D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【大相撲】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツ

総合|スポーツ五輪|ゴルフ|サッカー|プロ野球|大リーグ|高校野球|大相撲|サンスポ|スポニチ




大相撲の元横綱で、下咽頭がんと肺がんの影響による衰弱のため、8日に70歳で亡くなった輪島大士さんの葬儀が15日、東京・青山葬儀所で営まれ、ボクシングの元WBA世界ライトフライ級王者の具志堅用高氏が参列した。 同氏が世界王者、輪島さんが横…


大相撲の元横綱で、下咽頭がんと肺がんの影響による衰弱のため、8日に70歳で亡くなった輪島大士さんの葬儀が15日、東京・青山葬儀所で営まれ、妻留美さんが喪主あいさつを行った。 亡くなった時の様子として「最後は、主人は自宅のソファでテレビを…


下咽頭がんと肺がんの影響による衰弱のため、8日に70歳で亡くなった、大相撲の元横綱で、プロレスラーやタレントとしても活躍した輪島大士さんの葬儀・告別式が15日、東京・青山葬儀所で営まれた。日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)、NHK…


下咽頭がんと肺がんの影響による衰弱のため、8日に70歳で亡くなった、大相撲の元横綱で、プロレスラーやタレントとしても活躍した輪島大士さんの通夜が14日、東京・青山葬儀所で営まれた。 土俵をイメージした祭壇に飾られた遺影は、喪主の妻留美さ…


大相撲秋巡業が14日、石川県金沢市で行われ、同県出身の元横綱輪島さんと同郷の現役力士たちが改めて思いをはせた。 平幕遠藤は「残念な気持ち。目標にしないといけない人なんだと改めて思った」と話した。遠縁に当たり、しこ名の下の名前に「大士」を…


下咽頭がんと肺がんの影響による衰弱のため、8日に70歳で亡くなった、大相撲の元横綱で、プロレスラーやタレントとしても活躍した輪島大士さんの通夜が14日、東京・青山葬儀所で営まれた。現在、相撲協会の広報部長を務める芝田山親方(元横綱大乃国…

  輪島


若の里チームA(青森)が、全国3位になった。大会は、小学生4人(3年以上の各学年1人ずつ)と中学生による1チーム5人の団体戦。73チームが出場し、若の里チームAは予選を勝ち抜いて32強による決勝トーナメントに進出。準決勝で敗れたが、3位…


横綱白鵬(33=宮城野)が右膝の骨片を摘出する内視鏡手術を受けることが13日、決まった。 18日に都内の病院で実施し、数日で退院する見込み。投薬治療では改善に限度があり、手術に踏み切ることにした。四股を踏めるようになるのは、10月末ごろ…

  白鵬


大関栃ノ心(春日野)が13日、愛知・豊田市巡業(スカイホール豊田)で31歳の誕生日を迎えた。 初場所で初優勝、夏場所で大関昇進を決め、名古屋場所を途中休場し、秋場所をいきなりかど番で迎えて9勝6敗と切り抜けた。波瀾(はらん)万丈だった3…


大相撲の横綱白鵬(33=宮城野)が12日、秋巡業を離脱した。所属する宮城野部屋関係者によると右膝痛のためで、巡業地の三重県四日市市から東京に戻り精密検査を受ける見込み。 白鵬は7月の名古屋場所で右膝を負傷し、途中休場していた。自身の公式…


大相撲の元横綱でプロレスラーやタレントとしても活躍し、8日に死去した輪島大士さんの通夜が14日、葬儀が15日に、ともに東京・青山葬儀所で行われることが10日、分かった。この日は東京・世田谷区の自宅に、同じ石川県出身の森喜朗元首相らが弔問…

  輪島


全日本プロレスの元3冠ヘビー級王者スタン・ハンセン氏(69)が9日(日本時間10日)、米コロラドの自宅で、全日本時代に激闘を繰り広げた輪島さんを悼んだ。 「悲しいね。同年代だから…。新日本プロレス時代にテレビで大相撲の輪島さんを見たんだ…


大相撲の秋巡業は10日、甲府市で行われ、朝稽古では横綱稀勢の里、大関豪栄道が相撲を取る稽古を再開した。 稀勢の里は、前頭佐田の海と10番取って全勝。得意の左四つに組み止め、圧倒する内容が続いた。稽古後は「ちょうど(秋巡業初日から)1週間…

  白鵬


輪島大士さんは、大相撲の横綱として史上2人目のプロレスラー転身を果たした。年寄名跡を借金の担保に入れたことが発覚して角界を廃業し、86年に鳴り物入りで全日本プロレスに入門。特別待遇の英才教育を受けデビューした。絶大な知名度でテレビの視聴…

  輪島


第54代横綱でプロレスラーにもなった輪島大士さん(本名輪島博)が8日午後8時、東京・世田谷区の自宅で亡くなった。70歳。死因は下咽頭がんと肺がんの影響による衰弱だった。 <輪島さん波瀾万丈人生> ◆虫嫌い 1948年(昭23)1月11日…


第54代横綱でプロレスラーにもなった輪島大士さん(本名輪島博)が8日午後8時、東京・世田谷区の自宅で亡くなった。70歳。死因は下咽頭がんと肺がんの影響による衰弱だった。 ◇ ◇ 角界時代の輪島氏のことはあまり取材していない。担…


第54代横綱でプロレスラーにもなった輪島大士さん(本名輪島博)が8日午後8時、東京・世田谷区の自宅で亡くなった。70歳。死因は下咽頭がんと肺がんの影響による衰弱だった。 ◇ ◇ 相撲では大横綱だった輪島さんだが、私には大きな甘…


「黄金の左」と呼ばれた型破りな元横綱が逝った。第54代横綱でプロレスラーにもなった輪島大士さん(本名輪島博)が8日午後8時、東京・世田谷区の自宅で亡くなった。70歳。死因は下咽頭がんと肺がんの影響による衰弱だった。日大からプロ入りして学…


タレント藤田紀子(71)が9日、日刊スポーツの取材に対し、50年近い付き合いの輪島さんをしのんだ。 初めて輪島さんと出会ったのは、元夫で05年に亡くなった貴ノ花との初デートの時、1969年のことだった。「私は松竹を辞めてフリー、親方(貴…


70歳で死去した輪島大士さんは、横綱北の湖と「輪湖(りんこ)時代」を築いた。対戦成績は輪島さんの23勝21敗。横綱を務めた73年から81年は北の湖の全盛期と重なり、2人の熱戦は昭和の相撲史を色濃く彩った。 輪島と北の湖。左の相四つでがっ…


1日付で日本相撲協会を退職した元貴乃花親方(元横綱)の花田光司氏(46)が10日、貴乃花応援会公式サイト内のブログを通じ、大相撲の第54代横綱輪島で死去したことが分かった輪島大士氏(本名・輪島博=享年70)の死を悼んだ。 花田氏は「輪島…

  貴乃花親方 八角理事長


第54代横綱の輪島大士さんが70歳で死去し、親交のあった高田川親方(元関脇安芸乃島)は9日、故人をしのんだ。 現役時代の師匠、藤島親方(元大関貴ノ花)が親しかったこともあり、輪島さんには新弟子のころからかわいがってもらったという。「輪島…

  輪島


近年は大相撲史に残る歴代横綱たちが、相次いで天国へと旅立っている。9日には輪島大士さんの死去も判明。「平成の大横綱」だった元貴乃花親方の退職に揺れる角界は、寂しさに襲われた。 5年前には史上1位(当時、現在は2位)の優勝32度を記録した…

  貴乃花親方 八角理事長


大相撲の第54代横綱の輪島大士氏(本名・輪島博)が死去したことが分かった9日、静岡・東伊豆町では秋巡業が行われた。輪島氏と同じ故郷の石川・七尾市出身で平幕の輝(24=高田川)は「小学校にも公民館にも(輪島氏の)額があって一番身近な地元の…

  輪島


大相撲の第54代横綱の輪島大士氏(本名・輪島博)が死去したことが分かった9日、静岡・東伊豆町では秋巡業が行われた。 巡業に参加している、同郷の石川出身で日大の後輩にあたる平幕の遠藤(27=追手風)は、報道陣から輪島氏の死去を知らされて驚…


大相撲取組速報 (日刊スポーツ)


取組速報 / 星取表

明日の取組 / 懸賞金獲得




スポンサードリンク




*注目のタイトル

高橋 大輔/誰も知らない高橋大輔 [DVD]

ケガとの戦い、モチベーションの低下、コーチとの軋轢と復縁、若いライバルの台頭・・・。関西を拠点に、世界のトップを歩んできた高橋大輔の、誰も知らない、誰も見たことのない姿を映したドキュメンタリー。2014年4月12日に関西地区で放送されるや、他地区での放送や再放送などの問い合わせが殺到したドキュメンタリー番組が、ファン待望のDVD化決定! 放送されなかった2013全日本フィギュア選手権演技終了後や代表発表前後のインタビューが収録されたディレクターズカット版。10月14日に現役引退を発表した会見の模様を緊急収録!



カレンダーランキング 女性タレント

10位 トライエックス 稲村亜美 2019年 カレンダー CL-221 壁掛け B2

美しいバッティングフォームが 「神スイング」 として話題になり、 スポーツ番組など、 バラエティーで活躍中※サイズは使用時のサイズとなります。 …




12


Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加