D-WEBトップニューススポーツ芸能2018年カレンダー人気カレンダーベストセラー季節のログファイル

カレンダー2018年2月3日は何の日 (記念日、行事、出来事、誕生日)



節分(せつぶん)
節分(せつぶん)は雑節のひとつ。各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日をいう。一般に節分というときは毎年2月3日ころの立春の前日をいう。節分の風習はもともと宮中の年中行事で、平安時代の「追儺」(ついな)といわれる鬼や厄神を払う行事であった。その後、柊鰯、豆撒き、恵方巻などの民間行事となった。柊鰯は、柊(ヒイラギ)の枝に鰯(イワシ)の頭を刺したものを戸口に立て柊の鋭いとげと鰯の匂いで鬼を寄せ付けないようにするもの。豆撒きは硬く炒った大豆を鬼に投げて邪気を払い、数え年の自分の年齢と同じ数だけ撒いた豆を食べる。恵方巻は太巻き寿司を恵方(その年の歳徳神が居るとされる方角)に向かって丸かじりする。二十四節気では立春を一年の最初の節気としているため、節分は大晦日にあたる。一年無病息災を祈る行事でもある。

大岡越前の日
1717(享保2)年、大岡越前守忠相が南町奉行に就任した。「大岡裁き」と呼ばれる名裁判で有名であるが、19年間の在任中の裁判は3回だけで、そのうち忠相が執り行ったのは1回だけだった。8代将軍吉宗の信頼が厚く、享保の改革に協力した。

光悦忌
書家・工芸家の本阿彌光悦の1637(寛永14)年の忌日。

-----
(2018/2/3 土曜日 大安 節分 旧暦12/18)


スポンサードリンク



  D-web 最新ランキング ベスト

ニュース 金足農アルプス1千人が涙と興奮「農業との両立すごい」
スポーツ 大阪桐蔭・根尾が投打で4強けん引「勢いがつく」
芸能 HARUNA「すごく自然に恋愛している」交際宣言

旬の話題 中学硬式野球 大会史上初



話題のアイテム

natural spirit(ナチュラルスピリット)/ 南部熊鈴 02199

創業 80 年以上の盛岡市にある馬具店の、南部馬具職人が 1 個ずつ手作りしています。音程の異なる 2 個のブラス製の鈴を組み合わせているので、とても美しい音色です ( 革の色が画像と異なる事があります )。山歩きにぜひ。




話題の一冊

草間 彌生/無限の網 草間彌生自伝 (新潮文庫)

果てしない無限の宇宙の神秘を量り、一個の水玉である自分の生命を描きたい―。長野県の生家を飛びだし、1950年代に単身渡米。ニューヨークでの無名時代の生き地獄、襲いくる心の病にも負けず、社会の既成概念に挑み、芸術への尽きせぬ情熱を開花させた、日本が誇る天才アーティスト。その魂の軌跡と愛した人々、進化し続ける創作について、自らの言葉で綴った、勇気と感動の書。




D-web ポータル

Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。