D-WEBトップニューススポーツ芸能2017年カレンダーベストセラー料理レシピ百科ログファイル一覧

麦茶と梅干で夏バテ防止〜おいしい麦茶の入れ方 (2011/8/9)



夏といえば日本では昔から冷たい麦茶が定番。古くは平安時代から「麦湯」として貴族の間で飲まれていたとか。実は麦茶には夏バテを防止するさまざまなパワーが秘められていました。夏バテは、汗をかいて水分やミネラル、ビタミンB1が失われ、血液がドロドロになって疲労物質の乳酸がたまることからおこります。麦茶は体温を下げる働きがあると同時に血液をサラサラにする効果があることがわかっています。また他のお茶と違ってカフェインが含まれないため、乳幼児にも安心。熱帯夜でも安眠を妨げず、胃にもやさしいスグレモノ。水分と共に失われた塩分やミネラルの補給も忘れずに。熱中症の予防にも、こまめな水分補給梅干や塩昆布が効果的。今年の夏はビールばかりでなく、麦茶と梅干で暑さを乗切りましょう。
◆麦茶のおいしい入れ方……水出しパックで作る時は、最初に少量の熱湯をかけて1分間蒸らしてから分量の水で1時間。煮出して作るときは、お湯を沸騰させてから麦茶を入れ、数分煮立てたら火を止め冷まします。粗熱が取れたらパックは取出すこと。入れっぱなしは傷みやすく、味や風味が落ちます。作った麦茶は1〜2日で飲みきるようにしましょう。
ウマい!昔懐かし昭和の麦茶をパックで作る NHKためしてガッテン
梅・梅干し料理レシピ ホームクッキング
梅干しレシピ NHKみんなのきょうの料理
D-web/熱中症の予防と応急手当  紫外線と日焼け対策 梅干と梅酒の作り方 梅干でインフルエンザ予防
-----

 一言ログファイル 関連記事

干し柿の作り方〜渋柿を美味しく食べる!
秋の味覚〜栗ご飯・栗おこわの作り方
今が旬!〜秋の味覚さつまいもを使った料理
今が旬!〜秋刀魚(サンマ)を使った料理
今が旬!〜イカを使った料理


スポンサードリンク



*話題の一冊

槙孝子(著), 鬼木豊 (監修)/長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい (健康プレミアムシリーズ)

ふくらはぎは第二の心臓! 1日5分もむだけで高血圧、糖尿病、足・腰の痛みを遠ざける最強の健康法! 血液の70%が集まる下半身の血流を上げれば病気にならない! もむだけで体が温まって免疫力がアップする最強の健康法!




 人気ショッピング・レビュー 生活雑貨

5位 サイベナ Saiveina 折り畳み傘 自動開閉折り畳み傘 ワンタッチ自動開閉 晴雨兼用傘 ジャンプ傘 紳士傘 レディース傘 ビジネス傘 丈夫な10本骨 (ブラック)






Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加