D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【スポーツ五輪】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツ

総合|スポーツ五輪|ゴルフ|サッカー|プロ野球|大リーグ|高校野球|大相撲|サンスポ|スポニチ




世界ランク12位の日本は同11位のセルビアに1−3(28−26、33−35、21−25、18−25)で敗れて通算6勝8となり、出場16カ国中11位に後退した。セルビアは10勝4敗で5位。 日本は高い個人技を誇るセルビアに対して福沢達…

  セルビア


8月のジャカルタ・アジア大会代表最終選考を兼ねた大会で、鍛え抜いた肉体を武器に美しい女性アスリートたちが躍動した。大会を彩る陸上界の「女神」たちを紹介する。 女子100メートル 世古和(CRANE) 女子100 メートル 決勝 11秒…

  ジャカ シャキリ 物議


シングルス準決勝で男子の古賀穂(早大)がデンマーク選手、女子では高橋沙也加(日本ユニシス)が中国選手にそれぞれストレート勝ちし、決勝に進んだ。 女子ダブルス準決勝は桜本絢子、高畑祐紀子組(ヨネックス)が勝って決勝進出を決めた。 ?


フィギュアスケート女子で10年バンクーバー・オリンピック銀メダリスト浅田真央さん(27)の名を冠にした初の大会「第1回浅田真央杯」が23日、埼玉アイスアリーナで行われた。 浅田さんはエキシビションで演技を披露するだけでなく、審査員と…

  アイス 替え玉


世界ランキング11位の日本が同12位のジョージアに28−0で快勝し、6月のテストマッチ3連戦を2勝1敗で終えた。前半を3PGの9−0で折り返すと、後半にロックのファンデルバルトらが3トライを奪い、突き放した。守っても世界屈指のスクラム…


世界ランキング11位の日本が同12位のジョージアに28−0で快勝し、6月のテストマッチ3連戦を2勝1敗で終えた。前半を3PGの9−0で折り返すと、後半にロックのファンデルバルトらが3トライを奪い、突き放した。守っても世界屈指のスクラム…


東京オリンピック(五輪)で行われる3種目の複合(スピード、ボルダリング、リード)の国内大会が初めて行われ、男子は楢崎智亜(22=TEAM au)が首位で予選を通過した。2位には弟明智(19)が入り、兄弟ともに今日24日の決勝に臨む。女…


代表選考で2位ケンブリッジ飛鳥(25=ナイキ)は確実、3位桐生祥秀(22=日本生命)は絶望的になった。 桐生が、2年連続で100メートルの個人代表を逃した。200メートル予選を20秒79で通過した後の決勝は10秒16で3位。「トップ…


代表選考で2位ケンブリッジ飛鳥(25=ナイキ)は確実、3位桐生祥秀(22=日本生命)は絶望的になった。 2年ぶりの優勝を狙ったケンブリッジは10秒14の2着で、アジア大会代表を確実にした。イメージ通りの展開だったが、得意の中盤以降が…


極限の集中に達していた。山県亮太(26=セイコー)が5年ぶり2度目の優勝を果たした。向かい風0・6メートルの条件下、10秒05。今季初の10秒0台を勝負どころで出し、ジャカルタ・アジア大会(8月)の日本代表にも内定した。昨年6位に沈ん…

  ジャカ シャキリ 物議


メルセデスAMGのルイス・ハミルトンが第5戦スペインGP以来のポールポジションを獲得した。僚友バルテリ・ボッタスも0・118秒差で続き、アップデート仕様のパワーユニットを投入したメルセデスAMGがフロントロウを独占してみせた。しかしハ…

  スペイン


楢崎智亜(22=TEAM au)が初代複合日本王者に向けて予選を首位で通過した。男子予選はスピード、リード、ボルダリングの順に行われ、各種目の順位を掛け合わせたポイントで複合の順位が決定する。 楢崎智は第1種目のスピードで6秒93を…


世界ランキング11位の日本代表が、同12位のジョージア代表に28−0で快勝した。 後半から途中出場したフランカー西川征克(31=サントリー)は代表初キャップを獲得した。 試合後、西川は「代表として誇りを持って戦うことは出来た。緊張…


世界ランキング11位の日本代表が、同12位のジョージア代表に28−0で快勝した。 6月のテストマッチ3戦を2勝1敗で終えた、ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC、48)は「昨年からの成長が著しい。6月の健闘をみて非常に誇りに思う…


「イケメンジャンパー」として注目されている橋岡優輝(19=日大)が追い風1・2メートルの状況下、8メートル09の自己記録で2連覇を果たした。 最終6回目の跳躍で追い風に乗って、大ジャンプ。これまでの自己ベスト8メートル05を上回った…


世古和(せこ・のどか、26=乗馬クラブクレイン)が追い風0・8メートルの状況下、11秒64を記録して初優勝を果たした。 同種目は16年まで現セイコーの福島千里(北海道ハイテクAC)が7連覇。17年は市川華菜(ミズノ)が制していた。 …


フィギュアスケート2010年バンクーバー冬季五輪銀メダリスト浅田真央さん(27)の名を冠にした「第1回浅田真央杯」が23日、埼玉アイスアリーナで行われ、真央さんが審査員として参加した。アジア各国から選手が集まる「スケートジャパン」の第…

  アイス 替え玉


16年リオデジャネイロ五輪男子400メートルリレー銀メダリスト、ケンブリッジ飛鳥(25=ナイキ)が10秒14(追い風0・6メートル)で、優勝した山県に0秒09及ばず、2年ぶり2度目の優勝はならなかった。 長所である中盤以降が伸びきら…


バスケットボールの全九州高校大会で留学生の男子選手が審判員を殴打した問題で、延岡学園高(宮崎)は23日、8月に愛知県で開かれる全国高校総体への出場を辞退すると発表した。指導責任があるとしてバスケ部の川添裕司監督を解任し、職員としても停…


17年世界選手権男子400メートルリレー銅メダリストの多田修平(21=関学大)が追い風0・6メートルの状況下、10秒22で5着となった。今季のベスト記録をマークしたが、山県亮太、ケンブリッジ飛鳥、桐生祥秀のライバルに敗れ「悔しさが大き…


サッカーはW杯(ワールドカップ)ロシア大会で日本代表がコロンビアに勝って、盛り上がっている。選手たちも、それは意識しているはず。「俺たちも頑張ろう」という気持ちになる。競技は違っても、励みになる。サッカーW杯での活躍が、来年のラグビー…

  ロシア 極超音速ミサイル


昨年9月に日本人初の100メートル9秒台を出した桐生祥秀(22=日本生命)は決勝で10秒16の3位どまり。アジア選手権代表は絶望的になった。 9秒98を出してから9カ月。日本一の大舞台で、最高の走りはできなかった。今季はこの日本選手…


陸上男子100メートルの山県亮太(26=セイコー)が5年ぶり2度目の優勝を果たした。追い風0・6メートルの条件下、10秒05。ジャカルタ・アジア大会(8月)の代表にも内定した。 レース後、「とにかく自分のレースに集中して走ることを心…

  ジャカ シャキリ 物議


陸上男子100メートルの山県亮太(26=セイコー)が5年ぶり2度目の優勝を果たした。決勝を10秒05(追い風0・6メートル)で制し、ジャカルタ・アジア大会(8月)の代表にも内定した。前日22日に行われた予選は10秒13、準決勝は10秒…


世界ランキング11位の日本代表に“完封負け”した、同12位のジョージア代表のミルトン・ヘイグ監督は試合後、悔しさをにじませた。 「日本はこの2年で大きな成長を遂げている。スーパーラグビー(SR)の経験が生きている。試合では日本からの…



スポンサードリンク




*話題の一冊

二宮 寿朗/松田直樹を忘れない。〜闘争人II 永遠の章〜 (SAN-EI MOOK) [ムック]

本書は、2009年に発刊された「闘争人〜松田直樹物語〜」の続編であり、横浜F・マリノスから松本山雅へと移籍していった2010〜2011年を中心にその足跡を追う。無二の親友であった、安永総太郎、佐藤由紀彦をはじめ、マリノス時代や松本山雅のチームメイトから見た松田直樹、そして、松田直樹自身の語った言葉から、松田直樹の本当の姿が浮かび上がってくる。永遠に語り継がれるべき魂のサッカー人生がここにある。



カレンダーランキング 女性タレント

5位 篠崎愛 2018年 カレンダー 壁掛け B2

見ているだけで幸せになる! そんな篠崎愛ちゃんの必須アイテムをご提供いたします。 アーティストとしても有名な彼女のカレンダーです! …




1234567


Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加