D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





WBCも終わり、いよいよ31日からプロ野球が開幕する。2017年のシーズンはどんな新星が現れ、球界を盛り上げるのか。日刊スポーツの12球団担当記者がイチオシ選手を紹介します。 パ・リーグ 日本ハム 石井一成内野手 <詳細> 日本ハム石…

  WBC


WBC組が復帰したオープン戦最終戦でソフトバンクと引き分けた緒方孝市監督(48)の談話は以下の通り。 −先発大瀬良が好投した 緒方監督 (大瀬良)大地は十分な結果を残してくれた。開幕ローテーションの1人して頑張ってもらいましょう。…


阪神能見篤史投手(37)が先発し、本番直前の予行演習を行った。 1回1死満塁のピンチを招き、小谷野に内角直球を打たれて、左前に先制適時打を許した。2回は失策絡みで2失点。4回も2死二塁から失点した。この日は5回4失点で降板した。 …


阪神新井良太内野手(33)がオープン戦最終試合でも代打安打を決め、開幕1軍スタートを決定づけた。 8回1死から代打登場。オリックス沢田の外角カットボールに食らいつき、遊撃強襲の内野安打。これでオープン戦打率3割8分5厘、2本塁打、6…


さすがのひと言だった。巨人坂本勇人内野手(28)がWBC終了後、初めてオープン戦に3番遊撃で出場。1回2死の第1打席で、ロッテ唐川からいきなり右前打を決めて場内を沸かせた。 3打数1安打で7回でベンチに退いたが、第3打席にも左翼フェ…


巨人が4安打無得点負けを喫し、オープン戦を最下位で終えた。WBC組の坂本勇と小林がスタメンに名を連ねたが打線が沈黙。 オープン戦は5勝14敗、チーム打率1割9分6厘、防御率4・27で、08年以来9年ぶりの最下位フィニッシュとなった。…


広島の4年目右腕、大瀬良大地投手(25)が先発ローテーション入りを決めた。 4安打されながら5回1失点にまとめてオープン戦を締めくくり「しっかり自分の球を投げられた。何とか結果も付いてきてくれた」と息をついた。 キャンプで右脇腹を…


巨人吉川光夫投手(28)が、開幕前の最終登板を6回4安打1失点(自責0)の4奪三振でまとめた。 2回から6回まで毎回先頭打者に出塁を許すも、連打を許さずに味方失策による1失点に抑えた。「先頭への入り方はもっと工夫できたと思いますが、…


侍ジャパン西武炭谷銀仁朗捕手(29)が走塁中に左足首をひねり、途中交代した。 3回無死の第1打席で、WBCから帰国後初安打となる左翼線二塁打で出塁。次打者源田の犠打で三塁へ走ったが、クロスプレーの際に左足のスパイクが地面にひっかかり…


西武のドラフト3位源田壮亮内野手(24)が開幕スタメンの「確約」を得た。オープン戦最終戦も先発出場。 2打数1安打で打率を3割に乗せた。辻監督は「開幕は源田。守備は安定しているし、打撃も実戦向きで、意外性もある。シーズンは長いし、1…


巨人は26日、開幕戦の31日中日戦(東京ドーム)から、小林誠司捕手(27)がプロデュースした「プルコギ&彩りキンパ風弁当」を新発売すると発表した。価格は1550円。 27日にパシフィコ横浜で開催される「セ・リーグファンミーティング2…


ソフトバンク松田宣浩内野手(33)がオープン戦第1号となる左翼への場外弾を放った。 先頭で迎えた5回、広島大瀬良の高めに浮いたボールを逃さなかった。打球はマツダスタジアム左翼2階バルコニー席を越え、後方のフェンスに直撃する推定130…


ソフトバンクが広島と引き分け、オープン戦を18試合、10勝5敗3分で終えた。 この日は5回に松田がソロを放ち先制したが、8回に3番手岩崎がエルドレッドに同点ソロを浴びた。9回は守護神サファテが無失点に切り抜けドローに持ち込んだ。 …


ロッテ先発の唐川侑己投手(27)は、5回3安打無失点だった。 真っすぐの威力、変化球のキレとも良く、全く危なげなかった。「0でリズム良く、ストライク先行で投げられた。良かったと思う」と本人も納得の表情。オープン戦は3試合に投げ、防御…


ロッテのドラフト1位、佐々木千隼投手(22=桜美林大)が開幕ローテ入りを決めた。伊東監督が26日、オープン戦全日程終了後に明かした。 佐々木はオープン戦4試合に登板し、1勝0敗、防御率0・59だった。「やらないといけないと、すごく感…


中日がナゴヤドーム8試合目でようやくホームのファンに勝利を届けた。 これまで5敗2分けだったが、オープン戦最終戦を快勝で締めた。足を絡めながら小刻みに得点を重ね、7投手でリレーした。 森繁和監督(62)は「まあ勝ったら気持ちいいも…


日本ハム栗山英樹監督(55)が、オープン戦の総括を拒否した。この日で開幕前最後の実戦が終了。報道陣から手応えを問われたが「総括できない。シーズンに入っても、1日1日必死にやっていくしかない。総括している場合じゃないし、そんなチームでも…


3番中堅でスタメン出場した阪神糸井嘉男外野手(35)が虎初タイムリーを放った。 3点を追う6回2死二塁の場面。オリックス西のスライダーを振り抜くと、打球はふわり。背走する二塁手西野の伸ばしたグラブをはじいて転がった。 糸井は「打っ…


阪神原口文仁捕手(25)が4回に犠飛を放った。0−3の1死一、三塁の場面。オリックス西のスライダーをはじいて左犠飛とした。 原口は「打ったのはスライダー。まず1点という気持ちで打席に入りました。最低限の仕事はできました」と振り返った。


先発した中日ラウル・バルデス投手(39)が危なげない投球で3回を3安打無失点に抑えた。 3回には2安打で2死一、二塁となるが、3番ペゲーロを空振り三振。テンポよく楽天打線を打ち取っていった。「ストライクに入れることを意識したが、自分…


中日平田良介外野手(29)が開幕に間に合わせてきた。オープン戦最終戦で5回の第3打席で小山のカーブを左翼越えに1号ソロ。「思い切り振りました」と振り返った。 WBCでは4打席と出番が少なく、調整不足が懸念されていた。戦列復帰した25…


関東連盟所属の11チームが登場し、9チームが2回戦に進んだ。 2015年優勝の佐倉は、長野若穂(信越)と対戦し、6回に一挙7点を挙げるなど11−0の6回コールド勝ちした。2014年優勝の武蔵府中はエース山村崇嘉(3年)が南部(関西)…

  武蔵


楽天は26日、岸孝之投手が東京都内の病院で25日にインフルエンザB型と診断されたと発表した。チーム内ではアマダーと足立も、インフルエンザB型で戦列を離れている。 岸は昨オフ、西武からフリーエージェント(FA)で加入。今年は西武時代の…


日本ハムの新外国人左腕、エドウィン・エスコバー投手(24)がオープン戦最終戦に先発し、5回4安打1失点に抑えた。 1回先頭から2連打を許すなどして先制点を奪われたが、2回以降は追加点を与えなかった。「開幕が近づいてくる中で楽しい登板…


日本代表としてWBCに出場した日本ハム中田翔内野手(27)がチーム復帰戦でさっそく適時打を放った。 「4番一塁」で今季初のオープン戦に先発。0−1で迎えた1回1死一、二塁。中前に安打を放ち、同点とした。「打ったのはスライダーかな。(…

  WBC


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




*注目のタイトル

メリル・ストリープ,エイミー・アダムス/ジュリー&ジュリア [DVD]

1949年、パリでフランス料理の虜となったアメリカ女性ジュリア。彼女は名門ル・コルドン・ブルーで学ぶと、家庭で誰でも作れる524のレシピを本にまとめて出版する。本はベストセラーとなり、彼女はテレビの料理番組に出演するなど一躍人気者となった。それから50年後のニューヨーク。小説家になる夢に破れた29歳のOLジュリーは、人生を変えるためにある無謀な計画を立てる。それは、365日かけてジュリアが書いた524のレシピに挑戦し、その過程を毎日ブログに綴ることだった・・・。








123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加