D-WEBトップニューススポーツ芸能2017年カレンダーベストセラー料理レシピ百科ログファイル一覧

麦茶と梅干で夏バテ防止〜おいしい麦茶の入れ方 (2011/8/9)



夏といえば日本では昔から冷たい麦茶が定番。古くは平安時代から「麦湯」として貴族の間で飲まれていたとか。実は麦茶には夏バテを防止するさまざまなパワーが秘められていました。夏バテは、汗をかいて水分やミネラル、ビタミンB1が失われ、血液がドロドロになって疲労物質の乳酸がたまることからおこります。麦茶は体温を下げる働きがあると同時に血液をサラサラにする効果があることがわかっています。また他のお茶と違ってカフェインが含まれないため、乳幼児にも安心。熱帯夜でも安眠を妨げず、胃にもやさしいスグレモノ。水分と共に失われた塩分やミネラルの補給も忘れずに。熱中症の予防にも、こまめな水分補給梅干や塩昆布が効果的。今年の夏はビールばかりでなく、麦茶と梅干で暑さを乗切りましょう。
◆麦茶のおいしい入れ方……水出しパックで作る時は、最初に少量の熱湯をかけて1分間蒸らしてから分量の水で1時間。煮出して作るときは、お湯を沸騰させてから麦茶を入れ、数分煮立てたら火を止め冷まします。粗熱が取れたらパックは取出すこと。入れっぱなしは傷みやすく、味や風味が落ちます。作った麦茶は1〜2日で飲みきるようにしましょう。
ウマい!昔懐かし昭和の麦茶をパックで作る NHKためしてガッテン
梅・梅干し料理レシピ ホームクッキング
梅干しレシピ NHKみんなのきょうの料理
D-web/熱中症の予防と応急手当  紫外線と日焼け対策 梅干と梅酒の作り方 梅干でインフルエンザ予防
-----

 一言ログファイル 関連記事

今が旬!〜筍(タケノコ)を使った料理
今が旬!〜キャベツを使った料理
柏餅の作り方〜季節感を味わう和菓子
ぼたもちとおはぎの違いは?〜お彼岸の料理のレシピ(春)
桃の節句〜春を感じて!ひな祭りのレシピ(ちらし寿司の作り方)


スポンサードリンク



*話題の一冊

ベターホーム協会/お弁当がすぐできる、便利なおかず (忙しい人の、便利シリーズ4)

忙しい朝のお弁当作りに役立つアイディアやレシピが盛りだくさんです。主食とおかずが一緒になった「1品弁当」や、朝5~10分で作れるおかずの「スピード弁当」で、時間のない朝でも手早くお弁当が作れます。時間があるときに作って冷凍できたり、日持ちするおかずを作っておけば、朝は詰めるだけ。たったの5分で完成!手早く作るために、ベターホームの料理の先生がやっている時間短縮テクニックも紹介。




 




 最新ベストセラー 料理レシピ

1位 syunkonカフェごはん レンジで絶品レシピ (e-MOOK)

レンジで作ったとは感じないくらい美味しく作れます。良かったです。




Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加