D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





かわいらしい一面を見せてくれた。日本ハム中田翔内野手が22日、28歳の誕生日を迎えた。2日前にイースタン・リーグのヤクルト戦(戸田)に出場した時だった。帰り際、車に乗り込む時に報道陣に呼び掛けた。「22日、誕生日やから」。 左手首で…


19日に広島緒方孝市監督(48)が、暴言でプロ31年目で初退場。その姿を見た日刊スポーツ評論家の広瀬叔功氏(80)は「初退場か。無理もしたんじゃろうの。監督らしくなった」と事もなげに言った。その理由を「監督というのは周りに見られとるか…


日本ハムは負の連鎖を止められなかった。投打に精彩を欠き、12年ぶりの10連敗。 栗山監督は「やるべきことを毎試合、きちんと出来るかどうか」と振り返った。黒星を重ねたこの試合も、信じられないミスが飛び出した。4回1死無走者、中田が遊撃…


広島が、負ければ首位陥落となる巨人との直接対決で、鮮やかな逆転勝ちを収めた。 3点を先制されたものの、6回に緒方孝市監督(48)の代打攻勢が的中。1死満塁から会沢翼捕手(29)の中前適時打で勝ち越した。4番鈴木誠也外野手(22)は4…


巨人が「勢い」で広島にねじ伏せられ、首位奪回に失敗した。 同点の6回無死一塁で先発大竹寛から池田にスイッチ。ルーキー左腕ながら防御率1・29の安定感に首脳陣は託した。だが重厚な赤ヘル代打陣に押し返された。代打エルドレッドに中前打、1…


最終回の追い上げも、勝敗には影響しなかった。 ロッテは9回に4安打と敵失を絡め、6点を挙げた。今季の1イニング最多得点で、15試合ぶりに2ケタ安打も記録。だが、ビハインドがあまりに大きすぎた。10点差が4点差になっただけ。伊東勤監督…

  井口資仁


DeNA石田健大投手(24)が26日、左肘に違和感を訴えたため登録抹消された。雨天中止となった甲子園での練習ではノースロー調整。体幹メニューを中心に行い、シャドーではいつも以上に気を使った。今季の開幕投手を担った左腕は「痛いというより…

  甲子園


育成契約で再出発した巨人高木京介が、BC武蔵との3軍交流戦(ジャイアンツ球場)で、15年10月以来の実戦に登板した。 8回の1イニングを投げて無安打無失点、2奪三振1四球。最速143キロを記録し、新球ツーシームも試した。「支えてくれ…

  武蔵


意義のある「K」を追い求める。楽天則本昂大投手(26)が、7回1失点で2勝目を挙げた。10奪三振は、19日西武戦(メットライフドーム)に続き2戦連続で2桁K。「ファミスタナイター」と銘打ったロッテ戦で、ゲームのヒーローのような快投を演…


ソフトバンク今宮健太内野手(25)が2連勝と貯金2を導いた。初回に日本ハム先発の村田から今季1号の先制決勝のソロアーチ。1発で勢いづいた打線はこの回一気の4得点で主導権を握った。試合前には明豊(大分)時代のチームメートで歌手の下松翔(…


日本ハム栗山英樹監督が56歳の誕生日を迎えた。試合前に報道陣からケーキと特製のノックバットが贈られ、感謝しながらも「みんなが楽しく祝えないのは僕のせいです」。 試合は投打に精彩を欠き、12年ぶりの10連敗。「やるべきことを毎試合、き…


阪神金本知憲監督が26日に40歳の誕生日を迎えた福留に、40歳の金本超えを期待した。「全然、上に行ってくださいよ。お願いしますよ」。 その他の一問一答は以下の通り。 −藤浪の登板は先送りか 金本監督 次? 明日よ。スライド。 …


巨人が首位奪回に失敗した。高橋由伸監督のコメント。 「失点の形がもったいなかった。先頭の四球? そこが一番。打たれるならしょうがないけど」。 開幕21戦目にして初めて1、2番を入れ替え、立岡、中井と並べた。「狙いはある。その時にい…


広島は3点を先制されたものの、6回に代打攻勢が的中。1死満塁から会沢の中前適時打で勝ち越した。緒方孝市監督のコメント。 「うちはプレーボールがかかればスタメンもベンチも関係ない。全員で勝利に向かって戦う。つねにその意識でスタンバイし…


DeNA石田が、左肘に違和感を訴えたため登録抹消された。アレックス・ラミレス監督のコメント。 「まだシーズン序盤。ローテのスキップは1回くらい。もしかしたら2回。そんなに悪くない」。


初回に一挙4点を奪い、試合を決めたソフトバンク工藤公康監督のコメント。 「初回はいい形で点が取れた。昨日の逆転したところから打撃が皆、積極的になってきている。初回に2点、3点取ると流れがこっちにくる」。


延長11回から登板した中日岩瀬が打たれ、敗戦投手となった。森繁和監督のコメント。 「誰も追いつかれるとは思っていない。田島までどうつなぐかを考えていたけど、それができなかった。普通にいけば田島までつなぐメンバーはいるはず」。


西武高橋光は力投も5回につかまった。辻発彦監督のコメント。 「もう少し1点の重みを感じ、各打者への入り方を工夫してほしい」。 右足首の炎症でから戦線復帰した中村について「あれだけ走れるなら大丈夫でしょう」。


楽天則本が7回1失点10奪三振で2勝目を挙げるも、梨田昌孝監督は高いレベルを求めた。 「ストレートは走っていたし、カーブも良かった」と評価したが、「三振をね。球数を要していた。4球とかで、取ってくれるならいいけど」。 「彼はチーム…


試合前、ロッテ伊東勤監督は「ここまで打てないことはなかった」と打ち明けた。原因に“軸不在”を挙げた。「家でいえば、大きな柱がなくて周りの柱だけだからグラグラしてしまう。4番。それと同じくらい重視している1番」。 井口、福浦の両ベテラ…

  井口資仁


オリックス金子がリーグトップタイの4勝目を挙げた。福良淳一監督のコメント。 「今日は金子に尽きる。エースらしい投球」。 先制の2点適時二塁打を放った宮崎について「いつもの積極性でいいタイムリーを打ってくれた」。


広島が競り勝ったこの日の試合について、日刊スポーツ評論家の広瀬叔功氏は勝負のポイントに6回の代打攻勢を挙げた。 「6回の代打攻勢が見事だった。監督、打撃コーチ、スコアラーの連係プレーが光ったと言える。巨人大竹寛の球数、巨人の継投の傾…


日本ハム村田透投手(31)が2戦連続で白星を逃した。 1回1死、今宮に先制ソロを献上。四球が絡み、なお1死一、二塁からはデスパイネに2ランを浴びた。初回に一挙4失点。2回以降は無失点も、毎回あった四球やボークでリズムに乗りきれなかっ…


ソフトバンク甲斐拓也捕手(24)のプロ初盗塁が幻になった。4回1死から二盗を決めたが、日本ハム村田にボークの判定。鳥越内野守備走塁コーチからも「チャンスがあったら行け!」と背中を押され、タイミング的にもセーフだっただけに「判定なので仕…


ソフトバンクの守護神デニス・サファテ投手(36)が今季8セーブ目を挙げ、馬原孝浩に並び、歴代7位タイとなるプロ通算182セーブに到達した。 3点リードの9回に登板。2四球を与え、1死一、二塁のピンチを迎えたが、レアード、代打矢野を連…


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




*注目のタイトル

忌野 清志郎/忌野清志郎 完全復活祭 日本武道館

2008年2月10日に日本武道館で行なわれた忌野清志郎 & NICE MIDDLE With NEW BLUE DAY HORNS Plus 仲井戸“CHABO”麗市による「完全復活祭 日本武道館」の模様を収録。RCサクセション時代の名曲も含む、約3時間に及ぶライヴを完全収録した作品。


カレンダーランキング スポーツ

2位 羽生結弦 2017年 カレンダー 卓上 A5

スタイル名: 壁掛け (A2) 先に集英社の方を買っていたので、 「2つも要らないかな?」 と思いましたが、 やはり欲しくなって買いました。 良いショットが多く、 …




123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101102103104105106107108109


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加