D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【大相撲】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





31日の大関昇進伝達式を翌日に控えた30日、高安(27=田子ノ浦)は東京都江戸川区の部屋で会見に応じて「実感は少しずつ湧いています。(伝達式を)夢見てやってきましたから、夢のような時間になると思います」と待ち遠しげだった。 連日、新…


15歳で入門して12年。高安はいかにして、大関にたどり着いたのか。連載「誕生 新大関高安」と題して、素顔などを紹介する。 05年1月、中学3年の冬休みだった。高安は父栄二さんに連れられて当時の鳴戸部屋を訪れた。「相撲は絶対嫌だ」と拒…

  連載


大相撲夏場所で11勝を挙げ、大関昇進を確実にした関脇高安(27=田子ノ浦)が千秋楽から一夜明けた29日、東京・江戸川区の部屋で会見した。兄弟子の稀勢の里と優勝力士の白鵬の2人の横綱からはエールも送られた。立ち合いの「かち上げ」を代名詞…

  白鵬


日本相撲協会の諮問機関である横綱審議委員会(横審)は29日、東京・両国国技館で定例の委員会を開いた。 席上、委員からは、大相撲夏場所で1年ぶりとなる通算38度目の優勝を全勝で飾った横綱白鵬(32=宮城野)に対し、健闘をたたえる声が上…


人気NO・1力士は誰だ! 日刊スポーツ新聞社では今年も大相撲総選挙を実施します。読者やウェブユーザーの投票をもとに、人気NO・1力士を決定します。 6回目の今回は、株式会社ドワンゴが運営する日本最大級の動画サービス「ニコニコ生放送」…


大相撲の夏場所で11勝を挙げて大関昇進が事実上、決まった関脇高安(27=田子ノ浦)が29日、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で会見し「15日間、けがなく取り終えて、ホッとしているところです。今はそれほど実感はないですが、そのとき(昇進伝達…


新潟市北区出身で新入幕の小柳改め、東前頭16枚目の豊山(23=時津風)が旭大星を寄り切りで破り、4勝11敗で幕内15日間を終えた。 前日の蒼国来戦に続き、この日も得意の突き押し相撲で一気に勝負を決めた。今場所初の連勝で「最後の2日間…


関脇高安(27=田子ノ浦)の大関昇進が事実上、決まった。審判部が大関昇進を諮る臨時理事会の招集を八角理事長(元横綱北勝海)に要請し、了承された。過去に理事会で見送られた例はない。その高安は大関照ノ富士に敗れて11勝4敗。来場所、優勝争…


横綱白鵬(32=宮城野)が29日、都内のホテルで夏場所の一夜明け会見を行い、魁皇の持つ歴代最多の通算1047勝に“リーチ”をかけた思いを語った。 歴代最多38度目の優勝を13度目の全勝Vで飾り、通算勝利数は1036勝に。記録に並ぶま…


平幕宇良(24=木瀬)が11勝しながら、三賞を逃した。超低空の立ち合いから予想不能の取り口で連日、場内を沸かせた。協会による携帯電話投票アンケート「敢闘精神あふれる力士」で15日間中8日で1位。宇良は期待を裏切られ「技能賞、欲しかった…


関脇高安(27=田子ノ浦)の大関昇進が事実上、決まった。審判部が大関昇進を諮る臨時理事会の招集を八角理事長(元横綱北勝海)に要請し、了承された。 高安の両親も大関昇進に「よく頑張った」と感激もひとしおだった。フィリピン出身の母ビビリ…


関脇高安(27=田子ノ浦)の大関昇進が事実上、決まった。 結びの一番終了直後、審判部の二所ノ関部長(元大関若嶋津)と山科副部長(元小結大錦)が、理事長室に八角理事長(元横綱北勝海)を訪ね、高安の大関昇進を諮る31日の臨時理事会の招集…


人気イケメン力士で西前頭11枚目の石浦(27=宮城野)が28日、都内で行われた所属部屋の千秋楽パーティーで、4月8日に結婚したことを明かした。 相手は、宇都宮市出身で保育士の旧姓平岡杏子さん(23)。兄弟子の横綱白鵬の付け人だった1…


今場所限りで引退する東幕下27枚目の大和富士(32=阿武松)に、親交のある関脇高安(27=田子ノ浦)が花束を贈った。 花道で最後の一番を見届け、自ら用意した花束と今場所獲得した10本の懸賞金を手渡した。号泣する大和富士にもらい泣きす…


大相撲夏場所は28日に千秋楽を迎え、懸賞の総本数は2153本で過去最多だった2015年秋場所の1979本を上回った。人気を集めていた横綱稀勢の里が11日目から休場したが取りやめは少なかった。大関とりに挑んだ関脇高安らに変更されたものが…


38歳7カ月の安美錦(伊勢ヶ浜)が十両の戦後最年長優勝を逃した。 9勝5敗同士で、勝てば優勝という錦木(26=伊勢ノ海)との1番は立ち合いが合わず、3度目の仕切りでようやく決まった。 土俵際で錦木の押しをしのいだかに見え、1度は自…


平幕宇良(24=木瀬)が千秋楽も場内を沸かせ、11勝4敗で夏場所を終えた。 大翔丸との立ち合いでなんと下がった。右足を引き、左後方へ。体が泳いだ相手の足をとりにいき、流れの中で左からすくい投げを決めた。立ち合いで下がったことを問われ…


新入幕で東前頭14枚目の阿武咲(20=阿武松)が、2桁勝利を評価され敢闘賞を受賞した。場所前の新入幕会見で明かした「2桁は勝ちます」という“公約”は、14日目に到達。さらなる星の上乗せを狙って臨んだが、西前頭7枚目の貴景勝(20=貴乃…


7戦全勝同士による優勝決定戦に持ち込まれた序二段は、東67枚目の美浜海(20=玉ノ井)が、東33枚目の露草(22=大嶽)を押し出しで破り、優勝を決めた。入門から丸5年で、これまで1番相撲からは4連勝が最高で、もちろん初の各段優勝となっ…


7戦全勝同士で優勝決定戦に持ち込まれた注目の三段目は、西63枚目の若隆景(22=荒汐)が東39枚目の村田(22=高砂)にリベンジを果たし、初土俵から2場所目で各段優勝を決めた。 ともに今春、東洋大を卒業し3月の春場所は、三段目最下位…


横綱日馬富士(33=伊勢ヶ浜)は結びの一番で白鵬に負けて、11勝4敗だった。 横綱対決は、力のこもった長い相撲となった。「余計なことを考えず、この1番だけいい相撲を取ろうと思っていました」。 鶴竜、稀勢の里が途中休場し、白鵬との2…


平幕貴景勝(貴乃花)が新入幕の阿武咲との“20歳対決”を制し11勝目を挙げた。 激しいぶつかり合いを押し出しで制した。「すごくうれしい。同い年、幕内で唯一の同級。小さい頃から知っている相手と、最高の舞台で戦えることがうれしいです」と…


人気力士の平幕遠藤(26=追手風)は6勝9敗に終わった。この日は千代の国を押し出した。 昨年名古屋場所以来5場所ぶりの負け越し。「最後まで相撲を取り切れたことだけが、よかった」と不満の色はありあり。故郷石川県に近い7月の名古屋場所で…


14日目に38度目の優勝を決めていた横綱白鵬(32=宮城野)は、横綱日馬富士(33=伊勢ケ浜)を寄り切り、13度目の全勝で花を添えた。 取り組み後の白鵬のインタビューは以下の通り。 −全勝優勝 白鵬 (笑顔で)ただいま、帰ってき…


14日目に38度目の優勝を決めていた横綱白鵬(32=宮城野)は、横綱日馬富士(33=伊勢ケ浜)を寄り切り、13度目の全勝で花を添えた。日馬富士は11勝4敗。 大関照ノ富士(25=伊勢ケ浜)は、関脇高安(27=田子ノ浦)を小手投げで下…


大相撲取組速報 (日刊スポーツ)


取組速報 / 星取表

明日の取組 / 懸賞金獲得




スポンサードリンク




*注目のタイトル

高橋 大輔/高橋大輔 Plus [DVD]

バンクーバーオリンピックで銅メダルを獲得した氷上の貴公子・高橋大輔の魅力に迫ったドキュメンタリー第2弾。高橋大輔を支え続けた「チーム高橋」の活動を通じ、メダル獲得までの道のりに隠された真実に迫る。








1234567891011121314


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加