば即シュートを放つ。ウィサム・ベンエデルが42分にミドルシュートのこぼれ球を詰め先制すると、55分には冷静にPKを決めた。後半から途中出場したブラジル代表MFガンソもチャンスメイクを連発。試合終了間際には、クラブ史上最高額で加入したコロンビア代表FWルイス・




7月18日、『スルガ銀行チャンピオンシップ2017 SAITAMA』の記者会見が行われた。今年は『2016JリーグYBCルヴァンカップ』覇者の浦和レッズと、『コパ・スダメリカーナ2016』王者のシャペコエンセ(ブラジル)が対戦する。日本サッカー協会・田嶋幸三会長は「シャペコエンセは、悲惨な事故から復活を遂げた素晴らしいクラブ。世界中の人々に勇気を与えた。浦和は、個人的に昨季の真のチャンピオンだと思っている。この試合はJリーグの世界基準へのアプローチにつながる一戦になると確信している」とコメント。


キーワード:Web、本DVD:アマゾンの各キーワード検索です。

ページ下の日付をクリックすると、バックナンバーを表示します。



 




 DVDランキング ミュージック

2位 4th YEAR BIRTHDAY LIVE 2016.8.28-30 JINGU STADIUM(完全生産限定盤) [Blu-ray]

乃木坂46

2016年夏に神宮球場にて行われた乃木坂46 「4th YEAR BIRTHDAY LIVE」 が映像作品となってリリース! ! …



 音楽ランキング 総合

2位 奇跡の人(初回生産限定盤)(DVD付)

関ジャニ∞

2017年第2弾シングルは、 さだまさし作詞・作曲の関ジャニ∞流 「関白宣言」 ! 2017年1月シングル 「なぐりガキBEAT」 以来8ヶ月ぶりとなる今作は、 …

スポンサードリンク





123


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加

記事、写真等の著作権は各リンク先にあります。