D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【最新ベスト】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツ

総合|スポーツ五輪|ゴルフ|サッカー|プロ野球|大リーグ|高校野球|大相撲|サンスポ|スポニチ




ヴィッセル神戸から移籍のガンバ大阪FW渡辺千真(32)が、出場可能となる19日のアウェー・ベガルタ仙台戦での“デビュー”に意欲を見せた。 最下位に沈む苦しい現状。渡辺は「苦しい状況は理解しているし、その中で力を発揮していければ」。J…


横浜(南神奈川)が描いた夏20年ぶりVの夢は、みちのくの怪腕に打ち砕かれた。2点リードの3回。金足農(秋田)吉田輝星の打球が中堅を守る万波中正外野手(3年)の頭上を襲った。万波はいったん「捕球OK」のサインを出したが、追い風に乗った打…


サッカー元ブラジル代表DFロベルト・カルロス(45)が、デュアリグFリーグ(日本フットサルリーグ)の選抜チーム(23歳以下)の一員として、9月7〜9日の共同開催大阪ラウンド(丸善インテックアリーナ大阪)の仙台戦(9日)に出場が決まった…


川崎フロンターレのエースFW小林悠(30)が昨季の再現へ照準を合わせた。 昨年は9月に最大8差離れた鹿島アントラーズを最終節で抜き逆転V。勝ち点9差で追う首位サンフレッチェ広島との対決に「勝つか負けるかで優勝するかしないかが見えてく…


ガンバ大阪から期限付き移籍で加入のヴィッセル神戸FW長沢駿(29)が明日19日のアウェー湘南戦で“デビュー”濃厚となった。 1トップのウェリントンが累積警告で出場停止。吉田監督は長沢の起用に「明言はできないがチャンスはある」。長沢は…


FC東京から横浜F・マリノスへ期限付き移籍した17歳MF久保建英が鹿島アントラーズ戦(19日)出場へアピールした。 17日、横浜市内で移籍後初めてピッチで練習。11対11のゲームでは中盤の2シャドーの位置でプレーし「(コンディション…


アジア大会に参加している森保一監督(49)率いるU−21日本代表は明日19日、1次リーグ最終戦のベトナム戦を迎える。 すでに決勝トーナメント(T)進出を決めたが、2位通過になると決勝T初戦でトットナムFWソン・フンミンら強力布陣の韓…


西武山川穂高内野手が自身初となる4試合連続本塁打を放った。 2回先頭で、日本ハム堀からバックスクリーン左へ35号ソロ。初対戦だったが「データより、自分の反応。甘い球は全部打つつもりで」と、真ん中に入った初球145キロを捉えた。 4…


ロッテ先発の二木康太投手がプロ初完封を達成した。 8回まで1安打無失点とほぼ完璧な内容。9回に島内にこの日2本目の安打を打たれたが、最後は今江を併殺に仕留めて締めくくった。二木は「1−0で1人でしっかり投げきれたのがうれしい。プロに…


ソフトバンク柳田悠岐外野手(29)が超特大の140メートル弾を放った。7回2死三塁で、右中間の5階席中段へ26号2ラン。「十分、芯を食いましたね」。 それまで2三振、1死球だったが「ちょっと力みをなくそうかなと思って。あとはかち上げ…


ソフトバンク千賀滉大投手(25)がオリックスを6安打無失点に抑えプロ初完封を飾った。チームトップタイの9勝目は、先発67試合目で初めての完封となった。 5回1死までは完全投球。「ずっと0(安打)だったので、早くヒットを打ってくれと思…


オリックスT−岡田外野手が1軍に復帰した。6月29日の日本ハム戦(札幌ドーム)でホームに滑り込んだ際に右脇腹を痛め、翌30日に出場選手登録を抹消。以来、回復に努めてきた。首脳陣は得点力アップに向け、この日の昇格を決めた。 「5番・左…


阪神梅野隆太郎捕手(27)が、2安打1打点と敗戦の中、気を吐いた。 2点を追う2回、2死一、三塁からブキャナンの内角への147キロ直球をはじき返し、三塁線を抜ける適時打二塁打。初回に2点を奪われるなど、相手に傾いた流れを一振りでくい…


ソフトバンク上林誠知外野手(23)が三塁打2本を放ったが、悔しそうな表情を見せた。 7回1死で右中間フェンス直撃の三塁打。しかし塁上では納得のいかない顔で、スイングのまねをするなど不満そう。 「なんで入らないんだ、と思った。入った…


巨人先発のクリストファー・クリソストモ・メルセデス投手(24)が自己最多の129球で8回途中10安打5失点(自責2)と粘投も、2敗目(3勝)を喫した。 3回まで無失点に抑えたが、4回に不運な形で先制を許した。安打と四球で1死一、二塁…


ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル内野手(32)が駆けつけ3安打で快勝に貢献した。 この日、出場選手登録を抹消されたデスパイネに代わって、左手薬指を骨折した5月末以来の昇格。ファーム施設の福岡・筑後で練習中に知らせを受け、荷物を…


DeNAが筒香嘉智外野手の逆転満塁弾から3連発で広島を破った。 3点を追う8回。今季初1番起用の大和が先頭から出塁。柴田、ロペスと続いて無死満塁の絶好機で4番筒香に回ってきた。「前の選手みんなが必死につないでくれたチャンス。何として…


日本ハムがシーソーゲームを制して、首位西武とのゲーム差を4・5に縮めた。 2回に2点を先行したが、6回までに逆転される展開。相手先発は菊池で、厳しい展開となったが7回にエース左腕を打ち崩した。 先頭の中島が内野安打で出塁し、二盗に…


阪神秋山拓巳投手は自身4連敗となる9敗目を喫した。 代名詞である繊細な制球力を欠き、5回途中で90球を要して被安打6の3失点。「上位にばかり打たれてしまった。そこに尽きます」と猛省。これで6月7日オリックス戦以来、出場選手登録抹消期…


広島が終盤に逆転負けを喫し、「32」が点灯していた優勝マジックが消滅した。5回の菊池の適時打と丸の2ランなどで、7回まで4−1とリード。 ところが好投を続けていた野村は8回に3連打で無死満塁のピンチを招くと、ここで登板した一岡が筒香…


日本ハムが終盤に畳み掛け、西武のエース菊池を攻略した。2−3の7回、内野安打を足がかりに2死三塁と好機を広げ、3番近藤、4番中田、5番レアードと中軸の3連打で2点を奪い試合をひっくり返した。 同点打の近藤は、フルカウントからカーブを…


投手戦の展開となった。楽天先発塩見は3回まで毎回走者の展開ながら無失点。ロッテ先発二木は、3回まで毎回の3者凡退。 両チームともに、得点に動きはなく0−0のまま7回に入った。楽天打線は6回までに、1安打と封じ込まれた。 0−0で迎…


楽天は17日、茂木栄五郎内野手(24)が仙台市内の病院で左腓腹筋(ふくらはぎ)打撲と診断されたことを発表した。 茂木は16日のソフトバンク戦で左膝付近に死球を受けて途中交代。この日、抹消された。重傷ではなく、日々の回復状態を見極めて…


オリックス西勇輝投手(27)が松田、柳田に2ランを浴び、7回5失点で11敗目を喫した。 2回無死一塁で松田に先制2ランを許し、0−3の7回2死三塁では柳田に推定飛距離140メートルの特大2ランを打たれた。味方が好守でもり立てるも、投…


DeNAは先発東が好投。3回まで被安打2も、田中の2打席連続を含む7三振を奪う。広島野村も負けずに3回まで無失点投球。 広島は4回、バティスタの適時打で先制。5回は菊池の適時打、丸の26号2ランで加点。DeNAは4回にソトが適時打。…


ゴルフ速報 (ゴルフダイジェスト)

米国男子ツアー
米国女子ツアー
国内女子ツアー
国内男子ツアー
2018年米国女子ツアー日程
2018年国内女子ツアー日程
2018年国内男子ツアー日程
2018年米国男子ツアー日程
松山英樹 / 石川遼
横峯さくら / 上田桃子




スポンサードリンク




*注目のタイトル

メリル・ストリープ,エイミー・アダムス/ジュリー&ジュリア [DVD]

1949年、パリでフランス料理の虜となったアメリカ女性ジュリア。彼女は名門ル・コルドン・ブルーで学ぶと、家庭で誰でも作れる524のレシピを本にまとめて出版する。本はベストセラーとなり、彼女はテレビの料理番組に出演するなど一躍人気者となった。それから50年後のニューヨーク。小説家になる夢に破れた29歳のOLジュリーは、人生を変えるためにある無謀な計画を立てる。それは、365日かけてジュリアが書いた524のレシピに挑戦し、その過程を毎日ブログに綴ることだった・・・。



カレンダーランキング 女性タレント

2位 叶 恭子幸せの日めくり 31のフィロソフィ たとえ100万人が楽しそうにしていたとしても、そこに楽しめるものがない『この世にたった一人のあなた』は、無理に笑うことはありません。 (ポニーキャニオン)

*叶恭子の言葉が深い! ! *彼女の言葉は驚くほど名言だった! ! *恭子さんの自由奔放な姿の裏には、 こんな哲学があったのですね。 * 「自分らしく生きる」 …




12345


Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加