D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 交通と宿泊 | 全国の天気予報

最新スポーツニュース   【高校野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツ

総合|スポーツ五輪|ゴルフ|サッカー|プロ野球|大リーグ|高校野球|大相撲|サンスポ|スポニチ




春季近畿大会第2日。第1試合は今春センバツ優勝の大阪桐蔭が和歌山商を9−0の7回コールドで下しし昨秋から続く公式戦連勝を「28」に伸ばした。第2試合はセンバツ準優勝の近江(滋賀)が奈良大付と対戦。 近畿大会組み合わせ 関東大会速報 東海…

  センバツ 速報


今春センバツ優勝校の大阪桐蔭が14安打9得点の7回コールド勝ちで、公式戦28連勝に延ばした。 大会初戦を大勝。西谷浩一監督(52)は「アンダースローで変則の投手。1回からしっかり打ってくれていい試合運びをしてくれました。『引きつけてベー…


公式戦27連勝中の大阪桐蔭が幸先よく発進した。今秋ドラフト候補の松尾汐恩捕手(3年)が豪快な先制の場外アーチを放った。1回1死一塁。和歌山商の下手投げ右腕、木村健太郎投手(1年)に間合いを計って完璧なスイング。先制2ランが左翼後方の防球…


闘志あふれるエースの雄たけびが、ナインの心を1つにした。光南が学法福島に9−0で7回コールド勝ち。6年ぶりの決勝進出と地元福島で開催される東北大会(6月7日開幕)出場を決めた。小林貫大投手(3年)が2度の雨天中断の中、2安打完封と2安打…


聖光学院は学法石川に9−2で7回コールド勝ち。16安打9得点の猛攻で2年連続の決勝進出を果たし、V2に王手をかけた。 目覚めた猛打で1勝をつかんだ。山浅龍之介捕手(3年)が2回に先制の左越えソロ。「いろんな声をかけてもらえていたので。保…


創部25年目で初出場の浜松開誠館(静岡1位)が、3−1で愛工大名電(愛知2位)を下し、東海大会初勝利を挙げた。主将の静内龍之介外野手(3年)が、投打で活躍。春夏通算22度甲子園出場の名門チームに競り勝った。準決勝2試合は、22日に小牧市…

  甲子園


静岡高(静岡2位)は同点の9回裏に勝ち越しを許し、岐阜第一(岐阜1位)に2−3でサヨナラ負け。東海大会は、昨秋に続く初戦敗退となった。準決勝2試合は、22日に小牧市民球場で行われる。 適時打1本だけでは勝てなかった。0−1の5回表1死一…


オープニングゲームに登場した12年ぶり出場の銚子商(千葉2位)は、飯島聖矢投手(3年)が5安打3失点で完投し、青藍泰斗(栃木3位)との接戦を制して16年ぶりの白星を飾った。打線は4得点ながら2桁10安打を記録。17年ぶりの甲子園へ「黒潮…


春夏甲子園3度優勝の報徳学園(兵庫)が市和歌山との「激似ユニホーム対決」に快勝した。濃緑色が目立つユニホームはそっくりで、ナインは「緑の戦い」に発奮。「5番中堅」で出た榊原七斗投手(3年)が3回に3ランで突き放した。智弁和歌山は西城陽(…


初回に3点を挙げた関東第一(東京1位)が、快勝発進を決めた。 1回1死三塁、プロ注目の強打者、井坪陽生外野手(3年)が直球を強振した。「引っ張ると詰まってしまうので、右方向を意識しました」。打球は右中間を破り、先制の適時三塁打となった。…


報徳学園(兵庫)がセンバツ出場の市和歌山を圧倒した。ドラフト候補の米田天翼(つばさ)投手(3年)から11安打で8点を奪った。 打線を引っ張ったのは榊原七斗投手(3年)だった。エース左腕は「5番中堅」で出場。2−0の3回1死一、二塁から内…

  センバツ 速報


市和歌山は今春センバツ8強に導いたエース米田天翼投手(3年)が精彩を欠き、初戦敗退した。 1、2回に1点ずつ失い、3回は粘れない。1死一、二塁で追い込んだ直後、榊原七斗投手(3年)に右翼へ3ランを浴びた。球は浮き気味で9回11安打8失点…


西城陽(京都)が智弁和歌山の猛打に屈した。粘りを見せていた藤川泰斗投手(3年)が6回に集中打を浴びて6失点。またたく間にコールド試合にされた。 エース左腕は「6回はいつもの投球ができなかった。通用しませんでした。甲子園常連のチームは振り…

  甲子園


統合による現校名になった97年以降では春、秋を通じて初の関東大会出場となった甲府城西(山梨2位)は、初戦で関東第一(東京1位)の前に無得点で力負けした。同校は統合前の機山工時代に関東大会には3度出場している。 試合後の宿沢元樹監督(44…


山梨学院(山梨1位)がセンバツ出場校同士の一戦を制し、8年ぶりに春の関東大会で勝利した。 12安打8得点と打線が爆発。4番の2年生スラッガー、高橋海翔内野手が2安打4打点とけん引した。 流れを持ってきた。まずは初回、1死二、三塁から内角…

  センバツ 速報


春季近畿大会が開幕。開催県の和歌山から3校、その他府県から1校ずつの8校が出場。第1日は2試合が行われ第1試合は智弁和歌山(和歌山1位)が西城陽(京都)に10−0で6回コールド勝ち。第2試合は報徳学園(兵庫)がセンバツ出場の市和歌山(和…


高崎健康福祉大高崎(群馬2位)が投打にかみ合い、桐光学園(神奈川1位)を破った。 4回無死二、三塁から3番・佐々木琉生内野手(3年)の中犠飛で先制。5回には、先頭の1年生、森山竜之輔内野手が、甘く入った直球を捉え、左越えソロ本塁打。追加…


春夏甲子園3度優勝の報徳学園(兵庫)が「ユニホームそっくりさん対決」を制した。センバツ8強の市和歌山の好投手、米田天翼投手(3年)から11安打で8点を奪い完勝した。 ともに濃緑色とアイボリーを基調とする。凝視すれば市和歌山の方がやや白く…


桐光学園(神奈川1位)の先発・針谷隼和投手(3年)にとって、悔やまれるピッチングとなった。 試合後は「県大会のようなピッチングができませんでした。相手選手のスイングが1人ずつ違いました」と言った。結果として3者凡退に抑えたが、初回2番打…


エッ、コールドやんな? 昨夏の甲子園優勝校の智弁和歌山(和歌山1位)が猛打で圧勝した。勝負を決めたのは4点リードの6回だ。安打を重ね、9点差に開き、なおも2死三塁。主将の岡西佑弥内野手(3年)が右前適時打で10点差に広げ、6回コールド勝…

  甲子園


昨秋県準優勝の久慈東が好発進した。プロ注目の最速149キロ右腕、斎藤響介投手(3年)擁する盛岡中央を9−1の8回コールドで下し、初戦を飾った。エース左腕、高橋桜介投手(3年)が8回1失点。打線も9安打、6四球、5盗塁を絡めて斎藤を攻略し…

  斎藤隆


プロが注目する盛岡中央・斎藤響介投手(3年)が初戦で姿を消した。今季公式戦3試合は計17回1/3で無失点を継続していたが、この日だけで8回9失点(自責4)。2回から毎回の12奪三振も、9安打6四球と精彩を欠いた。「今回は自分のせいで負け…


夏の甲子園9度出場の古豪が、7回コールドで快勝した。 盛岡一・藤原朔太郎外野手(3年)が「楽しく打つことを心がけた」と2安打4打点の活躍。初回に先制打、6回に犠飛、7回にコールドを決める2点三塁打を放った。ミートを意識しながら「前のバッ…

  甲子園


春季高校野球青森県大会が今日21日、20校が参加し開幕する。 昨秋の覇者・青森山田は八戸北と弘前実の勝者、準優勝・八戸工大一は三本木と五所川原農林の勝者とそれぞれ22日の2回戦で対戦する。他に青森商、青森、東奥義塾、弘前工、三沢、三沢商…


春季高校野球山形県大会が今日21日、24校が参加し開幕する。 昨秋の覇者・酒田南は山形商と寒河江の勝者、準優勝・鶴岡東は酒田東と山形南の勝者とそれぞれ22日の2回戦で対戦する。他に山形学院、山形中央、新庄東、羽黒、米沢工、日大山形などが…

  新庄剛志



スポンサードリンク




注目のタイトル

ブルーノ・マーズ /ドゥー・ワップス&フーリガンズ(生産限定スペシャル・プライス盤) Limited Edition

世界中から注目を集める“和(なご)メロ”シンガー・ソングライター/プロデューサー、ブルーノ・マーズのアルバム。B.o.B.「Nothin On You」、トラヴィー・マッコイ「Billionaire」に参加した彼の、その実力が全開に!



D-web ランキング ベスト

ベストセラー 危険なビーナス 東野 圭吾
音楽 【メーカー特典あり】 馬と鹿 ) ) 米津玄師
DVD 5×20 All the BEST!! CLIPS 1999-2019

ニュース
スポーツ
芸能 レベッカ「フレンズ」誕生秘話…NOKKOと土橋安騎夫が3週にわたって語り合う

旬の話題 サッカー日本代表 新ユニフォーム




123


Copyright © 2022 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル