D-WEBトップニューススポーツ芸能2017年カレンダー人気カレンダーベストセラー季節のログファイル

カレンダー2017年1月11日は何の日 (記念日、行事、出来事、誕生日)



鏡開き
正月に年神様に供えた鏡餅を雑煮や汁粉にして食べ、一家の円満を願う行事。もともと武家の風習だったものが一般化した。刃物で切るのは切腹を連想させるため、鏡餅は手や木鎚で割ったり砕いたりする。「切る」という言葉をさけ、「開く」という縁起の良い言い方をする。 地方によって日が違い、京都では4日、ほかには20日に行う地方もある。

蔵開き
商家で、新年初めて蔵を開き、商売繁盛を祈る。

塩の日
1569(永禄11)年、武田信玄と交戦中の上杉謙信は、武田方の領民が今川氏によって塩を絶たれていることを知り、越後の塩を送ったとされている。この話が、「敵に塩を送る」という言葉のもとになった。
-----
(2017/1/11 水曜日 先勝 旧暦12/14 小望月)


スポンサードリンク



  D-web 最新ランキング ベスト

ニュース 北朝鮮の核実験場近くで地震 政府「実験の可能性低い」

スポーツ J1第27節の結果 出場停止&負傷者情報

芸能 田村淳、来春に青学大受験へ「憧れの学校を目指す」

旬の話題 村野武範 がん治療告白



話題のアイテム

下村工業/ 味わい食房 白髪ねぎカッター ANK-664

●さっと引くだけでカンタンに白髪ねぎができます。●スライドパーツで刃のすき間の目詰まりも解消。●パッケージサイズ/縦:230mm横:82mm高さ:25mm●パッケージ重量:60g●生産国:日本●材質:本体・スライドパーツ:ABS樹脂キャップ:ポリプロピレン刃:ステンレス刃物鋼●耐熱温度/本体・スライドパーツ:ABS樹脂(80度)キャップ:ポリプロピレン(110度)●




話題の一冊

高田郁 (著) /あきない世傳 金と銀(四) 貫流篇 (時代小説文庫)

江戸時代中期、長く続いた不況を脱し、景気にも明るい兆しが見え始めた。大坂天満の呉服商、五鈴屋でも、五代目店主の惣次とその女房幸が、力を合わせて順調に商いを広げていた。だが、徐々に幸の商才を疎むようになった惣次は、ある事件をきっかけに著しく誇りを傷つけられ、店主の地位を放り出して姿を消す。二度と戻らない、という惣次の決意を知ったお家さんの富久は、意外な決断を下す。果たしてその決断は五鈴屋を、そして幸を、どのような運命へと誘うのか。大人気シリーズ第四弾!




D-web ポータル

Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。