D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【高校野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツ

総合|スポーツ五輪|ゴルフ|サッカー|プロ野球|大リーグ|高校野球|大相撲|サンスポ|スポニチ




第100回記念大会で盛り上がる夏の甲子園を前に“松坂世代”が集結する。自らも世代の一員としてプレーした元フジテレビの田中大貴アナウンサー(38)出演のトークイベント「田中大貴と松坂世代たちが今、全てを語る!THE高校野球」が7月16日…

  松坂大輔


北神奈川地区で「県立から甲子園へ」を目標に掲げる2チームがいる。昨夏16強に進出した大師と今春16強に進出した白山だ。 就任6年目の大師・野原慎太郎監督(35)は東海大相模出身。一方就任5年目の白山・村田浩明監督(31)は横浜出身だ…

  甲子園


2年連続の夏の甲子園出場を目指す藤枝明誠(静岡)は、「ツインタワー」が投打のキーマンだ。182センチ小野弘人投手(3年)と187センチ秋山玲津己(りつき)内野手(3年)。ともに昨夏からベンチ入りしており、経験を生かす時が来た。 ノー…


全国高校野球選手権大会が100回大会を迎える今年夏までの長期連載「野球の国から 高校野球編」。シリーズ5は「47都道府県物語」です。全国津々浦々の話題を掘り下げます。 連載トップへ 都立初快挙 頭脳の国立は整列もカッコ良く/東京1 浦…


プロ注目の青藍泰斗・益子京右捕手(3年)が初回に2ランを放った。 2点を追う1回1死一塁。3球目の速球に快音を響かせた。きれいな放物線を描き、左翼フェンスを越えていった。「走者をかえそうと思って振りました。打った瞬間、ホームランの感…

  宮里藍


第1試合は桐光学園が2−1で接戦をものにした。初回2死三塁から4番鈴木智也外野手(2年)の左越え本塁打で先制。投げては2枚エースの1人、谷村然投手(2年)が持ち味の伸びのあるストレートと落差のある変化球がさえ、佐久長聖打線を4安打1失…


昨秋の九州王者、明治神宮大会準優勝で今センバツ8強の創成館がV候補。今センバツ準々決勝で智弁和歌山に延長戦で敗れたが、壮絶な打撃戦で互角に戦った攻撃力は健在。 昨夏代表の波佐見、春の九州大会に出場した長崎総合科学大付が追う。


高崎健康福祉大高崎がV筆頭候補。山下航汰外野手(3年)らを擁して、4戦39得点で春の関東大会を制覇した。 2年連続で夏を制した前橋育英、秋春と県大会決勝進出した関東学園大付も実力は十分。公立勢では藤岡中央、前橋、前橋商の躍進に期待。


2年連続春の県大会覇者で、夏も13年から3年連続準Vの文徳に勢いがある。主将で4番のドラフト候補、萩尾匡也外野手(3年)が軸の攻撃は力強い。 昨夏まで4季連続甲子園出場の秀岳館、9度目の出場を目指す九州学院、古豪熊本工にも可能性ある…

  甲子園


第100回全国高校野球選手権記念新潟大会の組み合わせ抽選会は16日、新潟テルサで行われた。参加は79校、3合同の82チーム。2年連続で、主将がクジを引いた。昨秋の4強校・北越と新潟明訓が1回戦(9日10時・柏崎市佐藤池野球場)で激突す…


第100回全国高校野球選手権の地方大会は6月23日、沖縄と北海道で開幕。全国56地区の展望などを随時掲載。 北北海道 【抽選日=7月6日】 【大会期間=6月23〜7月20日】 【春季大会優勝=札幌第一】 【昨夏代表=滝川西】 南北海道…


第100回全国高校野球選手権東西東京大会(7月1日開会式)の組み合わせ抽選会が16日、都内で行われ、関東第一(東東京)宮田蒼太主将(3年)は、1年夏以来となる2年ぶりの優勝を誓った。 関東第一・宮田は、最後の夏に2年前の誓いを実現す…


東京の「ドクターK」の夏が幕を開ける。第100回全国高校野球選手権東西東京大会(7月1日開会式)の組み合わせ抽選会が16日、都内で行われた。春のブロック予選の淵江戦で22三振を奪った吉岡桃汰投手(3年)擁する東大和南(西東京)は、7月…

  松井秀喜


センバツに出場し、春季大会準優勝の東邦は、投手力の高い中部大春日丘、投打のバランスが優れる旭丘などが入るブロックに入った。 春季県大会優勝の誉(ほまれ)は、走攻守そろった天白、打力が自慢の名古屋工芸がいるブロックに入った。 また、…


今春センバツ出場の東邦相手に春季県大会準々決勝で好ゲームを見せた豊川は、7月8日の豊橋球場で松平と対戦する。同大会で同じくベスト8の愛産大三河も8日に岡崎球場で国府(こう)と、08年出場校の大府は、1日の阿久比球場で内海と対戦すること…


選手宣誓は春季大会優勝校の日大三・日置航主将(3年)が務める。「100回大会の節目に宣誓できることをうれしく思います。ふさわしい宣誓にしたい」と話した。 自身は1年秋からレギュラーに定着し、高校通算18本の本塁打を放ってきた。「自分…


白鴎大足利(栃木)は中山晃太郎主将(3年)の値千金の勝ち越し弾で勝利を収めた。 3−3で迎えた8回。先頭の中山は初球を思いきり振り抜き、そのまま左翼フェンスを越えていった。「いい角度で上がったので入ったかなと思いました。ホームランは…

  甲子園


44年ぶりの甲子園出場を目指す佼成学園は、早実や八王子学園八王子が居並ぶ激戦ブロックに入った。くじを引いた江原秀星主将(3年)は「上を目指して1つ1つ勝つだけです」と決意を話した。 昨秋の東京大会決勝では、8回まで日大三を1点リード…


西東京大会では今春関東大会出場の国士舘が、日大三や早実とは反対側のブロックに入った。 「両校とも、もし当たるなら決勝で当たりたい」という嶋崎優介主将(3年)の思惑通りの展開に。「日大三とは春に打撃力で差を感じた。ただ、守りでは負けま…


今春の選抜高校野球大会に出場した私立高知高(高知市)の複数の野球部員が、下級生の顔を殴るなどの暴力を振るっていたことが16日、高知県高野連や同校への取材で分かった。県高野連によると、同校は対外試合を自粛している。 県高野連や同校によ…


浜松商(静岡)の望月勇哉内野手(3年)は、甲子園の切符を手にし、「県NO・1ショート」の座を狙う。身長158センチと小柄だが、身のこなしは軽やかで、グラブさばきも柔らかい。1950年(昭25)、同校で初の甲子園出場に貢献した祖父季次(…


夏こそ力でつかんでみせる! 第100回全国高校野球選手権群馬大会(7月7日開幕)の組み合わせ抽選会が15日、群馬・前橋市内で行われた。藤岡中央は、センバツ21世紀枠の関東・東京地区の候補となった注目の公立校。初戦の相手は桐生南(同8日…


第100回全国高校野球東東京大会(7月1日開幕)の組み合わせ抽選会が16日、行われる。 東東京は、プロ注目の石橋康太捕手(3年)擁する関東第一や、二松学舎大付、帝京などの強豪校が春からの巻き返しを図り混戦模様だ。 2年ぶりのVを狙…


第100回全国高校野球東愛知大会の組み合わせ抽選会が16日、行われる。記念大会で、県内を東西に分けて行われる。東愛知は混戦必至だ。 西愛知勢が上位を占めた今春県大会でベスト8に進出した豊川、愛産大三河に注目。豊川は今センバツ出場の東…


第100回全国高校野球西愛知大会の組み合わせ抽選会が16日、行われる。記念大会で、県内を東西に分けて行われる。西愛知は強豪がひしめく激戦区だ。 春季県大会準優勝の東邦が筆頭か。今センバツに出場した東邦はクリーンアップ3人の攻撃力が抜…



スポンサードリンク




*話題の一冊

倉田 ひさし/松本山雅ものがたり―J1をめざすアルプスの風

夢の舞台へ飛翔する「松本山雅FC」半世紀の伝説! それは、信州・松本駅前の小さな喫茶店「山雅」がルーツだった。草創期のヒューマンドラマと、その時代を駆けぬけた選手、熱いサポーター、ボランティア仲間、プロジェクトを支えた人々の熱闘史と感動秘話! J1をめざす街―松本に、いま新たな「山雅伝説」がはじまる。



カレンダーランキング スポーツ

2位 羽生結弦 2018-2019 フィギュアスケートシーズンカレンダー 壁掛け版

フィギュアスケートの新シーズンのグランプリシリーズが始まる10月にあわせて発売となる、 2018-2019シーズンのスケジュールを掲載した 『羽生結弦 …




12


Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加