D-WEBトップニューススポーツ芸能2018年カレンダー人気カレンダーベストセラー季節のログファイル

カレンダー2018年2月6日は何の日 (記念日、行事、出来事、誕生日)



海苔の日
全国海苔貝類漁業協同組合連合会が1966(昭和41)年に制定し、翌年から実施。702(大宝元)年1月1日(新暦2月6日)、大宝律令が施行され、その中で海苔が産地諸国の物産として年貢に指定された。また、この頃に海苔の生産の最盛期を迎えることから、2月6日を記念日とした。

抹茶の日
愛知県の西尾市茶業振興協議会が西尾茶創業120年を記念して制定。茶道で釜をかけて湯をわかす道具「風炉」から「ふ(2)ろ(6)」の語呂合せ。

-----
(2018/2/6 火曜日 友引 旧暦12/21)

本日発売 (ベストセラーより)


レシピブログの大人気レシピBEST100 特選!

スポンサードリンク



  D-web 最新ランキング ベスト

ニュース 「イチロー、もう自由にやり」元追っかけ女子が語る秘話
スポーツ 大谷4勝目、ソーシア監督「110球はちょうど良い」
芸能 蒼井そら「あーーやられた」愛車イタズラ被害に怒り

旬の話題



話題のアイテム

幻冬舎エデュケーション/どうぶつしょうぎ

盤面3×4の計12マス、駒8枚の小さな世界でくりひろげられる、まったく新しいタイプの将棋ゲーム。 簡易将棋と思いきや、その内容は本格的で奥が深く、こどもから大人まで幅広く楽しめる内容。 現役女流棋士・北尾まどか氏が考案し、同じく女流棋士である藤田麻衣子氏がイラスト・デザインを担当。子どもたちになじみのあるかわいらしい動物が、森の中を動き回り、さいごに森の王様「ライオン」をキャッチできたら勝ちという、楽しいストーリーも魅力のひとつ。




話題の一冊

門井 慶喜 (著) /銀河鉄道の父 第158回直木賞受賞

明治29年(1896年)、岩手県花巻に生まれた宮沢賢治は、昭和8年(1933年)に亡くなるまで、主に東京と花巻を行き来しながら多数の詩や童話を創作した。 賢治の生家は祖父の代から富裕な質屋であり、長男である彼は本来なら家を継ぐ立場だが、賢治は学問の道を進み、後には教師や技師として地元に貢献しながら、創作に情熱を注ぎ続けた。 地元の名士であり、熱心な浄土真宗信者でもあった賢治の父・政次郎は、このユニークな息子をいかに育て上げたのか。 父の信念とは異なる信仰への目覚めや最愛の妹トシとの死別など、決して長くはないが紆余曲折に満ちた宮沢賢治の生涯を、父・政次郎の視点から描く、気鋭作家の意欲作。




D-web ポータル

Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。