D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【大相撲】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





19年ぶりに誕生した日本出身の新横綱が、歴史に残る奇跡の優勝を成し遂げた。稀勢の里が本割、優勝決定戦で大関照ノ富士に2連勝。2日前に負った左肩付近のけがで休場危機に陥りながら逆転した背景には、驚異的な回復力と土俵に向き合う真剣な姿勢が…


大相撲春場所を右脚などの負傷のため途中休場した横綱白鵬は26日、大阪市内で行われた宮城野部屋の千秋楽パーティー後に取材に応じ、新横綱稀勢の里の逆転優勝をたたえ「感動しました。4横綱になって新横綱が引っ張ってくれた。いいものを見せてもら…

  白鵬


横綱鶴竜(31=井筒)は取組後、支度部屋の風呂から上がると、優勝決定戦をテレビで観戦した。 稀勢の里の歴史的な逆転優勝を目の当たりにして「横綱の意地を見せたと思う。刺激になった」と鼓舞された様子だった。 千秋楽は日馬富士を寄り切り…


後世にまで残る一番で連続優勝を果たした横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)の相撲に、協会関係者も賛辞を惜しまなかった。 役員室で見届けた協会トップの八角理事長(53=元横綱北勝海)は、優勝決定戦で勝負が決まった後、開口一番で「今後、語り継…


入幕2場所目で東前頭13枚目の貴景勝(20=貴乃花)が、うれしい初の三賞を受賞した。 勝てば敢闘賞の条件付きで臨んだ千代翔馬(25=九重)との一番。持ち味である突き押しの応酬で一進一退の攻防も、最後は重い腰で耐えた貴景勝が押し出して…


1敗で単独トップに立っていた大関照ノ富士(25=伊勢ケ浜)が、左肩付近の負傷から強行出場した横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)に本割と優勝決定戦で連敗し、15年夏場所以来2度目の優勝を逃した。手負いの相手との一番にやりづらさを聞かれると「…


大阪出身で西前頭筆頭の勢(30=伊勢ノ海)が、東前頭8枚目の魁聖(30=友綱)を下して5勝10敗で、ご当所場所を終えた。右四つで攻め込まれたが、左から突き落としを決めた。 金星を獲得した4日目の白鵬戦で右上腕の筋肉を断裂し、苦しい相…


西前頭12枚目の宇良(24=木瀬)が、新入幕場所を勝ち越して終えた。 東前頭7枚目の逸ノ城(23=湊)に攻め込まれたが、土俵際でうまく体を開いてすくい投げ。軍配は逸ノ城に上がるも物言いがついて、行司軍配差し違えで宇良の勝利になった。…


東前頭4枚目の嘉風(35=尾車)が、同じ二所ノ関一門の新横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)の劇的勝利に仰天した。本割りの一番を支度部屋で見届けると「すげえ、すげえ」と連呼して、目を丸くした。 嘉風はこの日、琴奨菊(33=佐渡ケ嶽)に敗れ…


関脇高安(27=田子ノ浦)が、兄弟子の新横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)の劇的な逆転優勝に感動の涙を流した。 関脇玉鷲(32=片男波)を寄り切りで下した後、西の支度部屋で兄弟子の激闘をテレビ観戦。優勝決定戦を制すると、おえつして号泣し…


手負いの新横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)が優勝決定戦で、大関照ノ富士(25=伊勢ケ浜)を小手投げで下し2場所連続優勝を果たした。 稀勢の里は照ノ富士を1差で追う展開だったが、本割で照ノ富士を突き落として13勝2敗で並んで優勝決定戦へ…


手負いの新横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)が優勝決定戦で大関照ノ富士(25=伊勢ケ浜)を下し、2場所連続2度目の優勝を果たした。 表彰式に臨んだ稀勢の里は、君が代を聞きながら涙をこらえられなかった。賜杯を受け取ると、左肩の痛みに顔をし…


新横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)が大関照ノ富士(25=伊勢ケ浜)を破り、13勝2敗で並んで、同じ顔合わせでの優勝決定戦へ持ち込んだ。 優勝争いは1敗の照ノ富士と、2敗で追う稀勢の里に絞られていたが、直接対決で稀勢の里が勝ち追いついた…


三段目で珍事が起きた。 西三段目17枚目の西山(22=尾上)のまわしの前垂れが、同19枚目の翠富士(20=伊勢ケ浜)との取組中に土俵についた。すると、審判団は西山に対し「負け」を通告。翠富士の勝利が決まった。だが、規定では前垂れが土…


13日目の日馬富士戦で左肩付近を痛めながら強行出場した新横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)は、横綱鶴竜にあっけなく寄り切られて2敗に後退した。左肩から上腕にかけてテーピングを施し、意を決して臨むも、いつもの相撲は取れなかった。それでも、千…


13日目の日馬富士戦で左肩付近を痛めながら強行出場した新横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)は、横綱鶴竜にあっけなく寄り切られて2敗に後退した。左肩から上腕にかけてテーピングを施し、意を決して臨むも、いつもの相撲は取れなかった。それでも、千…


大関照ノ富士(25=伊勢ケ浜)が1敗を守り、単独首位に立った。大関復帰を目指す関脇琴奨菊(33=佐渡ケ嶽)をはたき込みで下し優勝次点だった15年春場所に並ぶ自己最多の13勝目を挙げた。15年夏場所以来2度目の優勝をかけ、今日26日の千…


関脇琴奨菊(33=佐渡ケ嶽)は6敗目で、1場所での大関復帰を逃した。 大関復帰への望みは、あっけなく絶たれた。1敗もできない中で迎えた照ノ富士戦。右に動いた相手についていけず、6敗目を喫した。10勝の復帰ラインに到達する可能性が消滅…


大関照ノ富士(25=伊勢ケ浜)が優勝争いで単独トップに立った。ただ、大関復帰を目指し真っ向勝負を挑んできた琴奨菊に対し、立ち合いで右に変わっての勝利。館内では「勝負しろよ」「取り直せ」と怒号が飛び、騒然となった。 照ノ富士が突っかけ…


負傷を押して出場した稀勢の里を2秒余りで寄り切った横綱鶴竜(31=井筒)は「こんなやりづらいものはない」と伏し目がちに言った。立ち合いは頭で当たり「当たった瞬間に(相手の)力が抜けていた」。勝負がついた後、相手の腰に手をやり、気遣うよ…


立ち合いの変化で勝負をつけ、館内に大ブーイングと落胆の嵐を巻き起こした大関照ノ富士(25=伊勢ケ浜)の相撲に、協会関係者も残念そうな言葉を口にした。 役員室のテレビで見守った協会トップの八角理事長(53=元横綱北勝海)は「真っすぐ行…


横綱日馬富士(32=伊勢ケ浜)が、関脇玉鷲(32=片男波)に寄り倒されて、4敗目を喫した。 集中力が武器の日馬富士だが、この日は異様な場内の雰囲気に心が乱れた。直前の取組で変化して琴奨菊を下した照ノ富士へのブーイングが止まらず「オレ…


大関から転落した関脇琴奨菊(33=佐渡ケ嶽)が、大関照ノ富士(25=伊勢ケ浜)に敗れて6敗目を喫し、場所後の大関復帰の望みを絶たれた。 立ち合いで右に変化した相手の動きにまったくついていけずに、でんぐり返し。過去にも変化されて黒星を…


手負いで臨んだ横綱稀勢の里(30=田子ノ浦)の土俵態度には、協会関係者の胸を打つものがあったようだ。 幕内後半戦の審判長として正面土俵下から見守った審判部の二所ノ関部長(60=元大関若嶋津)は「かわいそうなぐらい(稀勢の里は)何も出…


東前頭13枚目の貴景勝(20=貴乃花)が、西前頭10枚目の栃煌山(30=春日野)を破り、入幕2場所目で初の10勝目を挙げた。 押し合いで後退したが、土俵際で何とかはたき込みを決めた。相撲内容に納得せず「普通に負けてる感じ。満足はして…


大相撲取組速報 (日刊スポーツ)


取組速報 / 星取表

明日の取組 / 懸賞金獲得




スポンサードリンク




*話題の一冊

ネイマール/ネイマール: 父の教え、僕の生きかた (一般書)

父は息子のためにすべてを捧げ、息子は父の信頼に全身で応えた―ブラジルの至宝、22年の軌跡。初公開!「秘蔵ショット」カラー32ページ付き。








12345678910111213


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加