D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【高校・大学・社会人野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





東海大菅生(東京)松本健吾投手(3年)が20日、東都大学リーグの亜大の「日の出寮」に入寮した。昨夏の早実との西東京大会決勝では日本ハムに入団した清宮幸太郎内野手(18)を単打1本に封じ、早実に6−2で快勝。清宮から「絶対、勝ってこいよ…


聖光学院(福島)の湯浅京己投手(3年)が昨年のBCリーグドラフト会議で、富山から1位指名を受けた。2年秋まで成長痛による腰痛が出た影響で記録員を務め、痛みが治まった同年冬に内野手から投手転向。公式戦の登板はわずか2度ながら、最速145…


高鍋(宮崎)の元監督、平原美樹氏(ひらはら・よしき)が11日、死去した。72歳。告別式は15日午前10時40分から宮崎県児湯郡高鍋町大字南高鍋447の1、高鍋式場にて。喪主は妻のせつこさん。 54年に高鍋を宮崎県勢として甲子園初出場…

  甲子園


西武松井稼頭央外野手兼テクニカルコーチ(42)が11日、都内グラウンドで自主トレを公開した。 西武金子侑、楽天伊志嶺、島井、内田と実施。女子サッカーの、ちふれASエルフェン埼玉の2選手も参加した。 午前8時からの体幹トレーニングに…

  松井稼頭央


全国高校野球選手権大会が100回大会を迎える2018年夏までの長期連載「野球の国から 高校野球編」。番外編として、ベースボールライターの小関順二(65)に登場してもらいます。ドラフト会議テレビ中継の解説などで知られる小関に、高校野球の…

  甲子園


関東地方や福島県の高校で大量の野球道具が盗まれた事件で、埼玉県警は11日、窃盗罪などで公判中の無職大崎晋太朗被告(20)ら男2人による窃盗被害を、昨年8月までの1年半に茨城、栃木など5県の23高校でボール約1万個、バット約30本など計…

  まれ


今春のセンバツから導入されるタイブレーク制が、100回を迎える夏の甲子園でも採用されることが決まった。 日本高野連は10日、大阪市内でセンバツの運営委員会を開き、延長13回無死一、二塁から、12回までの打順を引き継ぐ継続打順でタイブ…

  甲子園


今春のセンバツから導入されるタイブレーク制が、100回を迎える夏の甲子園でも採用されることが決まった。日本高野連は10日、大阪市内でセンバツの運営委員会を開き、延長13回無死一、二塁から、12回までの打順を引き継ぐ継続打順でタイブレー…


今春のセンバツから導入されるタイブレーク制が、100回を迎える夏の甲子園でも採用されることが決まった。日本高野連は10日、大阪市内でセンバツの運営委員会を開き、延長13回無死一、二塁から、12回までの打順を引き継ぐ継続打順でタイブレー…


日本高野連は10日、今春の選抜大会から導入することが決まっているタイブレークを、夏の全国選手権大会や地方大会でも一律に採用することを決めた。延長13回無死一、二塁から開始。決勝だけはこれまで同様に延長15回まで行い、同点の場合は引き分…


日本高野連は10日、大阪市内で業務運営委員会を開き、中京学院大中京(岐阜)を善行表彰し、表彰状と記念品を贈ることを決めた。 同校の3年生部員2人は昨年10月、国道で出火している軽自動車から女性を安全な場所に誘導し救助。警察に通報し、…


初めて甲子園でタイブレークが導入されるセンバツ大会開幕まで2カ月あまり。出場が有力視される高校の監督は対応について、さまざまな考え方を示した。 昨秋の東京大会を制した日大三の小倉全由監督は「日本伝統の高校野球のいい部分と、国際的な流…


第90回センバツ高校野球大会(3月23日から13日間・甲子園)の運営委員会が10日、大阪市内で開かれ、開会式の入場行進曲は大会歌の「今ありて」に決まった。 「今ありて」は故阿久悠さんが作詞し、谷村新司さんが作曲。1993年の第65回…


今春センバツ高校野球での導入が決定していたタイブレーク制が、延長13回から無死一、二塁で行われることに決まった。打順は12回までを引き継ぐ「継続打順制」となる。10日、日本高野連が大阪市内で今春の第90回選抜高校野球大会の運営委員会を…


今春センバツ出場が濃厚な乙訓(京都)が7日、京都・長岡京市内の同校グラウンドで練習を行った。 プロ注目の最速138キロ左腕・富山大樹投手(2年)は昨夏に背負っていた背番号1を、同級生の右腕・川畑大地投手に譲り「大会までに練習試合で抑…


昨夏の甲子園で1勝を挙げた青森山田の工藤飛馬内野手(3年)が日大(東都2部)に合格したことが7日、分かった。17年のセ・リーグ新人王に輝いた中日京田陽太内野手(23=日大)は高校の先輩に当たり、大学も同じ日大を選んだ。京田と同じ左打ち…


第90回記念選抜高校野球大会(3月23日から13日間、甲子園)出場が確実視される東海大相模(神奈川)が6日、神奈川・相模原市の同校グラウンドで始動した。 実戦形式の練習が行われ、選手たちは活気ある動きを見せた。門馬敬治監督は「初日か…


天理(奈良)太田椋遊撃手(2年)が天理市内で始動した。 181センチ、75キロの恵まれた体格に、遠投105メートルの強肩と、高校18本塁打の長打力を併せ持ち、巨人など複数球団から注目される。目標は元近鉄の父暁(さとる)氏(46=オリ…


今春のセンバツ出場が確実視されている大阪桐蔭が5日、大阪・大東市内のグラウンドで始動した。毎年恒例の野崎観音(慈眼寺)を参拝した後、約5時間グラウンドで汗を流した。 今年は多数のドラフト候補を抱え、春連覇の期待もかかる。今秋ドラフト…


今春センバツ出場が確実視される智弁和歌山が4日、同校グラウンドで始動した。 今秋ドラフト候補に挙がる高校通算29本塁打の林晃汰内野手(2年)が、右肘の疲労骨折から昨年12月上旬に練習復帰。この日もフリー打撃で快音を響かせた。リハビリ…


夏の甲子園100回大会の主役は譲らない! 「投打二刀流」で今秋ドラフト候補に挙がる横浜(神奈川)万波中正外野手(2年)が4日、横浜市内の同校グラウンドで始動し「最速155キロ」と「40本塁打」の目標を掲げた。 DeNAのスカウトが視…


横浜(神奈川)が4日、神奈川・横浜市内の同校グラウンドで始動し、今秋ドラフト候補の万波中正外野手(2年)らナインは約3時間汗を流した。 就任3年目を迎える平田徹監督はミーティングで「主体性」を繰り返した。「やらされる練習をいくらやっ…


全国高校野球選手権大会が100回大会を迎える2018年夏までの長期連載「野球の国から 高校野球編」。元球児の高校時代に迫る「追憶シリーズ」の第3弾は、板東英二氏(77)の登場です。徳島商のエースとして活躍し、1958年(昭33)魚津と…


来秋ドラフト候補の1人として注目されるのが、倉敷商(岡山)・引地(ひきじ)秀一郎投手(2年)だ。186センチ、82キロのがっちりした体形から豪快に投げ降ろす、最速151キロの直球が持ち味。甲子園出場経験はないが、スカウトの熱い視線を集…


今夏、第100回大会を迎える全国高校野球選手権で、会場の甲子園球場の外野席を有料にする案が出ていることが12月31日、分かった。 高校野球の春夏の甲子園大会では外野席は入場無料。観客は自由に出入りでき、特に夏は観客数が年々増加してい…


「ミレニアム世代」屈指の大砲で来秋ドラフト候補の花咲徳栄・野村佑希外野手(2年)が、世代NO・1打者を目指す。現在、高校通算35本塁打だが、今年1年間で29本を積み上げたスラッガー。高崎健康福祉大高崎・山下航汰内野手(2年)の54本、…


「ミレニアム世代」屈指の好投手で来秋ドラフト候補の埼玉栄・米倉貫太投手(2年)は、ダルビッシュを超える無限の可能性を秘める。東北高の監督時代にダルビッシュを育てた若生正広監督(67)からフォーム指導を受け、最速145キロにアップ。若生…


来秋ドラフトは、2000年生まれの高校生「ミレニアム世代」に注目だ。全ポジションで有力候補の名前が挙がる。中でも注目は大阪桐蔭。投手も兼ねる“二刀流”の根尾昂(あきら)内野手(2年)、今夏のU18W杯日本代表の藤原恭大外野手(2年)ら…


来秋ドラフトは、2000年生まれの高校生「ミレニアム世代」に注目だ。全ポジションで有力候補の名前が挙がる。中でも注目は大阪桐蔭。投手も兼ねる“二刀流”の根尾昂(あきら)内野手(2年)、今夏のU18W杯日本代表の藤原恭大外野手(2年)ら…


来秋ドラフトは、2000年生まれの高校生「ミレニアム世代」に注目だ。全ポジションで有力候補の名前が挙がる。夏の甲子園は100回大会。「ミレニアム世代」を軸に高校野球が盛り上がる。 早実・野村大樹捕手(2年)は、確実性重視に進化した。…



選抜高校野球大会速報




スポンサードリンク




*話題の一冊

倉田 ひさし/松本山雅ものがたり―J1をめざすアルプスの風

夢の舞台へ飛翔する「松本山雅FC」半世紀の伝説! それは、信州・松本駅前の小さな喫茶店「山雅」がルーツだった。草創期のヒューマンドラマと、その時代を駆けぬけた選手、熱いサポーター、ボランティア仲間、プロジェクトを支えた人々の熱闘史と感動秘話! J1をめざす街―松本に、いま新たな「山雅伝説」がはじまる。


カレンダーランキング 女性タレント

1位 滝沢カレンダー ~働く人間は、まいにち美しい~

モデル・滝沢カレン自身初となる、 日めくりのオフィシャルカレンダー! ! クスっと笑顔になり、 なんだかジーンと心に響く。 ★ 『滝沢カレンダー ~働く人間は、 …




12


Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加