D-WEBトップニューススポーツ芸能2018年カレンダーベストセラー料理レシピ百科ログファイル一覧

今が旬!〜ねぎを使った料理 (2018/1/19)



日本の食卓に古くから馴染みのある野菜「ねぎ」。原産地の中国では紀元前から栽培され、体を温め、疲労回復の薬用植物として珍重されていたそうです。特有のにおいのもとは硫化アリルで、ビタミンB1の吸収を高める働きがあります。風邪に効くといわれているように、免疫機能を向上させ、インフルエンザのウイルスの増殖を抑制する効果があると考えられています。
東日本では千住ねぎ、下仁田ねぎなどに代表される『根深ねぎ(白ねぎ)』が、西日本では京都の九条ねぎや博多万能ねぎに代表される『葉ねぎ』が多く栽培されていました。緑色の部分を食べる葉ねぎのほうは、ビタミンCやカロテンが豊富です。根深ねぎは冬が旬で、甘味が増しておいしくなり、鍋物には欠かせません。
市販の万能ネギの切り落とした根の部分は、水につけておくと葉が再生してきます。少し伸びてきたら小さな植木鉢に植え替えると、ちょっとした薬味としてなら、キッチンの明るい窓際でも充分育てることができます(リサイクルガーデニング)。
長ねぎ 旬菜の使い切りおつまみ ズバうま!おつまみレシピ
旬の食材 長ねぎ 切り方 ここがポイント! レタスクラブネット
食材辞典 ネギ シェフごはん
軟白ねぎ 食の都 庄内
松本一本ねぎ JA長野県
ねぎ おすすめレシピ JA松本ハイランド
白ねぎを使った料理 JA全農とっとり
ねぎを使ったおすすめ料理のレシピ ホームクッキング
D-web/鍋料理のレシピとコツ 風邪予防には金柑がオススメ! ショウガを使った料理 白菜を使った料理 にんにくを使った料理 にらを使った料理 ベランダからはじめよう「食べるガーデニング」
-----

 一言ログファイル 関連記事

今が旬!〜鮭を使った料理
今が旬!〜ごぼうを使った料理
今が旬!〜里芋を使った料理
干し柿の作り方〜渋柿を美味しく食べる!
秋の味覚〜栗ご飯・栗おこわの作り方


スポンサードリンク



*話題の一冊

小田 真規子/つくりおきおかずで朝つめるだけ!弁当 決定版 (別冊エッセ)

時間があるときにつくっておけば、毎朝のおべんとうはつめるだけ!そんな、1週間冷蔵保存OKの便利なレシピを全215品掲載しています。メインおかずは、ハンバーグ、から揚げといった定番おかずを始め、豚肉、ひき肉、鶏肉、魚介、卵、と食材別にご紹介。サブおかずは、炒める、煮る、レンジ、あえる、漬ける、と調理法別。もちろん、1週間おいしさをキープするワザも満載しています。弁当はもちろん、晩ご飯にもつかえる1冊で、価格も800円と、超お買い得です!




 人気ショッピング・レビュー キッチン

3位 タイガー 水筒 500ml 直飲み ステンレス ミニ ボトル サハラ マグ 軽量 夢重力 ホワイト MMZ-A050-WP Tiger






Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル