D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 交通と宿泊 | 全国の天気予報

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツ

総合|スポーツ五輪|ゴルフ|サッカー|プロ野球|大リーグ|高校野球|大相撲|サンスポ|スポニチ




マー君制して「開幕星」! 阪神西勇輝投手(30)が交流戦開幕の24日楽天戦(甲子園)に先発する。 楽天の先発田中将とはオリックス時代に2度先発で投げ合い、ともに白星を献上。「向こうは点を取られないような投球をしてくる。僕も最少失点で長い…

  オリックス 大減俸提示


好投手攻略のカギはミニミニタイガース!? 阪神井上ヘッドコーチはパの好投手との対戦に「スモールベースボールを取り入れないと無理。ロハスが2軍にいて、ジェフリー(マルテ)がいまいちだということを考えれば、悠輔(大山)とか、輝明に負担はある…


日本生命セ・パ交流戦が24日に開幕し、阪神はパ首位の楽天を甲子園に迎え撃つ。 昨年の佐藤輝明内野手(23)は新人最多記録の6本塁打、同タイ記録の12打点で2位に貢献。今年も初戦の田中将、ロッテ佐々木朗ら好投手との対戦に腕をぶした。セ最下…

  甲子園


阪神は交流戦の楽天戦で、通算33勝29敗の勝率5割3分2厘。これは対戦カード別最高の勝率だ。 もっとも主催試合では、17年6月17日甲子園から5連敗中(19年6月18日の倉敷含む)。甲子園に限ると、その直前の15年5月26日〜17年6月…


ソフトバンクのベテラン和田毅(21)が、交流戦最多の27勝目に照準を定めた。 すでに26勝で元同僚の杉内(巨人)とヤクルト石川に並ぶ最多タイ。中6日で29日広島戦(ペイペイドーム)に先発する予定。「投げるチャンスはあるので、勝てるように…


森下くんから交流戦初ヒット、狙うぞ〜。 24日の交流戦開幕を前に、昨年MVPのオリックス山本由伸投手(23)が広島森下からの安打を熱望した。交流戦への楽しみを聞かれ「森下投手でしょ、そりゃ」と即答。今季の広島戦はマツダスタジアムで3日か…

  オリックス 大減俸提示


中日立浪和義監督が交流戦で高橋周平内野手を遊撃で先発起用することを明言した。5連敗を喫して借金「4」で24日西武戦(バンテリンドーム)に突入。上位巻き返しに向けてのカンフル剤にする。 指揮官は「(コロナ離脱の)石川昂弥内野手が帰ってくる…


阪神青柳晃洋投手(28)にとってロッテ佐々木朗との投げ合いはプラス材料だ。順調に進めば27日のロッテ戦(ZOZOマリン)で完全男と対決が予想され、印象について「いやもうえげつないんじゃないですかね」と即答。ただ、どこか楽しげな口調で続け…


ソフトバンクが3年ぶりの交流戦王者に返り咲く。 序盤の43試合を終えて、首位楽天と1・5差の2位。就任後初の交流戦に臨む藤本博史監督(58)は「18試合しかないので、なんとかそこで貯金できるように。上位を目指して頑張っていきたい」と気合…


日本生命セ・パ交流戦が24日に開幕し、阪神はパ首位の楽天を甲子園に迎え撃つ。 近本光司外野手(27)は、27日に先発予定のロッテ佐々木朗希投手(20)との対戦に心躍らせた。「すごく楽しみっす。正直打てなくても全然いいと思うので、球を見る…

  甲子園


3〜4月に行われた第23回全国高校女子硬式野球選抜大会で初優勝した福井工大福井。史上初めて東京ドームで決勝が行われたことも話題になった。 優勝から1カ月半がたち、福井市の同校に練習取材に訪れた。男子とは少し違う雰囲気に新鮮さを覚えつつ、…


侍ジャパン栗山英樹監督(61)は今、何を考えているのか? プロ野球はレギュラーシーズンの約3分の1を終え、24日からは交流戦がスタート。本来なら来春WBCへ向け、代表監督としてプロの現場視察も重ねたいところだが、コロナ禍もあって控えてい…

  プロ野球 タバコ 関係


巨人が交流戦で追い風に乗る。DHが採用される敵地では「左翼・中田」をオプションに加える。原監督は「いろいろ模索しながら考えている。(中田の外野起用は)あります、あります。選択肢はいろいろ」とした。前カードの阪神戦の試合前練習で外野守備に…


プロ野球は24日、「日本生命セ・パ交流戦」が開幕する。 日刊スポーツのソフトバンク担当公式ツイッターで、鷹党に主なホークス選手の異名を募集した。セ・リーグファンに向け「キングジョーカー牧原大成」など、さまざまなニックネームが挙がり、一部…


ロッテ佐々木朗希投手(20)がセ界に驚異の直球を投げ込む。24日から始まる日本生命セ・パ交流戦。現在パの投手部門で5冠の佐々木朗は、まずは27日の阪神戦(ZOZOマリン)に先発する。1年前、同じ5月27日阪神戦(甲子園)でプロ初勝利をマ…

  甲子園


西武は先発ローテーションを再編し、交流戦に臨む。 中日3連戦(バンテリンドーム)の初戦はルーキー佐藤隼輔投手(22)が先発予定。中9日で先陣を切る左腕は、対左投手打率1割6分7厘と苦手とするA・マルティネスらを攻略すれば、勝機は見えてく…


明大が延長サヨナラ勝ちで立大との天王山を制し、6季ぶり41回目の優勝に輝いた。0−0のまま迎えた11回1死満塁、蓑尾海斗捕手(4年=日南学園)が右犠飛で決勝点を挙げた。全5カードで勝ち点を挙げる完全優勝を達成。コーチを経て20年から就任…


本格派左腕・高橋奎二投手(25)に注目だ。 今季は7試合に先発し3勝1敗、防御率3・20をマーク。150キロ超の直球を武器とするチーム屈指の速球派のこれまでの交流戦成績は2勝1敗、防御率4・15で、強打者がそろうパの猛者たちをいかに抑え…


西武は右手人さし指の骨折で離脱していた森友哉(26)が、52日ぶりに復帰する。 交流戦初戦となる24日中日戦(バンテリンドーム)から登録の見込み。4月2日以来の1軍合流となる。オグレディと呉念庭も合流する。昨季は交流戦で7勝7敗4分けも…


交流戦を下位球団の視点から考え、いかに大チャンスの3週間かを解説したい。同一リーグとの戦いでは、上位球団とのゲーム差はよほどの大型連勝、大型連敗でもない限り、1カ月で2〜3ゲーム差を縮めるのがアベレージだ。それが交流戦になると、自分たち…

  里崎智也


楽天田中将大投手(33)が、24日交流戦開幕の阪神戦(甲子園)で先発する。聖地での登板は13年5月28日の同戦以来、9年ぶり。「世界の中でも熱狂的なファンの方々が多いチームの1つ。雰囲気も感じながら自分のパフォーマンスをしっかり出すこと…

  甲子園


打撃センスとチームトップクラスの俊足など高い身体能力を評価され、今季から野手にも挑戦する“新二刀流”左腕の上原健太投手(28)。 今季1軍では中継ぎ登板のみで、野手での出場はない。新庄監督が交流戦での先発起用を示唆しており、実現すれば二…

  新庄剛志


楽天の未来を担う武藤敦貴外野手の成長力に注目だ。 高卒3年目の左の外野手。昨季までは守備固めや代走が主だったが、今季は打撃に磨きがかかってきた。2軍で打率3割5分6厘を残し、1軍でのスタメンチャンスをつかんだ。17日ロッテ戦ではプロ初打…


伊勢大夢投手(24)が「勝利の方程式」の一角としてチームを勝利に導く。 今季は開幕から21試合連続無失点を継続。持ち味の150キロ超の力のある真っすぐとともに、変化球の精度が向上し、安定した投球を続ける。春季キャンプでは小谷コーチングア…


DeNA今永昇太投手(28)が、24日のソフトバンク戦で交流戦の“開幕投手”を務める。 地元福岡のチームで、幼少期に憧れたソフトバンク戦に向け「勝って、地元にいい報告ができれば」と意気込んだ。この日の投手練習には今永、ロメロ、大貫ととも…


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




注目のタイトル

IL DEVU (アーティスト)/NUKUMORI CD+DVD

日本を代表するオペラ歌手とピアニストによる5人組、IL DEVU(イル・デーヴ)のセカンド・アルバム。本作ではクラシックの名曲やミュージカル・ナンバー、往年の名曲などを、IL DEVUらしさを引き立てるオリジナル・アレンジで収録(一部除く)。中でもオリジナル作曲家によるDEVUアレンジとなる木下牧子「さびしいカシの木」、松村崇継「いのちの歌」は聴きどころ。それぞれがソリストでもあるメンバーの声質を捉えたアレンジで、“ぬくもり”のハーモニーを聴かせる。



D-web ランキング ベスト

ベストセラー 危険なビーナス 東野 圭吾
音楽 【メーカー特典あり】 馬と鹿 ) ) 米津玄師
DVD 5×20 All the BEST!! CLIPS 1999-2019

ニュース
スポーツ
芸能 櫻坂渡邉理佐卒コンで同期から送り出される 尾関梨香「世界一周してもいいくらい好きなことを」

旬の話題




12345678910


Copyright © 2022 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル