D-WEBトップニューススポーツ芸能2022年カレンダーベストセラー料理レシピ百科ログファイル一覧

七五三お役立ち情報! (2010/11/13)



七五三はもともと子供の成長を祝い長寿を願う儀式として、古来からあった「髪置き(三歳の男女:髪を伸ばし始める)」、「袴着(五歳男子:初めて袴をつける)」、「帯解き・紐落し(七歳女子:帯を使い始める)」といった3つの行事を、江戸中期の呉服屋さんが商業戦略で1つにまとめ、江戸の町で宣伝したのが今日の七五三の原形なのだとか。江戸時代の流行もファッションメーカーの仕掛けだったのですね。そうして武家や有力商人などの間で流行したものが明治以降庶民に普及しました。
かつては数え年(生まれた年の12月までを1歳とし、年が明けると2歳となる年齢の数え方)でお祝いしていましたが、現在では満年齢でお祝いするのが一般的のようです。最近ではあまり形式にとらわれずに、お宮参りも混雑を避けて11月15日の前後の都合の良い日に、また年齢にこだわらず兄弟で一回で済ませたり、小さい子供に負担の少ない洋装にしたりと、それぞれのライフスタイルに合った形でお祝いする家庭が増えています。
自宅でできる七五三の髪型&ヘアアレンジ 七五三特集 AllAbout
はりきりママの七五三マニュアル チビタス
七五三 食の歳時記 daiei
七五三、子どものお祝いレシピ ボブとアンジー
紅白まんじゅうのレシピ Yahoo!グルメ
明治神宮 ■平安神宮
お宮参り人出予想 七五三レンタルWEBカタログ 晴れ着の丸昌
D-web/お赤飯・おこわの作り方 光源氏の七五三
2011年の大安は? D-web/2011年カレンダー・暦
-----

 一言ログファイル 関連記事


スポンサードリンク



話題の一冊

能町 みね子 /うっかり鉄道 (幻冬舎文庫)

錆びた看板に初めて魅かれたのは、能町みね子が中1の時だった。そんな著者が全国ローカル線を計画性不十分にめぐるとどうなるか。「平成22年2月22日の死闘」「琺瑯看板フェティシズム」「あぶない! 江ノ電」など、タイトルからして珍妙な乗り鉄イラストエッセイが出来上がるのです。本書を読めばあなたも鉄道旅に出たくなる……たぶん!





Copyright © 2022 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル