D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 交通と宿泊 | 全国の天気予報

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツ

総合|スポーツ五輪|ゴルフ|サッカー|プロ野球|大リーグ|高校野球|大相撲|サンスポ|スポニチ




日本シリーズで4連敗した巨人は26日、敗戦から一夜明け、福岡から帰京した。 原辰徳監督は、第4戦でベンチ入りし、ブルペンで準備していた菅野智之投手について「本人が『今日、僕、ベンチ入りたい』と。本当は今日(第5戦)は中4日で行く予定だっ…

  日本シリーズ 結果


2年連続で代打として活躍した中日井領雅貴外野手が100万円増の年俸1200万円で契約を更改した。 今季は開幕から1軍を外れることはなかったが、代打打率は2割と昨季の2割5分を下回った。「1年間1軍にいたことは自信になった。試合出場数が増…


中日堂上直倫内野手は現状維持の年俸3000万円で契約を更改した。 今季は開幕1軍も、6月28日広島戦でスイングした際に右肩の腱板(けんばん)不全損傷を起こし、出場選手登録を抹消。7月末に1軍復帰したが43試合出場、打率2割で終えた。「今…


中日遠藤一星外野手(31)が26日、ナゴヤ球場で契約交渉に臨み、10%ダウンの年俸1260万円で更改した。 今季は65試合出場、打率2割1分9厘、0本塁打、4打点。コロナ禍で昨年から公式戦が23試合減る中、いずれも前年から成績を落とし「…


楽天小深田大翔内野手がプロ初の契約交渉に臨み、1800万円増の年俸3300万円で更改した。 走攻守、3拍子そろった即戦力ルーキーとしてシーズンを全う。112試合に出場して打率2割8分8厘、3本塁打、31打点。チームトップの17盗塁で存在…


ヤクルトが新外国人としてサイ・スニード投手(28=アストロズ)を獲得することが26日、濃厚になった。 奥村政之編成部国際担当部長が「調査はしています。レベルでいうと、もう最終ステージ」と、交渉が大詰めに入っていることを明かした。スニード…


広島今村猛投手(29)が26日、広島市内の球団事務所で契約交渉に臨み、減額制限(25%)となる2000万円減の年俸6000万円で更改した。今季について「3月時点で1軍に食い込めなかったのはまだまだ僕の実力不足だと思う。単純に思った通り投…


ロッテ井口資仁監督が打倒ソフトバンクへ決意を新たにした。日本シリーズ4連勝を受けて「圧倒的な強さだが、そこに勝たないとチャンピオンになれない。今季しっぽをつかみながらだいぶ離された。それだけ差がある。来季いい準備をして臨みたい」。 昨オ…


西武中塚駿太投手が“ぼっちトレ”で5年目の飛躍を遂げる。 今季プロ入り4年で最多となる6試合に登板し、防御率5.14。来季に向け、宮崎でのフェニックスリーグに参加している。 オフの自主トレは「自分が納得してやった方が、自分のためになる。…


創部2年目のハナマウイは1点が遠く、1回戦で姿を消した。ナインは大舞台の野球を楽しんだ。 7回2死二塁、7番大友潤外野手(24)が逆方向への痛烈な左前打。二塁走者が本塁突入もアウト。9回にも1死一、二塁のチャンスもあと1本が出ず、5安打…


DeNA大卒6年目を終えた山下幸輝内野手が、体力アップを誓った。 代打で一時は打率4割超をマーク。「昨季は1軍でプレーすることができなかったので、少しでも結果を残すことができたことは良かった」としたが、最終的には39試合の出場で2割9厘…


西武ドラフト6位指名の東農大北海道オホーツク・タイシンガーブランドン大河内野手(22)が、同郷の先輩の背中を追いプロ入りを果たす。26日、東農大世田谷キャンパスで、契約交渉を行い契約金3000万円、年俸700万円で合意した。会見に臨み「…


中日高橋周平内野手(26)が26日、ナゴヤ球場で契約交渉に臨み、2000万円増の年俸8000万円で更改した。プロ9年目で初めてシーズンの通算打率が3割を突破。「目標の打率3割を達成したし。自分の中では目標としてきたことが達成できたので、…


広島中崎翔太投手(28)が26日、広島市内の球団事務所で契約交渉に臨み、減額制限(40%)いっぱいとなる5800万円減の年俸8700万円でサインした。大幅減俸に右腕は「2年間、何もやっていないですし、金額に関しては仕方がないかなと。仕事…


ソフトバンク工藤公康監督(57)が、4年連続日本一から一夜明けた26日、ペイペイドームを訪れ、早くも「日本一5連覇」に向けてスタートを切った。コーチ全員と1人1人個別で話し、早くもオフと来春のキャンプについて指示を出した。「ある程度、自…


12月4〜6日まで松山で予定されていた侍ジャパン大学代表の強化合宿が新型コロナウイルスの影響で中止となることが26日、発表された。 16日に来秋のドラフト候補、明大・竹田祐投手(3年=履正社)早大・徳山壮磨投手(3年=大阪桐蔭)ら43選…


中日平田良介外野手が1億8000万円の現状維持で契約を更改した。5年契約の4年目の今季は開幕前に花粉症による発熱での練習離脱に始まり、右肘や下肢コンディショニング不良もあってここ10年で最少の55試合出場。「与田監督が掲げた準備をしっか…


ロッテは26日、原嵩投手(22)に支配下選手契約を結ばないと通知した。来季は育成契約となる予定。原は専大松戸から15年ドラフト5位で入団し、17年オフに右肩と右肘の手術を経験。5年間、1軍登板がなかった。 また育成の高浜卓也内野手(31…


中日大野奨太捕手が現状維持の年俸1億円で契約を更改した。今季は12年目で初めて1軍出場がなく「1度も1軍の戦力として戦うことができなかったのは悔しい」と悔やんだ。 17年オフに日本ハムからFA移籍して来季は4年契約の最終年。「大野に任せ…


広島5年目の岡田明丈投手(27)が26日、広島市内の球団事務所で契約交渉に臨み、1100万円減の3300万円で更改した。再起を期し、昨秋から中継ぎに転向して挑んだが、プロ入り後初の1軍未出場に終わった。岡田は「思い通りにいかない一年だっ…


広島一岡竜司投手(29)が26日、広島市内の球団事務所で契約更改を行い、1700万円減の5600万円でサインした。一岡は「単純にやることがうまくいかなかったので、悔しいのもありますし、『切り替え』という言葉ではダメ。しっかり毎日反省しな…


巨人は26日、吉川大幾内野手(28)に来季の契約を結ばないことを通告したと発表した。吉川大は10年目の今季、30試合に出場し10打数1安打2盗塁。主に代走などで起用され、試合前の円陣でチームを盛り上げるなど、ムードメーカーとして存在感を…


日本シリーズはソフトバンクが4連勝で巨人を圧倒した。名門阪急ブレーブスのエースとして、通算284勝を挙げた山田久志氏(日刊スポーツ評論家)が日本一決戦を振り返った。【取材・構成=寺尾博和編集委員】 ◇ ◇ ◇ ◇ …


オリックス松井雅人捕手(33)が、今季途中で取得した国内FA権を行使せず、残留する見込みとなった。 福良GMが26日、大阪市内の球団施設で「本人とは話しました。うちでやってくれるということでした」と語った。

  松井秀喜


ソフトバンク西田哲朗内野手(29)が26日、球団から来季契約を結ばないことを通達された。09年ドラフト2位で楽天に入団し、18年にトレードでソフトバンクに移籍した。 福岡市内の球団事務所で取材対応した西田は「なかなか1軍でも出られずに、…


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




話題の一冊

近藤 麻理恵/人生がときめく片づけの魔法

私が審査員の一人として参加していた、ある単行本企画コンペで優勝したのが、この本の著者、近藤麻理恵さん(通称・こんまりさん)です。その第一印象は強烈で、「この人はテレビに出て有名になる」と感じたことを鮮明に覚えています。そして、その直感は本の発売前から現実のものとなりました。ちょうどこの本の発売時期に、土曜日の人気テレビ番組「王様のブランチ」(TBS系)に著者が出演することになったのです。これまでの整理・整頓・収納術からすれば、かなり非常識な「こんまり流ときめき整理収納法」。本書をお読みになる方々の人生がキラリとときめくことを祈っております!



D-web ランキング ベスト

ベストセラー 白銀の墟 玄の月 第二巻 十二国記
音楽 【メーカー特典あり】 馬と鹿 ) ) 米津玄師
DVD 5×20 All the BEST!! CLIPS 1999-2019

ニュース
スポーツ 原、渋野、古江がそれぞれ良さ見せた/佐伯三貴
芸能 熊切あさ美DVD「カメラが彼氏と思って」手ブラも

旬の話題 パワプロ




12345678910


Copyright © 2020 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル